2016年03月23日

ヘタレ出撃

都心では桜の開花宣言がされ、春の到来が感じられるようになってきた

そういえば最近、年末に行った昼キャバクラのあやなから珍しくメールが来ていた。
アナウンサーになることは諦めて興味のある企業への就職活動をすることとしたらしい。
まあ、それが現実的だと思うが、「OLの経験が何かもっと大きな夢につながるかもしれないよ」とオジサン優しく返事を返しておいた。
まあ、営業攻撃の無いメールなのでオジサンに興味があるというか弱っているので慰めて欲しいのだろうなとは思う。

ハイスペック女と言いオナゴとの縁は一応あるんだよな〜
縁はあるものの、ゲットまでできないのは、オジサン良い人から抜け出せていないからだろうか
金と時間があればまた会いに行っても良いが、今のオジサンは果たしてどれだけの力量があるのだろうか??
或いは力量を試すために行くべきであろうか??
悩むオジサンである。

さて、オジサンは先日の3連休のうち珍しく1日がフリーとなったので出撃することとしてきた
横浜は天気も良く人も溢れかえっていたな。
しかしそれまでの飲み会疲れがたたったのか、どうも気力がわかない
オジサン、こういう疲れているような時はうまくセリフが出てこないなーというのを何となく感じるものである。
街をブラブラ歩き回りめぼしいオナゴは5人ほどいたもののスルーしてしまい、ドンキホーテ前で大きなバックを持った黒髪のスリムなアラサー女に近寄り声をかける。

アラサー女は
「大丈夫です」
と反応はあるものの明らかに近寄るなオーラを出している。

疲れているオジサンは
「ああ、ちょうど良かった、僕も急いでいるので・・」
とトンチンカンな返事をしてスルーしてしまった。

オジサン、油が切れた状態で本当に言葉が出てこない
その後、東口の地下街に移動したオジサンはこれまた大きなバックを持ってゆっくり歩いているアゴの長い若いオナゴを発見
しばらく尾行しながら全く人通りの無くなった所で声をかけるオジサン。
この子も
「大丈夫です」
と照れながら今まで向かっていたのと反対方向に逃げていった
ここまでされるとしゃあないなという感じである。

この日は結局2声かけに終わり、帰ってぐったりと横になるオジサンであった。。
先週は22時までの疲れる飲み会が3つもあったのが原因だな・・
オジサン年のせいもあり、夜遅いのが本当に弱くなった・・
あらかじめ出撃できる日が前もって分かっていたらその日に向けて体調管理を万全にしておこうと思うオジサンであった

さて、また恋愛の大家によるためになる話があったのでここで載せておくこととする。

以下、その文章
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

1人で街に出ると地蔵になってしまう、というご相談をいくつか受けましたので、この場でシェアしたく思います。

僕も声かけを始めた当初は、地蔵王でしたが、かといってプロに習う勇気もなかったため、自力でなんとかするしかなく、いろいろ試してきました。

教材では、声かけ当日の動きを詳述してませんので、ここで補足しておきます。

具体的には、声かけ当日に、以下のステップを機械的にこなしていきます。

(ステップ1)男性に道を聞く
(ステップ2)女性なら誰でもいいので道を聞く
(ステップ3)ターゲット女性に道だけ聞いて離脱する
(ステップ4)ターゲット女性に「こんにちは」「あ、間違えました」だけ言ってすぐに離脱する
(ステップ5)ターゲット女性にテンプレートを使って声かけする(最終目標)

道を聞く場合、最後に「ありがとうございました」とお礼を言います。

この細分化のメリットは、

・路上で知らない人と話すことに脳を慣れさせる
・ステップを確実にクリアしていく達成感を味わえる
・ステップ3の時点で、「ありがとう」を3回言っているため、気持ちがポジティブになってくる

ことです。

声かけする場所に到着したら、いきなり声かけしようとしないで、ステップ1~5を1人ずつ、順番にこなしていきます。
声かけする場所に到着したら、5分以内に、ステップ1から始めます。
ステップ5までいったら、あとはずっと声かけすればいいです。
もしステップ5までいったが、また地蔵気味になってしまった場合は、再びステップ4に戻ります。
ステップ4も厳しいようなら、ステップ3に戻ります。
一番マズいのが、長時間、知らない人と誰とも話さないことです。
信じられないかもしれませんが、極端な話、1時間に10人声かけるのと、1時間に1人声かけるのとでは、10人声かけるほうが、肉体的にも精神的にも圧倒的に楽です。
声をかければかけるほど疲れるんじゃないか、と思われるかもしれませんが、逆です。
声をかけないと、疲れてきます。
疲れるから、声をかけれなくなります。
この悪循環を防ぐために、上記のステップ方式をオススメします。
また、上記のステップ1〜5は、声かけの日ごとに、毎回行います。
「声かけの日ごとに毎回ステップ1からやるのは面倒だなー」
と思われるかもしれません。
しかし、最初のうちは、
ある日に声かけできる状態に達することができても、日が変わるとまた地蔵状態にリセットされるため、毎回ステップ1からやることをオススメします。

また、そもそも

「男に道を聞くなんてバカバカしくてやってやれない!」

と思われるかもしれません。

しかし、そのバカバカしいことをいかに実直に継続できるかが地蔵脱出のカギになります。
みんな、このバカバカしいことをやらないため、声かけをやめていってしまいます。

その他の技術的コツとしては、

・ターゲットの顔を確認しないまま、声をかけてしまう、

という手段もあります。
顔を確認してから声をかけようとするとびびってしまう可能性があるためです。

その他のメンタル的コツとしては、

・ターゲット女性を、「男」だと思う、

という手段もあります。


なお、お酒を飲んでテンションを上げるという手段もありますが、僕はオススメしません。
飲酒して仮に声をかけれたとしても、それがクセになってしまい、お酒がないと声をかけれなくなるからです。

以上

SAYA160105352465_TP_V.jpg

posted by しんさく at 17:53 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック