2018年01月10日

2018年初アポ

(遅くなったが)
あけましておめでとうございます

平成30年がやってきた

平成に入って30年・・・オジサンも今年は50歳・・・

年月が過ぎるのはあっという間である

40歳になった時も「もう年だな・・」と思ったが、今思えば全然!40歳は恋愛界ではバリバリの現役でもっと20代のオナゴとやりまくれていたのにと思う

オジサン相変わらず新規ゲットができないでいるが、昨年手に入れたアイテムとしてのアプリと今年は
出会い系にも積極的にチャレンジして進化していく所存である

オジサンの会社は4日から始業で、すでに数日働いている。

年末年始は家族と過ごしたのだが、休みに入ってからも疲れが癒えずに年始となり、3が日にかみさんが実家に帰るのを見送ったのは良いが、わずか3日の自由時間しかなく、そのうち2日は仕事で最後の1日ではっちゃけるつもりであった

しかし、昨年出会い、連絡がほぼ途絶えていた

・アラフォー女狐

・アラサー宗教女

・23歳の社会人1年目OL

の3人にあけおめメールを送ったところ、23歳のOLから返事があって

「正月早々に落ち込むことがあってオジサンとお話したい!」

とのことであった。

「オナゴの悩みに乗ってあげているうちにあわよくば一発やれるか?」と期待したオジサンは体調が万全でないなか、フリーな1日をこのオナゴとのアポに当てることにしたぞー

4ヶ月ぶりにあったオナゴは相変わらず若さで眩しかった

しかし、この日は居酒屋のカップルシートはどこも満席で仕方なく向かい合わせの個室に入ったオジサン。

オナゴとの話では

・正月早々、母親と喧嘩して傷つくことを言われて落ち込んでいる

・留学していた妹がメンタルになって帰国して引きこもっている

・父親とも折り合いが悪く、家族の絆を取り戻したいがみんなの心がバラバラである。

とのことであった。

2時間半ぐらいオナゴの悩みを聞いてあげ、励ましてあげたものの、体調が万全でなかったせいか、年上としての説教モードがちらほら出てしまった

ホテルに行ける空気ではなく、駅の改札で別れたが最後は握手とハグ止まりであった

その夜のラインでは「是非また会いましょう」との返事であったが、次回があるとするならば、もっともっとオナゴを魅了するスキルを磨いておかねばならないなー

とりあえず新年スタートの面談をこなすことができたオジサン

それでは、本年もよろしくお願いします
1205yuka0I9A6906_TP_V.jpg


posted by しんさく at 13:43 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする