2017年03月06日

連れと出撃したオジサン

かみさんが里帰りし、仕事が繁忙期の谷間に入ったこともあり、重い腰を上げ、ようやく出撃を開始し始め出したオジサン

さて、オジサンの会社では全国の社員を集めての研修が度々あるのだが、今回オジサンが出席することとなった研修で昔の後輩も一緒に参加するので前日に飲みに行くこととなった

この後輩は関西方面に住んでいて、オジサンがナンパしていることを話せる数少ない悪友?である。

今から15年ほど前、お互い30代前半で独身の頃に出会ったのだが、当時の社内は女性社員がほとんどおらず、男連中の中で仕事に明け暮れ、家と職場を行き帰りする毎日でお互い性欲をもてあまし(笑)モンモンとした日々を過ごす毎日であった

お互いナンパしたくでもそんな度胸が無かった時代だが、あれから15年が経ち、見ず知らずの街ゆくオナゴにもようやく声をかけれるようになったオジサン

昔話に花が咲いたが、後輩はオジサンと声かけしたいというので居酒屋での再会を1時間程度で切り上げ、出撃することとしたぞー

場所はJRと東横線が交差しているM駅

そこそこ栄えていて、すみたい街ランキングの上位に来る駅であるが、いつものY駅と違って、ナンパするような人種は皆無といってもいいぐらい上品な?街である。

後輩はナンパの経験がほとんどなく、この場所で初対面のオナゴに声をかけれるという行為が信じられない様子であった。

オジサンは後輩の手前良いところを見せようと、すぐさま若いメガネ女子に声をかけた

この子は反応はあったものの、お茶の誘いに「いいです、いいです。」とフェイドアウトされた。

当たり前のように声をかけたオジサンの行為に驚いて興奮気味の後輩。

ああ、オジサンも昔は全く面識のなかった若いオナゴに声をかけるなど信じられなかったことだな〜と思い返す。

後輩とは駅の改札で出待ちして、乗客の中からターゲットを探すこととした

2人目、エロい雰囲気のOLに声かけ粘るも笑顔でフェイドアウト

3人目、きつめのオナゴにガンシカされる

4人目、可愛いオナゴでオジサンの褒め言葉に嬉しそうに喜ぶも美容院の予約があるとのことで立ち去られる

5人目、スレンダーな美女かと思って声をかけるが、顔は今一でオジサンのテンション下がったのが伝わったのか断られた

その後も続けて声をかけるが巨大Y駅と違って、オナゴの反応について良いものがある

やはり、オナゴもここで声をかけらるなどとは思わず油断して歩いているのだろうなというのがわかる。

結局、オジサンは5人、後輩は不審者扱いされながら(笑)も1人に声をかけ、翌日の研修に備えて上がることとした。

後輩は「いやー、金がかからずメチャ楽しいですねー!」と嬉しそうであり、楽しい時間を過ごすことができた。

野郎2人で飲んだ後は風俗に行くのも楽しいが、こういうナンパで性欲を発散するのも清々しいものがある

巨大駅ではない場所でのナンパの利点も感じたので、出撃場所の見直し今後の検討課題である。。

オジサンの挑戦はまだまだ続く…

SAYAPAKU53812_TP_V.jpg
posted by しんさく at 13:18 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447647754

この記事へのトラックバック