2016年05月24日

横浜キャバクラ修行2

(前回のつづき)

キャバクラ修行のため横浜に乗り込んだオジサン。

横浜では上から下までキャバクラという感じのプリンス会館というビルに入っているお店が最もメジャーで安心なところである。
オジサン、早い時間から開店している○ルドラドというお店にフリーで入る。。
割引チケットを見せたので50分3,000円でOKとのこと。
これなら、まあオナゴを一人ぐらい指名してドリンク1杯ぐらいはおごってあげても良いかと気が大きくなるオジサン

ついた女の子は素朴な感じの胸の谷間と太もものまぶしいドレスを着たナギサちゃん(女子大生4年)というオナゴであった

さて、これまでのキャバクラ修行では

・手相
・占い
・コールドリーディング
・マジック

と試してきたのだが、正直営業抜きの付き合いまでは持ち込めていない・・・

そこで今回は視点を変えて、性格診断カードなるものを使ってみることにしたのだ。。

これはかつて通っていた某ナンパ塾でゲットしたものだが、数十枚のカードにその人に対する質問が書いているのでそれをイエス・ノーで分けていくだけで性格診断ができるという女子が喜びそうなグッズである。
裏には可愛いイラストも書いているのでオナゴ心をくすぐるのである
初対面の女子と会話をするだけでは、会話の内容も薄っぺらくなりがちであるが、このカードを使って会話をするとそのオナゴの深い部分まで話ができるので親密度が上がる優れものである。。。

まずは、比較的ライトな質問のカードを使って診断してあげたが、

・今は恋愛に対して前向きである
・今の精神状態は健全である
・男性にとっては付き合うのに問題の少ないタイプである
・過去につらい恋愛を経験した

というところまでわかり、フィードバックしてあげると、過去に大学の先輩(ラグビー部)からアタックされ付き合ったが、この男が遊び人で他の女にも手を出していてもてあそばれたということであった。

相手からこういった情報を引き出せるだけでもこのカードはただものではないな

次に、もっと深い質問をするカードを使って診断したところ

・見た目は普通のオナゴだが結構悩みを抱えている
・良い子でいようと無理する&演じるところがある
・なかなか他の人には理解してもらえない
・親との関係で何かしこりがある

という結果であり、フィードバックしてあげると

周りの友達からは優等生っぽく見られるが、なかなかわかってもらえない。
弟がいるが小さい頃から弟のほうが可愛がられて辛い思いをした。

とのことで、少し瞳が潤んでいるようであった

オナゴとは結構ラポールが築けたと感じたところで時間が来たので延長せずに帰ることとした。。

今回のオナゴはなかなか感情を表に出さないタイプだったのがそれなりに反応を得られたのでもっと感情が豊かなオナゴであれば大きな反応が返ってきて尊敬されそうである。

何より、会話のネタを探さなくて良いのが楽だね〜
このカードは会話が苦手な人にとっても救世主となりえるし、連れ出しが成功したときにも深い会話に持ち込める優れものである!
深い会話の後はギラツキに持っていきやすい!
(一度や二度ギラツキを拒否されてもめげずに挑戦していくのだ!!それで落とせた事例もある!!)

流れとしてはこのカードの後、手相を使って「気を使って肩こるんじゃない?」とマッサージに持っていき、ギラツクパターンか??

まだ別のカードも温存しているので、色々と試しつつ何が一番効率的なのかを検証していきたいと思うオジサンであった

SAYA151005158392_TP_V.jpg
posted by しんさく at 14:42 | 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャバクラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック