2016年01月08日

正月ぼけか・・

年が明けて一週間経つがオジサンはナンパに対するモチベがなかなか上がらずにいる
6日間の休みを家族と過ごして、すっかり平和正月ボケしてしまったというのもあるのだろうな。

昨日から潜在意識の大家(たいか)の話をCDで再び聞き、忘れていた感覚を取り戻しだしたところである。
この大家も語っていたが、心にも筋肉(メンタルマッスルという)があり、日々多くの人と会って鍛えていかないと体と同じで衰えてくるのだという。
オジサンやはりこの人の話を聞くと身体中の細胞が活性化しモチベも上がってくる
何度聞いても新たな気づきがあり、オジサンにとっても無くてはならない音声となってしまった。

あとは、休み中にスマホでネットサーフィンをしている時に見つけた恋愛の大家(たいか)が語ったナンパの考え方が非常に役立ちそうなので来週の始動に向け、例のごとくここで載せておこう。

特にこの中で良いなと思ったのがナンパは無料で、何度でも引ける「くじ引き」でるという下りだ・・・

これは無視、ガンシカを食らってテンション下がっているヘタレオジサンには勇気づけられる言葉である。

様々な角度からぼけた頭と細胞に刺激を与え、来週からの始動に向け、オジサンは男の本能を覚醒させていくのだ

以下その文章
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

今まで僕って、あんまり、ナンパについては、書いてこなかったんですが、その理由はとてもシンプルです。
私から見ると、本当に真剣に取り組んでいる人にとっては、ナンパとは、恋愛というよりも、イデオロギーだからです(笑)
僕もときどき、そういう人にお会いするんですけれども、すごいですよ、あの人たち。
あれはもう、恋愛ではなくて、宗教とか、自己啓発とか、もっと言うと、マルクス主義とか、自由民権運動とか、原発反対運動とか、女性問題とか、教育問題とか、そういうレベルの熱と、思想を持って取り組んでいます。

・究極の男とは何か!?

みたいなノリっすね・・・(笑)
で、僕はっていうと、もっとずっとアバウトで、どうでも良くって、何も考えていません。
強いて言うなら、
「くじ引き」
でしょうか。
理屈はいいから、声かけましょうね。当たりとか大当たりを引くと、楽しいですよ。
と、本音を言うと、その程度なものですから、なんとなくね、僕なんかが主張していいような世界ではない気がしてるんです。
でも、色々とご縁がありまして、何人か、直接指導をさせてもらった経験をもとに、今日は、初心者さんが気が付いていない、3つの注意点を書こうと思います。

「本や教材を買って、それを参考にしてちゃんと街で声かけもしているのに、なかなか思うような成果が得られません」

っていう人は必見です。案外、自分では気が付きにくい部分ではないでしょうか。

注意点その1:
あなたの声は、ちゃんと届いていますか?

第一声目はこういうセリフを言ってみようかな、とか、あの教材の通りに、こういう声かけをしようかな、とか、事前にネタを仕込んでいくのはよいのですが、その『ネタ』とか『セリフ』がですね、そもそも伝わっていない場合が、非常に多いです。女性からすると、

1、知らない男が近寄ってきた
2、もごもごと何か言っている
3、怖いから無視して逃げる

という流れですね。
これ、後ろから見ていると、なんとなく雰囲気で分かる時があります。
あ、いま、声かけのセリフ、その内容がちゃんと届いていないな、って。でも、声かけしている男は、「おかしいな… ちゃんと言われた通りのセリフを言ったのに、全然反応がないじゃないか」みたいな顔して帰ってきます。
ちゃんと、話しかけた女性の表情を観察すれば、自分の言った「セリフ」「ワード」が言葉として理解されているのかどうか、理解したうえで、あえて無視しているのか、それとも、聞き取れなくて、無視しているのか分かるはずです。だから次の注意点とも通じるのですが、

注意点その2:
女性を観察できていますか?です。

この注意点2を書きながら、「これってナンパの話なのかな??」と、疑問を感じつつ、続けますが、そもそも、これから声をかけようとする女性、声をかけた女性のことを見ていない人が多すぎます。
さっきの話、ちゃんと相手の表情を見ていれば、こちらのセリフが理解されているのか、いないのかって分かりますよね?
他にもたとえば、これは昨日実際にあったんですが、ビルから女の子が、帽子かぶって出てきたんですよ。
で、歩きながら帽子をはずして、しばってあった髪の毛を解いて、ちょっとクシャクシャってやって頭を帽子とまとめた髪から解放してたんです。
そしたら、その女性の感情はそこにありそうですよね。
「あれ、もしかして今、仕事終わったところですか?今、髪をクシャクシャって(笑)解放されたーっ!!って^^」って言ったら、当たれば反応ありそうじゃないですか?
他にも、ヒールでちょっと足をカクってやった子がいたんですよ。そしたら、直後であれば、
「どーも。可愛いヒールですね^^」
だけでも、反応取れそうですし、
「ってか今、カクってなって、恥ずかしそうにしてませんでした(笑)」
「ヒールのかかと、大丈夫ですか?折れてたらオレ、直せますよ。 ご飯つぶとかでピトって^^」
とか、感情揺さぶれそうじゃないですか?
声をかけた女の子のカバンの口が開いていたら、それだけで、「カバンの口、開いてますよ。ガバって(笑)もしかしてだらしない子ですか?」
とか、これはどうだろ?怒られるかな??でも僕は言っちゃいそうだ。目立って大きいピアスをしてる子がいれば、「いま、銀座で一番ピアスが似合ってる子 を探してたんですよ」とか。まあ、なんでもいいんですけどね、コミュニケーションなんで、

1、ちゃんと観察して
2、その女性の感情がありそうなポイントを話題にする

これってナンパに限りませんよね。
でもみんな、おもしろ『ネタ』とかただしい『セリフ』みたいなのを教材なんかから仕入れてきて、その女性とは無関係に、バンバン、『ネタ』や『セリフ』を切っていきます。で、あっという間に引き出しがつきて、
「何しゃべっていいのか分からない…」みたいな。注意点1と2を合わせるのであれば、仕込んだ『ネタ』と『セリフ』を一方的にぶつけていて、しかも、その『ネタ』も『セリフ』も伝わっていない…
なんか、ノソノソと近づいてきて、モゴモゴと口を動かしている、怖い人がいたので、逃げました…
とまあ、注意点1か2、もしくはこの両方でもってコケてる男が多いなぁ…
と感じるわけです。
で、
「教材の通りにやっているのに、ちっとも成果がでません」
と。

注意点その3:
一人の女性に執着していませんか?

先に述べましたように、僕にとってナンパっていうのは

・くじ引き

です。
だから、
「がん無視、鉄仮面をくずす方法」
とか、
「彼氏持ち、人妻をくずす方法」
とか、
「メール無視をくずす方法」
とか、
意味が分かりません。
何回でも、ただで引ける「くじ引き」なんですよ。
であれば、「はずれ」が出たら、それを「当たりにする方法」を必死に考えて、そこに時間と労力を費やすよりも、さっさと次を引けば良いじゃないですか。だって、「はずれ」なんだから。
同じ色のペンでうえからなぞって、とか、修正液で丁寧に消してそのうえから…、とか、そうやって、なんとか店員さんの目をごまかそうとしたって、意味ないじゃないですか。
いやいやいや、いいからさっさと、次引いてください(笑)
無料で、何度でも引ける「くじ引き」なんですよ???
と、思ってしまうわけです。
とまあ、思うところをつらつらと書いてみたわけですが、それでも、最後に1つだけ、これだけは言っておきたいなぁ…
と思うのですが、結局、ナンパは、声かけをしている人が一番エライ! です。
たとえ、今、現在、女性からすると、なんか、ノソノソと近づいてきて、モゴモゴと口を動かしている、怖い人がいたので、逃げました…
であったとしても、それでも、今の僕みたいに、それっぽい理屈をエラそうにペラペラと述べている奴よりは、絶対に、その足で、路上で、実際に、声かけしている男が一番、偉いです。
僕は、逃げてしまいそうな自分と闘いながら、今の自分を変えようと、必死になって、失ってしまった何かを取り戻そうと、自分の人生に革命を起こそうとしている、そういう、ナンパの初心者さんを尊敬しています。

以上

PA151026354028-thumb-autox1000-19804.jpg


posted by しんさく at 10:26 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック