2015年06月24日

思考の罠

ここのところ、すっきりしない天気が続き、オジサンの仕事も忙しくなってきて出撃できない日が続いているが7月には積極的に出撃にいく予定をしているぞー!!

ここからは無意識の応用について・・・

普段人が自分に規制をかけてしまう癖として何か考えなりアイデアがひらめいたとき
「あーこれはできないな」
思うことがあります。
絶対実現できないとかそういう風に思うことは無意識です。
1日に何回も思うはず、何回も思っているから生きていけるのです。
いろんな物をあきらめているから。
だけど、
「あーできないな」
と思ったら
「やったことないからわからない」
と意識的に表現するだけで自分の思考の枠が広がります。
どこかの成功哲学みたいに
「絶対できる!!!!!!!!!」
と思う必要はありません。
そこは、わかんないと正直に言えばいいのです。
「やったことないからわからない」
社会的な機能として無意識に思うことはあるはずです
たとえば会社のプロジェクトで
「予算が足りないから無理だ・・・」
なんか、理由をつけて思うはずです。
その時は、
「予算足りないけどやってないから、できるかどうかわからない。」
と意識的に思うようにするわけです。
これで大きく変わります。
本当に単純なことでできないと思っているから、できないと色々なものを捨ててきているけど、そんな制約を外しちゃうとできることが無限に出てくるわけです。
これは口癖にしたほうがいいです。
「やったことないからわからない」
白黒をつける必要はありません。

いつものナンパに応用し

「あーすごく綺麗で、めちゃくちゃスタイルの良い芸能人並の美女がいる。」
「あんなのに声をかけてもガンシカされるのは確実だ〜」

そう思ったときは

「やってみたことないからわからない」

こう思うことで自分の枠を取っ払うことができるかもしれません。

AMI85_amimisotokami500-thumb-1000xauto-3808.jpg
posted by しんさく at 16:33 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック