2016年06月06日

見た目草食系男子のモテ方

(前回からの続き)

良い人でのキャラ設定が自分に合っていると思いながら、それを極めようと思い込んでいたオジサン。

そんななか、恋愛の大家からレクチャーメールを受け取りハッとさせられたのであった

(以下、そのレクチャーメール本文)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

僕はセッ●スした後、女性から、

「実は肉食系だよね」
「全然、そんなふうには見えなかった」
「無害な人だと思ってたのに〜」
「●●君とこうなるとは、全然思わなかった」

とか、それ系のことを、よく言われます。
他にも、

「ウソツキだよね〜」
「ほんと、詐欺師だよね〜」
「くち上手いよね〜」

みたいな事をよく言われるんですが、根本は同じだと思います。 最近も、

「●●君ってツンデレ(?)とはちょっと違うけど、全然そんなふうに見えないのに、急にドキドキさせるよね」

と言われました。要するに、僕の外見は、草食系です。

・優しくて誠実で無害な男

これが僕の外見的特徴です。
草食系男子がモテるとは、まったく思いませんが、でも一方で、いかにもオラオラした感じの外見だったり、ちゃらいイケメンであったり、ダンディなおじさまであったり、ホストっぽい妖艶なイケメンであったり、そんなんじゃなくても、優しそう、真面目そう、無害そうな外見でも、女性を口説く上ではまったく困りません。
ということを、身を持って理解しています。

要は『演出』の問題じゃないでしょうか。
ヤクザっぽい、怖い外見の男が、ちょっと優しい一面を見せただけで

怖い+でも本当は優しい

という

二面性=人間としての深み

が生まれ、モテます。
怖いだけの男はモテないです。
そういえば、最近よく言われる

『ツンデレ』

も同じですよね。

冷たい+でも本当は甘える

これが魅力をぐっと演出しています。

すごく強くて頼もしいと思ってた男がふとした瞬間にチラっとだけ見せる、弱さ、

とか、

あまり冴えないと思ってた男が、ある瞬間に見せる男らしさ、

とか、

いつもバカな事だけ言っていて、頭が 空っぽだと思ってた男が、ふっと、キレ味の鋭い一言を発したとき、

とか、

逆に、すっごい頭いいと思われてた人のめちゃくちゃ天然な一面、

とか、

ただ面白いだけ
ただかっこいいだけ
ただ凄いだけ
ただ強いだけ
ただ頭がいいだけ

だと、実はあんまり魅力ってありません。
そういえば、ただイケメンなだけ、の男がすぐに女性に捨てられて、僕のところに相談に、よく来ます。
『ギャップ』と表現する人が多いようですが、要するに、どうやって違う自分を見せるのか。
1つの面しか見せないと、簡単に飽きられます。

「ああ、こういう人ね」

と、分かった気になられてしまうんです。

・優しくて、誠実で、真面目で、無害、

そういう外見にコンプレックスを持っている男って多いみたいなんで、じゃあ、僕の場合はどうやって、ここから二面性を演出してゆくかって話なんですが、たぶん、僕、かなり手が早いんだと思います。

とりあえずの目標は、1回目のデートで唇にキスをする

ここをゴールに設定しています。

もちろん、そのときの空気次第で、最後まで行っちゃうこともあれば、一切、体に触れないこともありますよ。

でも、ひとまずの目標は、唇にキス。

そしてその時、女性の胸やお尻に触ったりはしません。
女性にとって、キスというのは特別な意味があるので、あえて、キスまでに留めます。
ここで胸とか触ると、とたんに

「特別なドキドキ」

ではなく、

「体が目当て」

になるからです。

逆の立場でイメージすると、優しくて真面目そうな女の子が、たとえば、学級委員長みたいなコがふとした瞬間にキスだけして、何も言わず別れたとしたら、
やっぱ、気になりませんか?

「え、あのキスの意味って何??」

って。
1人の時に、キスの意味を考えさせる。
こうやって、会っていない時間を使って、相手の恋愛感情を高めます。
当然、これをやるには守るべき前提があって

・男として無しでないこと

のうえ、2人で食事したり歩いたりしているとき、こちらが体を近づけても、無意識のうちに相手がそれを受け入れること

などの条件が求められるんですが、ともかく僕は、見た目がかなり

優しくて真面目で無害

な感じなんで、その印象のままデートの回数を繰り返してしまうと、相手の中にその印象が固定しちゃってますます攻めづらくなるうえ時間が経てばたつほど、

・ただのイイ人

になりやすいので、かなり意識的に、

「肉食の一面」

を見せるようにしています。

自分の二面性を演出しましょう。

というお話でした。
                         以上
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


確かに、優しくて良い人だけに凝り固まるのではなく、性的な香りのする危険な男の面も見せなければ男と女の関係には進めない
過去の恋愛商材等を読み返し、使えるテクニックがあればここに載せていこう!!
草食系に見える外見とは裏腹に肉食系という意外なギャップを生かしつつ、オナゴを落とすことに精進して行こうと思うオジサンであった

YUKA160322010I9A4289_TP_V.jpg

posted by しんさく at 11:42 | 神奈川 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | ナンパ考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする