2016年04月22日

余計なエネルギーを使わない!

オジサン4月から新しい職場に異動し、ドタバタの毎日であるが、前回のブログ記事で、来週ぐらいには忙しい合間にも出撃できるチャンスが訪れそうと書いたが、そのチャンスも急な仕事でことごとく潰れ、4月は出撃できそうにも無い・・・

今月は新入学生、新入社員、就活大学生と街には初々しいオナゴで溢れ返っているのに、ハイレベルオナゴとの食事以降はなかなか身動き取れないオジサンであった

GWあたりには少しは活動の機会が出てくるかとは思うが、また報告することとしたい


さて、

オジサン、ナンパをやってみて、つくづく感じることがある。

それは、声かけは、声をかける、かけないの判断の連続で、この判断が非常に大変でエネルギーを多く使うということである。

これについては、恋愛の大家も余計なエネルギーを消費しないよう書いていたのでここに載せておこう。


以下、本文

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

声かけする日は、声かけの判断に直接関係ないことにエネルギーをできるだけ使わないことをオススメします。

オバマ、ジョブス、ザッカーバーク(フェイスブックのCEO)の共通点は、何だかわかりますか?

「いつも同じ服をきている」

です。

ジョブズは、黒色のタートルネック、デニム

オバマは、グレーか青のスーツ

ザッカーバークは、グレーのTシャツ

彼らは、仕事で重要な決断をいくつもしなければなりません。

なので、「服を選ぶ」という意思決定のエネルギーをゼロにするために、いつも同じ服を選んでるそうです。

「服を選ぶ」という、ささいな選択でも、脳は多くのエネルギーを使うため、重要な仕事の決断にさいして判断が鈍るためだそうです。

あと、単純に時間を消耗します。

僕がスーツを推奨する理由は色々ありますが、

「服のコーディネートを考えなくてすむ」

という理由もあります。

また、以前のメルマガでも私服のお話もしましたが、店員に全部決めてもらうのも、同じ理由です。

ですので、声かける、かけないに直接関係ないこと、例えば、

「声かけ当日の服は何を着るか」
「声かけ当日の食事は何を食べるか」
「どこで声かけするのか」
「何時から声かけするのか」
「どうゆうルートで歩きながら声をかけるのか」
「どのテンプレートを使って話すのか」
・・・・など

事前に決めれることは、決めてしまいましょう。

以上


この大家の話を聞いてオジサン、今まで休みの日にナンパをするときは、事前にオナゴになれるためライトな風俗に行ったり、街に出たついでにあの店で買い物をして・・あの名店に行ってあの料理を食べて・・と良かれと思っていた行動が実はナンパの声かけに制約をかけていたのだと気づいた。。。

今も4月から新しい職場に移り、新しい仕事、新しい人間関係でエネルギーを消耗し、ナンパに向けるエネルギーが枯渇していることを嫌というほど感じる。。

声かけ自体ものすごいエネルギーを使うのであるから、ナンパする当日は声かけ以外に必要の無い行動は極力控えて、その分を一人でも多くのオナゴに声かけするほうが良いに決まっている!!

事前にやれることは事前に済ませて無駄な行動はそぎ落とし、ナンパに必要な行動だけを抽出して実行いこう!と思うオジサンであった

SAYA160312550I9A3361_TP_V.jpg




posted by しんさく at 11:43 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック