2015年12月14日

忘年会をサボってナンパ

12月に入り、世間はすっかり忘年会シーズンである
オジサンの会社も忘年会が2回ほどあるのだが、まあ、会社の忘年会に出ても若いオナゴと出会えるでもなく、オヤジ達と一緒に飲んで食ってビンゴゲームで景品を取ってただ帰るだけの虚しい儀式である
そんなイベントに参加するぐらいなら路上に出て若いオナゴに声をかけている方がよっぽど有意義である
例え、無視されようとガンシカされようと失敗の経験も、潜在意識の世界では複利で成長していっていると考えれば、ただ馬鹿騒ぎしているよりかはよっぽど人間的成長!?につながっているのではないか?

・・・・ということで、金曜の夜、会社の忘年会を仮病でサボって出撃してきたぞー
今回は9月にも合流させていただいたタケシさんとご一緒させてもらい心強い限りであった。
場所は新天地である私鉄O線のH駅でJR東日本の乗降数でいうとベスト20には入ろうかという規模である。
タケシさんと合流させていただき、声かけしやすいスポットを教えてもらうオジサン。

そしてブラブラ歩いているひときわ目立つゴスロリ女がいたので肩ならしに声かけをするオジサン。
オジサンのセリフにこちらに視線を向けるものの一言も発せず駅ビルに入って逃げられた。
いつもなら、ここで満足して帰るオジサンだが、ナンパ仲間がいると心が折れることなく続けることができる

2人目に声をかけたのはスタイルの良いモデル系高ビー女であった。
がまあ、ただ話しかけたかっただけなのでスカウトナンパをして無視されたがダメージは少ない。

3人目に声をかけたのはちょいポチャの可愛い学生風であったが、この子もこちらを見るものの、ほとんど口をきかずに立ち去っていくのであった。

ちなみに、この駅は駅前に広場があり、広場前すぐに横断歩道があるのでそこでターゲットを選別しながらポジショニングでき、商店街風の道に入っていくとほどよいスペースがあるので会話を続けるのにやりやすい場所である。

気を取り直して白いコートを着たマジメ系オナゴが商店街に入っていくのを見て、4人目の声かけをするオジサン。
この子はオジサンを訝しがりながらも、誘いのセリフをちゃんと聞いてくれて新たな誘い文句の勉強になった。
話を聞くと学生で、最後は「もう帰ります」と立ち去っていったのであった。

22時近くになり、オジサンは5人目の20代OL風のオナゴに声をかけた。
この子はこの日で一番愛想良く、オジサンの誘いにも微笑みながら反応してくれた。
お茶に誘うが実は人妻だということが分かり放流するオジサン。
愛嬌のある顔でエロい雰囲気がでていたな・・・

人妻といえば、今年のお盆休みに40代のイケメン弁護士が、同じ職場で働く人妻に手を出したばっかりに旦那に恨みをかって陰茎と睾丸を枝切りばさみで切り取られ、男として再起不能になったという恐ろしい事件があった
弁護士事務所での危険な情事(古い!)もあったようで、この弁護士も、職場不倫の誘惑には抗えなかったのであろう。。
しかし、自分の肩書きもほとんど役に立たず、男としての己の実力のみで勝負する路上での勝負で好みのオナゴに声をかけ、いやらしいことをして後腐れ無く欲望を発散していればそんな目に遭わずに済んだのかもしれない。。。
この弁護士も十分すぎるほどの報いを受けているが、何ともやるせなく、息子ともどもオジサンは残念に思う😞

この日はエロい人妻で打ち切りとしたオジサンだが、2時間以上路上に立っていたが全く寒さを感じずナンパ向き!?の夜であった。

しかし、ナンパ仲間というのは本当にありがたい!
オジサン一人だけだったらこれほど声かけはできなかったであろう。

タケシさんありがとうございました。
またよろしくお願いします。

この日返ってきたオナゴの反応をもとに、誘いの言葉に改良を加えより進化させていくのだ
コーク.jpg
posted by しんさく at 15:18 | 神奈川 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
タケシです。

先日は合流ありがとうございました!
気候も良く楽しく活動できましたね!

しんさくさんの、スト高にも気後れせずに立ち向かっていく勇姿を拝見してとても刺激になりました。

またご都合が宜しい日に合流お願いします。
同世代として、これからも一緒に頑張って行きましょう!
Posted by タケシ at 2015年12月16日 22:43
タケシさんこちらこそありがとうございました!

新たな狩り場を教えていただきありがとうございます!

同じ志をもった人とご一緒させていただくと心強いし刺激になります。

またよろしくお願いしますね〜!
Posted by しんさく at 2015年12月17日 09:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック