2016年01月22日

ぎっくり再発と立ち食いステーキ

昨年末までの暖冬から一転して、この頃は冷え込みが厳しくなってきた。

今週月曜には東京神奈川でも雪が降り、朝は通勤電車が遅れるなど混乱を招いた。

月曜の朝、オジサンはウォーキングシューズで出勤したのだが、雪水がしみこみ靴も靴下もビショビショになってしまった。。

そのため

風邪をひく → 咳が止まらない → 腰に負担が来る → ぎっくり腰になる

と雪の影響が回り回って腰にきてしまい立ち上がれなくなってしまった結果、会社を休むまで重症化してしまい苦しむオジサン

若い頃、くしゃみでぎっくり腰になった人を笑っていたが、オジサン笑っている立場ではなくなってしまったな・・

立ったり座ったりすることが厳しいので、外食も立ち食い関係しか行けないオジサン。

これを機会に今まで気になっていた職場近くの「立ち食いステーキ」に行くことにしたぞ
店の名前は「いきなりステーキ」という店でカウンターのみ20人ぐらいのスペースであろうか・・
まあ、最初なのでグラムあたり7円のリブロースステーキを300g注文した。
5分ほど待つと、ジュージューと食欲を誘う音とにおいのする焼きたてのステーキが到着

一番安いステーキでも味はうまい

今回ライスは頼まなかったが、ステーキだけでも十分食欲は満たされた
かしこまらずにカジュアルに食べれるのがメリットだな。。
夕食に2,000円も使ってしまったが、たまにはこういうのも良いだろう。

しかも、300gも食したのに炭水化物をとらなかった分、翌日の体重は0.2kg減っていた

腰が痛くて出撃できない分、体重管理だけはしっかりしておこうと思うオジサンであった
150711209691_TP_V.jpg



posted by しんさく at 10:27 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月18日

ナンパ激戦区出撃!

前回の続き

恋愛の大家にナンパアドバイスを受け、勇気づけられたオジサンは
ホームグラウンドの横浜から飛び出し、ナンパ激戦区に出撃したのであった・・・

************************

家族が里帰りで1日中自由に行動できるという環境を与えられたオジサン。

朝早くに起き、10時くらいからナンパをしようと計画していたのだが、結局起きたのが10時となり、最低限の家事をやっていると11時前になってしまった。。

11時に家を出てJR新宿駅に向かうオジサン。

そう、この日はナンパ激戦区新宿で勝負することとしたのだ
まずは、ライトな風俗店に行き、オナゴに触れて男の本能を取り戻すオジサン

次にそば屋で腹ごしらえをした。

新宿駅のナンパ状況については色々調べたところ

・非常に人が多くどの乗車口から降りても一定の人口がいる。
・ストをやる上でも、色々な属性に溢れており、場所によって女の子の性質が180度変わる面白い街でもある。
・そのため、「迷ったら新宿でナンパ」というのがよくある意見。
・ただ一つ注意点がありそれはキャッチやスカウトなどの存在だ。
・彼らには独自のテリトリーのようなものがあり、そのテリトリーでナンパしていた場合、排除される可能性がある。

ということである。そして、スポット別の説明では

・新宿東口周辺、
・アルタ前周辺
・ドンキホーテ前

は比較的安全であるが、ナンパ激戦区であり、反応も悪いとのこと。

また、即を狙うなら

・ラブホテル街周辺
・旧コマ劇場前

も良いが、危険要素も伴うので初心者はやらない方が良いとのこと。

上記の安全なスポットで声をかけ、お茶連れだしをしてラブホテルへ連れ込むことを勝手に妄想しながら歩き回るオジサン。。

まずは、東口周辺で人の流れに乗りながらターゲットを探すオジサン。
そして、きつめクールなお姉さんが目にとまり、すかさず後追いをして声をかける。。
しかし、このオナゴは最初から全く無視状態で会話が成立しなかった。

そして、アルタ前に移動するも、人の多さと新宿特有の雰囲気に押されて躊躇するオジサン

どうも、やりにくいと感じドンキ前に移動するも歌舞伎町に近いとそれだけ危ない雰囲気も感じ、自分の肌には合わないなと感じた

歌舞伎町2.jpg

仕方ないので東口にまた戻り、地下に降りて若いオナゴを物色し2人目の地味目の若いオナゴにアタック!
すれてなさそうなティーンで、よく見ると肌が荒れていたがオジサンが昔好きだった人に似ていると言うと、笑ってくれたが笑顔でフェイドアウトしていった。。。

その流れで3人目の綺麗なお姉さんに声かけするも、こちらも初っぱなから無視状態。

この街のオナゴはキャッチやセールスやナンパ師から嫌と言うほど声をかけられているせいか警戒心が強いとつくづく感じさせられた。

これ以上いても良い結果は得られないと践んだオジサンは次に山手線に乗り渋谷駅に移動

実はオジサン渋谷に降り立つのは2年ぶりだった。。

妻子もいる身で若者の街、渋谷に来ることはまずない。。

なぜ渋谷に出撃する気になったのかであるが・・・

10年前にまだ独身だったオジサンは、三軒茶屋に腕の良いマッサージ師を見つけ、毎週末に通っていた。。
途中渋谷駅で乗り換えするのだが、まだナンパする勇気もなかったオジサンは肌の綺麗な若くてエロいギャル連中を横目で見ながらも声かけもできず、街ゆくチャラい野郎といけてるエロいギャルのパコパコする姿を妄想するだけで悶々としながら無力感を感じる日々であった

そんな青春時代?にリベンジするべくこの日のオジサンは立ち上がったのだ

渋谷について同じくナンパ状況について調べたところ

・一昔前は、渋谷は即の代名詞のような街だったが、最近では警察などの規制が入り、新宿に株を持っていかれた感がある。
・しかし、10代のオシャレな女の子は圧倒的に高く、スト用語でいう、「スト値」は、高い女性が目立つ。
・なので、10代の若い女の子をナンパするには持って来いのと街となっている。
・しかし、新宿同様、キャッチやスカウトには注意を払ってナンパする必要がある。

そしてナンパ師が集まるスポットとして

・ハチ公前
・センター街

が定番であるらしい。。

2年ぶりにハチ公前に降り立つオジサン。。

相変わらず人が多いが、新宿特有の危険な匂いはあまり感じない。

そして若いオナゴが多く、それらを見ているだけでオジサンもワクワク元気になってくる。。。
IMG_20160116_164909.jpg


また、ファッショナブルなビルが作られては消えで洗練されていっている。
IMG_20160116_164731.jpg

IMG_20160116_164625.jpg

(なぜか、マリオがカートで走っていた(笑))

しかし、事前に調べたナンパスポットには目もくれず、オジサンはひたすらドンキホーテに向かうのであった。
なぜ、ドンキに向かったかというと、以前購入したある恋愛商材の情報でオナゴと即ヤリする場合、ここが

・ドンキ前で待ち合わせ
・ドンキ近くのお酒の飲める店で食事
・ドンキ近くのカラオケでギラツキ
・ドンキ近くのラブホテルに連れ込む

と非常に効率よくゲットできるロケーションであることを聞いていたからだ。
実際に行ってみると、確かにそのとおりでそれぞれの移動に5分もかからず、ラブホまで労せず連れ出せるような環境である。
IMG_20160116_164800.jpg
しかし、まあロケーションが良いからと言って実際に連れ出せるかというとそれは全く別の問題である。

場所を移動したこともあり気分を新たに獲物を探すオジサン

すると、ゆるふわ系のファッション雑誌から出てきたような可愛いオナゴを発見!
すかさず声かけをして話を聞いてくれるものの「すみません」と逃げられる。

好物である若いオナゴと会話できたオジサンは、2人目地味目のメガネっ子に声かけするもこちらも逃げられた。

そして、109からドンキホーテに上る坂道は10代の若いオナゴもたくさんいてオジサン的に声かけしやすいのでこりゃ良いロケーションだとつくづく思った

そして、3人目の地方から遊びに来たっぽい垢抜けない10代オナゴの尻を追いかけすかさず声をかける。

好きなタイプと言われて照れていたが、すれてなさ過ぎて立ち去られていった。。。。

うーん、この街は意外とオジサンに合っている。。。
もし、1日中自由になれる休みがあったら、朝から晩までやってみるのも面白いかも!

この時点でまだ夕方であったが、新宿、渋谷と移動し歩き回って疲れたオジサンは帰ることとした。

ナンパ盛り?で性力の有り余っていた30代に何もできず、虚しく時間だけが過ぎ、悔しい思いをしたオジサンであったが、40代も後半になって自分の時間が少なくなってからようやく見ず知らずのオナゴに声かけをすることができるようになるというのは人生皮肉なものである・・

しかし、この日は6人声かけでき、ヘタレながらも少しずつ成長しているような気がする(昨年4月から潜在意識の大家(たいか)のCDをコツコツ聞いているお陰か・・)

今度は2桁の声かけを目標にしよう!!

失われた青春?を取り戻すべく、オジサンは懲りずに若いオナゴにアタックしていくのであった
posted by しんさく at 16:37 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月16日

2016年ナンパ開幕

成人式の三連休でかみさんと息子を実家に帰したオジサンは年明け初ナンパをしてきたぞー
まずは、成人の日。

この日は1年に1回しかできない成人式振袖オナゴナンパをしようとJRのK駅に出撃してきた!

この地区の成人式は15時まで行われることをオジサンは事前に調べていたので、成人式帰りの振袖オナゴが
16時ぐらいには現れるに違いないと踏んでいたのだ。

しかし・・・・
IMG_20160111_182615.jpg
思ったより振袖オナゴはおらず、ちらほらといることはいるのだが2人組か母親と一緒が多く突撃しづらい。。。

こりゃだめだとオジサンは諦めいつもの横浜駅に移動するも同じような状況で、疲れてきたおじさんはやっと見つけた振袖ちょいポチャオナゴに
「横浜アリーナに行かれてました?親戚を送ったのですが終わったという返事がなくて・・」
ときっかけ作りをすると、
「はい、もう16時には終わりましたよ」
ときちんと話してくれた。
しかし、オジサン疲れて連れ出す元気がなく放流してしまった。。。
ああ、せっかくノリ良く反応してくれているのに・・

結局、成人式ナンパはあまり効率がよくないことを知らされた一日であった

そして、その翌日

ナンパ仲間のタケシさんと横浜で再び合流させていただいた。
IMG_20160111_182634.jpg

普段は一人声かけがやっとのオジサンも仲間がいると本当に心強く、楽しく声かけができることをつくづく感じる

そしていざ出撃!!
IMG_20160111_182655.jpg
1人目
大人しめの若い女子に声をかけるが「いいです。いいです。」と足早に去っていく

2人目
駅構内で帰り途中のOLに声をかける。こちらは会釈のみで立ち去っていった。

3人目
帽子をかぶった小柄なお洒落お姉さん。
この人はマインドがオープンな子だなと声かけしていてわかる。
好みであることを伝えるとすごく素敵な笑顔になっていたが、素敵な笑顔のままフェードアウトされていった。

4人目
大きな荷物を持ったまじめで清楚系のかわいい女子。
この子には

・昔の知っている人に似ていてすごく好きだったので声をかけた

という流れで声をかけるもこの女性はマジメなせいか立ち止まってくれてすごく真剣に悩み
「その人のことが好きだったんですよね。自分はその人ではないので違うと思うのですが・・」
とすごく考えこみながら答えてくれた。
「でも、告白できなかったのを今度は後悔したくないので、タイプの人には声を自分では勇気を出して声をかけたんです。」
とねばり、連絡先交換だけでもと言ったが、ずっと考え込んで
「私は違うと思うのですが・・」
との返事。。。

オジサンはいつも紹介している恋愛の大家(たいか)の

・ナンパは何度でも引ける無料のくじなのだから次に行って下さい

という記事に感銘を受けていたのでその時は潮時なのかと思い放流してしまった。

そして5人目
メガネの優等生タイプであっさりと放流

6人目
イヤホンをしたぽっちゃりタイプで、反応はあったが「良いです」と逃げられる。

22時を過ぎ、終了となったが、この日はタケシさんが共に行動していてくれることもあり6人に声かけできた。
タケシさん、寒い中、来ていただき、ありがとうございました。
是非、またよろしくお願いします

そして、オジサンは帰ってから何といっても4人目の真面目な子に対してどのようにするべきだったのかそれから考え込んでしまった。
そして、いつも紹介させていただいている恋愛の大家(まだ会ったこともない)にメールで相談をしてみた。
すると返事が返ってきたのでオジサンまじで嬉しかったぞー

恋愛の大家が言うには

「私は違うと思うのですが・・」

と言われたときにそこで議論をかためちゃうとゴールはそこになってしまうので、議論をだんだんすり替えていって

例えば、

1、昔好きだった人に似ていた

2、目の前の女性の外見的特徴をいくつかあげて、
  それが自分の好みであることを伝える。
  「つまり、あなたが好みなんですよ」ということを
  具体的に伝える。

3、今は外見しか分からない。だから性格も知りたくなった。

という流れにしてこれが出来たうえで、大きな荷物についていじるのみたいなのを取り入れられれば、ぐっと連れ出せますよ^^

とのことであった。

さすが、この大家はオジサンが心の師にしているだけあり、女性というものをよく知り尽くしているなーと改めて感心してしまった。

そして、この大家の熱い言葉に励まされたオジサンは、別の日にナンパ激戦区へ乗り込んでいったのであった

つづく

posted by しんさく at 18:33 | 神奈川 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月08日

正月ぼけか・・

年が明けて一週間経つがオジサンはナンパに対するモチベがなかなか上がらずにいる
6日間の休みを家族と過ごして、すっかり平和正月ボケしてしまったというのもあるのだろうな。

昨日から潜在意識の大家(たいか)の話をCDで再び聞き、忘れていた感覚を取り戻しだしたところである。
この大家も語っていたが、心にも筋肉(メンタルマッスルという)があり、日々多くの人と会って鍛えていかないと体と同じで衰えてくるのだという。
オジサンやはりこの人の話を聞くと身体中の細胞が活性化しモチベも上がってくる
何度聞いても新たな気づきがあり、オジサンにとっても無くてはならない音声となってしまった。

あとは、休み中にスマホでネットサーフィンをしている時に見つけた恋愛の大家(たいか)が語ったナンパの考え方が非常に役立ちそうなので来週の始動に向け、例のごとくここで載せておこう。

特にこの中で良いなと思ったのがナンパは無料で、何度でも引ける「くじ引き」でるという下りだ・・・

これは無視、ガンシカを食らってテンション下がっているヘタレオジサンには勇気づけられる言葉である。

様々な角度からぼけた頭と細胞に刺激を与え、来週からの始動に向け、オジサンは男の本能を覚醒させていくのだ

以下その文章
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

今まで僕って、あんまり、ナンパについては、書いてこなかったんですが、その理由はとてもシンプルです。
私から見ると、本当に真剣に取り組んでいる人にとっては、ナンパとは、恋愛というよりも、イデオロギーだからです(笑)
僕もときどき、そういう人にお会いするんですけれども、すごいですよ、あの人たち。
あれはもう、恋愛ではなくて、宗教とか、自己啓発とか、もっと言うと、マルクス主義とか、自由民権運動とか、原発反対運動とか、女性問題とか、教育問題とか、そういうレベルの熱と、思想を持って取り組んでいます。

・究極の男とは何か!?

みたいなノリっすね・・・(笑)
で、僕はっていうと、もっとずっとアバウトで、どうでも良くって、何も考えていません。
強いて言うなら、
「くじ引き」
でしょうか。
理屈はいいから、声かけましょうね。当たりとか大当たりを引くと、楽しいですよ。
と、本音を言うと、その程度なものですから、なんとなくね、僕なんかが主張していいような世界ではない気がしてるんです。
でも、色々とご縁がありまして、何人か、直接指導をさせてもらった経験をもとに、今日は、初心者さんが気が付いていない、3つの注意点を書こうと思います。

「本や教材を買って、それを参考にしてちゃんと街で声かけもしているのに、なかなか思うような成果が得られません」

っていう人は必見です。案外、自分では気が付きにくい部分ではないでしょうか。

注意点その1:
あなたの声は、ちゃんと届いていますか?

第一声目はこういうセリフを言ってみようかな、とか、あの教材の通りに、こういう声かけをしようかな、とか、事前にネタを仕込んでいくのはよいのですが、その『ネタ』とか『セリフ』がですね、そもそも伝わっていない場合が、非常に多いです。女性からすると、

1、知らない男が近寄ってきた
2、もごもごと何か言っている
3、怖いから無視して逃げる

という流れですね。
これ、後ろから見ていると、なんとなく雰囲気で分かる時があります。
あ、いま、声かけのセリフ、その内容がちゃんと届いていないな、って。でも、声かけしている男は、「おかしいな… ちゃんと言われた通りのセリフを言ったのに、全然反応がないじゃないか」みたいな顔して帰ってきます。
ちゃんと、話しかけた女性の表情を観察すれば、自分の言った「セリフ」「ワード」が言葉として理解されているのかどうか、理解したうえで、あえて無視しているのか、それとも、聞き取れなくて、無視しているのか分かるはずです。だから次の注意点とも通じるのですが、

注意点その2:
女性を観察できていますか?です。

この注意点2を書きながら、「これってナンパの話なのかな??」と、疑問を感じつつ、続けますが、そもそも、これから声をかけようとする女性、声をかけた女性のことを見ていない人が多すぎます。
さっきの話、ちゃんと相手の表情を見ていれば、こちらのセリフが理解されているのか、いないのかって分かりますよね?
他にもたとえば、これは昨日実際にあったんですが、ビルから女の子が、帽子かぶって出てきたんですよ。
で、歩きながら帽子をはずして、しばってあった髪の毛を解いて、ちょっとクシャクシャってやって頭を帽子とまとめた髪から解放してたんです。
そしたら、その女性の感情はそこにありそうですよね。
「あれ、もしかして今、仕事終わったところですか?今、髪をクシャクシャって(笑)解放されたーっ!!って^^」って言ったら、当たれば反応ありそうじゃないですか?
他にも、ヒールでちょっと足をカクってやった子がいたんですよ。そしたら、直後であれば、
「どーも。可愛いヒールですね^^」
だけでも、反応取れそうですし、
「ってか今、カクってなって、恥ずかしそうにしてませんでした(笑)」
「ヒールのかかと、大丈夫ですか?折れてたらオレ、直せますよ。 ご飯つぶとかでピトって^^」
とか、感情揺さぶれそうじゃないですか?
声をかけた女の子のカバンの口が開いていたら、それだけで、「カバンの口、開いてますよ。ガバって(笑)もしかしてだらしない子ですか?」
とか、これはどうだろ?怒られるかな??でも僕は言っちゃいそうだ。目立って大きいピアスをしてる子がいれば、「いま、銀座で一番ピアスが似合ってる子 を探してたんですよ」とか。まあ、なんでもいいんですけどね、コミュニケーションなんで、

1、ちゃんと観察して
2、その女性の感情がありそうなポイントを話題にする

これってナンパに限りませんよね。
でもみんな、おもしろ『ネタ』とかただしい『セリフ』みたいなのを教材なんかから仕入れてきて、その女性とは無関係に、バンバン、『ネタ』や『セリフ』を切っていきます。で、あっという間に引き出しがつきて、
「何しゃべっていいのか分からない…」みたいな。注意点1と2を合わせるのであれば、仕込んだ『ネタ』と『セリフ』を一方的にぶつけていて、しかも、その『ネタ』も『セリフ』も伝わっていない…
なんか、ノソノソと近づいてきて、モゴモゴと口を動かしている、怖い人がいたので、逃げました…
とまあ、注意点1か2、もしくはこの両方でもってコケてる男が多いなぁ…
と感じるわけです。
で、
「教材の通りにやっているのに、ちっとも成果がでません」
と。

注意点その3:
一人の女性に執着していませんか?

先に述べましたように、僕にとってナンパっていうのは

・くじ引き

です。
だから、
「がん無視、鉄仮面をくずす方法」
とか、
「彼氏持ち、人妻をくずす方法」
とか、
「メール無視をくずす方法」
とか、
意味が分かりません。
何回でも、ただで引ける「くじ引き」なんですよ。
であれば、「はずれ」が出たら、それを「当たりにする方法」を必死に考えて、そこに時間と労力を費やすよりも、さっさと次を引けば良いじゃないですか。だって、「はずれ」なんだから。
同じ色のペンでうえからなぞって、とか、修正液で丁寧に消してそのうえから…、とか、そうやって、なんとか店員さんの目をごまかそうとしたって、意味ないじゃないですか。
いやいやいや、いいからさっさと、次引いてください(笑)
無料で、何度でも引ける「くじ引き」なんですよ???
と、思ってしまうわけです。
とまあ、思うところをつらつらと書いてみたわけですが、それでも、最後に1つだけ、これだけは言っておきたいなぁ…
と思うのですが、結局、ナンパは、声かけをしている人が一番エライ! です。
たとえ、今、現在、女性からすると、なんか、ノソノソと近づいてきて、モゴモゴと口を動かしている、怖い人がいたので、逃げました…
であったとしても、それでも、今の僕みたいに、それっぽい理屈をエラそうにペラペラと述べている奴よりは、絶対に、その足で、路上で、実際に、声かけしている男が一番、偉いです。
僕は、逃げてしまいそうな自分と闘いながら、今の自分を変えようと、必死になって、失ってしまった何かを取り戻そうと、自分の人生に革命を起こそうとしている、そういう、ナンパの初心者さんを尊敬しています。

以上

PA151026354028-thumb-autox1000-19804.jpg


posted by しんさく at 10:26 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月06日

2016年

あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いします。

平成28年がやってきた
オジサン今年こそは路上ゲットを目指し、さらに邁進していく所存である。
オジサンの会社は4日から始業で、もう既に3日間働いているが満員電車にゆられて正月気分もどこぞにすっ飛んでしまった。。

年末年始は6日間家族とゆっくり?過ごしたが、まー自分の時間もなく子供の面倒も見なければならず、一人の男としては退屈な時間であったな。

それでも出勤のストレスがないせいか、風邪も回復し狩りに出る元気も出てきたぞー。。

元旦に昨年末に会ったキャバ嬢あやなからあけおめメールが来ていたが、今のところ特に営業はかけられていない。。。

オジサンはあやなとは店以外では会わないつもりであったが、キャバクラでも2〜5回ぐらい通うとゲットしやすいという話や前回会った時に試せなかったテクニックを試す必要もあるため、もう少しぐらいはお店に行っても良いかなとも考えている。。

なにより来週はかみさんが実家に里帰りするため、オジサン年に数回のパラダイスウィークがやってくる!!

まずは風俗に行って男としての本能を取り戻し、羽化したオジサンは昼キャバ!夜キャバ!ナンパ!と短い夏を謳歌するのだ!!

お願い.jpg



posted by しんさく at 15:18 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする