2015年07月08日

キャバクラ修行

実は今週はかみさんが里帰りしている(逃げられたわけではない)。

いつも40代、50代のオバサン相手に仕事をしており、若いギャルとの接点がないオジサンは毎日違う行動をということで刺激を求め、昨日はキャバクラへ行ってきたぞ〜

オジサンも独身なら、しょっちゅうキャバクラに行ってストレス解消するのだが、かみさんがいるうちはキャバ嬢の香水が気になってなかなかキャバクラに行けないのだ。。

横浜駅で途中下車してキャバクラが多く入っているプリンス会館というビルへ向かう。。
入り口では客引きの兄ちゃんがたむろっており、事前にHPで調べたキャバ店の名前を告げると40分6,000円で案内された。
(正直高い!)

アルコールに弱いオジサンが緑茶を飲みながら待っていると、この日はコスプレDAYということでポリス姿のミニスカギャルがやってきた。
ごく普通レベルのちょいポチャギャルであったがノリが良さそうで愛嬌があるのが救いか・・

オジサンはナンパ、キャバクラに備えて恋愛商材で培った会話パターンを準備しているのだが、最初につかみのギャグを放つと喜んで反応してくれた。。
次に間をつなぐために、現在、勉強中の手相を見てあげた。
正直暗くて見づらかったが、

・マインドがオープンに見えるが結構傷つくタイプ
・小さい頃、両親との関係に問題があったかも

とフィードバックしてあげたらドンピシャで当たったらしく喜ばれる。

父親が日本人で母親が韓国人のハーフで小さい頃、離婚して父親に引き取られたらしい。
SかMテストでもSと診断すると、実は男の人を責めて、男の潮吹き(男にもあるらしい)
をさせたい願望があるとのこと・・
かなり、距離は縮まったように思うが、嬢の交代の時間がきてしまった。
それほどオジサンのタイプでは無かったため指名はしなかったが、繰り返し口説けば落とせるタイプなのかもしれない・・・

その後、2人のキャバ嬢と話したが、オジサンは体調不良からの疲れもあり、その2人とはあまり深い会話までいかなかった・・・

用意していた会話パターンで、忘れて使わなかったのと次回はこうした方が良いのでは?と思う点を挙げておこう。

・「俺みたいな男、嫌いだよね?」などと一旦引いてみるパターンを忘れていた。

・「今度、2分だけお茶しない?」などと相手を口説く恋愛スパイス会話をしなかった。
 → これは、チャラい雰囲気を演出するのに最初にガンガン繰り出すべきであった。

・ノリの良い子なのでエロなぞなぞをしてセクシャルな雰囲気を作っても良かった。
 (要望があればエロなぞなぞを載せますのでコメントください)

・手相を見た後、「いろいろ溜め込んでいるよね?肩こってるんじゃない?」とスキンシップにつなげる会話 をしなかった。(オジサンはマッサージも少しできるのだ)

結果を元に会話を修正し、また挑戦しては結果を元に修正しを繰り返しているうちにより洗練された黄金の会話パターンができていくのだろうか??

取りあえず、若いオナゴと会話をしたせいか、今日はいつもより気分が高揚している気がする。

この調子で行動を繰り返していくのだ!!
SEP88_nikori15195840-thumb-1000xauto-17198.jpg
posted by しんさく at 10:25 | 神奈川 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャバクラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする