2016年07月04日

使えそうなフレーズ

7月に入って夏らしく暑くなってきた

オジサン相変わらず仕事が忙しく、ブログの更新も遅くなった。

近況ではなかなか出撃は行けてないが、子供の風邪が大人にも移り、オジサンのどが痛くて苦しんでいるぞー

綾瀬はるかがCMをやっている銀のベンザブロックL錠を飲んで何とか少し改善したが、これから暑くなる時期で夏バテもせぬよう体調管理に気をつけて過ごしたいものである。
(しかし、綾瀬はるかは30過ぎても可愛いな〜。女性からも嫌われなそうだし、ナンパしてもガンシカ・無視とかはされなさそうである

さて!本日も恋愛の大家によるオナゴを落とすためのレクチャーと使えそうなフレーズを紹介していこう。

以下、本文

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

告白というのは、女性を言葉で落としてゆく行為です。

時には、グレーゾーンで、

時には、冗談っぽく、

時には、ストレートに、

「好意を伝える」

という一手を、いかにして効果的に、致命傷を避けながら、行うのか?

NOという結論を回避しながら、いかに、「好意」の弾丸をぶちこんで行くのか?

ですので、

女性に「YES」か「NO」かの結論を求めるような、言葉を避けるのが基本です。

が、人によっては、

どの段階で、どこまで言って良いのか、そのバランス感覚が分かりません、

ってなって、結局、ズルズルとチャンスを逃して終わってしまう、という事があるようです。

ので、そうならないためにも、1つの基準と、そこで行うべき具体的な行動を提案します。

まず、グレーなのか、ストレートなのか、冗談なのか、それらを、いつ、どのくらい行えば良いのか、イマイチ分からない、という男性は、
狙っている女性と、3回デートする所を目指してみてください。
それまでは、「ライト」に。
で、3回目のデートの時に、以下を実行してみてください。

ステップ1:
オシャレなバーとか、ラグジュアリーな景色とかで雰囲気作り。

ステップ2:
手をつないでみる(←テスト)

ステップ3:
ステップ2をクリアしたら、つまり、拒絶されなかったならば、

ストレートに、まっすぐに、好きだと好意を伝える(←テスト)

ステップ4:
女性の反応を見ながら、素直にこちらの好意を受け止められたならば、当然、そのまま付き合う。

もし女性がそのまま素直に、「うん」と言わなかったならば、

「結婚しようぜ」と、冗談の路線に変更する。(←テスト)

ステップ5:

当然、断られるので、

「じゃあ、付き合おうか」(←テスト)

ステップ6:

相手の反応を見ながら、

「じゃあ、試しに3か月でどう(笑)」(←テスト)

ステップ7:

相手の反応を見ながら、

「わがままだな(笑)しょーがない。(←テスト)
 1週間で妥協してやる」

ステップ8:

ここまで、

「絶対オレら合うから」
「相性良いから」
「オレがその気にさせてあげるから」

のような言葉を挟みつつ、

「3日でどう?」
「じゃあ、3時間!」
「3分!!」

と、冗談のニオイを強くしてゆく。

冗談と本気のバランスを取り、ちゃんとコントラストを付けて、相手を揺さぶってゆくためにも、

ステップ3と、ステップ5はなるべく真面目に。

後は、ちゃんと冗談として。

で、最後は、

「色々いったけど、困らせる気はない。ただ、伝えたかっただけ」

と、まじめにしめて終わり。

・・・

以上の流れでやってみてください。

これなら、最後までやりきっても気まずくならないし、途中でオッケーが出たらラッキーってスタンスで。

ひとつのやり方として。
                    以上
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


この考えはナンパでの連れ出し後にも応用できそうである
あと、断られたときに気まずくならないように使う冗談のフレーズとして

・じゃあ、これから婚姻届を取りに行くから

・じゃあ、この後、ご両親に挨拶に行くから。

・じゃあ、君んちの養子に入るから

・じゃあ、来週結納できるようにスケジュール空けておくから

なども、取り入れてみよう!

最近のオジサンはなかなか連れ出しもうまくできない状況であるが、いざ連れ出しがうまく行ったときのためにキャバクラでのシュミレーションで試してまた報告する

とにかく、早く風邪を治しますわ〜

FCFG100124417_TP_V.jpg
posted by しんさく at 14:34 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする