2016年04月25日

継続するために・・・

前回のブログでは

「余計なエネルギーを消費しないよう、事前にやれることは事前に済ませて無駄な行動はそぎ落とし、ナンパに必要な行動だけを抽出して実行いこう!」

と書いたが

「声かけを継続するためには声かけの場所に行かなきゃいけない理由を作る」

ことは悪くないらしい・・・

一見、相容れないようだが、恋愛の大家が言うところの内容を読めばなるほどと思える。。。



以下、その本文である。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

声かけを継続するためのコツはあるのか?

ということですが、例えば、

「声かけの場所に行かなきゃいけない理由を作る」

ことです。

声かけするためには、まず声かけする場所に行かないといけません。

これがけっこう面倒じゃないですか?

しかも定期的に行くとなると、なおさらです。

僕の場合は、週1でスポーツ系の習い事をしてたので、その行き帰りに声かけをしてました。

習い事以外では、

・友達と会う予定を入れる、

・美容院や買い物は声かけの場所でする、

・声かけの場所にあるTSUTAYAでDVDを借りる(返しに行かないといけないため)、

などが挙げられます。

一番よくないのが、「気分が乗ったら行く」です。

「今日は気分が乗らないから、次でいいや」

となりがちです。

とにかく理由をつけて、声かけの場所に行ってしまったほうが、気分が乗ってきます。

例えば、掃除も、やり始めるのはダルいですが、いちど始めるとだんだん気分が乗ってくることありませんか?

「気分が乗る」という状態は、脳の「側坐核」という場所で作られます。

そして、側坐核を活動させるためには、ある程度の刺激が必要ということがわかっています。

この、ある程度の刺激というのが、「とりあえず行動する」ことです。

掃除なら、掃除を始める、

声かけなら、声かけの場所に行く、

という行動です。

以上


要は、声かけを継続するために声かけの場所に行くための理由があることは良いが、そのためにエネルギーを費やし過ぎることは声かけに支障をきたすため良くないということか

つまり

「それほど手間隙かからずに済むような出撃場所に行く理由を考えろ

ということだな

とにかく理由をつけて、声かけの場所に行ってしまうことが大事で、気分は後からついてくるよという理屈である。

さて、オジサンの現在の出撃場所は渋谷、横浜であるが、ここへ行くための理由として何かあるだろうか???

・渋谷であれば、ナンパに役立ちそうな服を見に行く、若いギャルを観察しに行く

・横浜であれば、行ったことのあるカラオケ「ビッグエコー」に行って一人カラオケを歌ってテンションを上げたり、 美味しいパン屋(ベイシェラトンや浅野屋)でパンを買う

というところであろうか・・・

「自分、パンが大好きで今日は有名な美味しいパンを買いに来たんですけど・・」というセリフもナンパで使えるかな・・・

takebekaeru_TP_V.jpg









posted by しんさく at 13:32 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437136719

この記事へのトラックバック