2017年03月14日

オナゴのウソを見破る

3月に入り、かみさんが戻ってきて、オジサンのパラダイスウィークは終わった

まあ、1年中、風俗や飲み会に行きまくって過ごしていても、しがないサラリーマンのオジサンにとっては
貯蓄が無くなりキリギリスになるだけであるから、アリのように貯める時は貯めて、キリギリスのように遊ぶ時は遊ぶという感じでメリハリをつけて行こうと思う

ちょうど仕事も年度末の忙しい時期に入り、出撃もしている余裕がない時であるので今は体調(体重)管理に気を付けて無理しないでおこう。

さて、本日も恋愛マスターからのためになるレクチャーメールが来たので紹介しておこう

以下、メール本分

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

1か月くらい前に、「狙っている女性から、『男として見ることが出来ない』って言われたんですが、この後どうすれば良いでしょうか?」という相談を貰いました。

で、その前後の状況をよ〜く、聞いた僕は、「ガンガン押してください。部屋に連れ込んで、押し倒しちゃってください」

と、アドバイスしました。

で、彼はそのアドバイスに従って、少し強引に押し倒しました。
ちゃんとセっ○スして、その後、その女性との関係は良好なままです。

オナゴを口説いていくと、時々、「あなたは良いお友達だけれども、男として見る事が出来ない」って言われる事があります。
大抵の男は、これを言われると気持ちが萎えてしまって、「ああ、結局オレってただの『いい人』なんだ……」
って感じで落ち込んで、そこで諦めるのですが。
これ、女の子の言葉を信用し過ぎです。

女の子は嘘ツキです。
僕は今まで、何度も、

「○○君ってイイ人だけど、そういう感じじゃない」

とか、

「私にとって大切な人だけど、男としてって感じじゃない」

って言われてきました。でも、問題なく、セっ○スしてます。
何度もデートして、手をつないで、キスして盛り上がって、ホテルに入って、服を脱がしている、まさにその時に、

「まさか、○○君と、こうなるとは思いもしなかった。○○君にはそういう気持ちは無かったのに…」

って真顔で言われた事もあります。
向こうから積極的に、腕を組んできたのに、です。
本当に女の子は、嘘つきです。

「私、付き合っていない男とはぜったいにエッチしないから」

って女性と、何度も、付き合わないでセっ○スしました。

「最初はまったく、男としてナシだったのに全然、私のタイプじゃなかったのに、いつの間にか付き合っていた……」

そういう話をする女性って、いくらでもいます。
まったく、女の子は、嘘つきです。

ただし、本当の事も言います。

「どうしても男として、見れない」

って言って、本当に男として見ていない場合もあります。
じゃあ、こういった女の子の嘘ってどうやって見抜けば良いのでしょうか。
答えは、

・女の子の行動を見る

です。

今回、最初にお話した、僕がアドバイスしたという男性の場合、

1、こちらからハッキリとした好意を示した

2、女性は1度、「男として見れないと拒否した」

3、でも、その後も、女性の反応は悪くなかった

んです。
ここ、凄く重要ですよ。こちらが、女性に対して何らかの形で好意を示したとき、

女性の方から、

「ごめんね。男として見れないの」

みたいな反応があったとしますよね。その後、女性の方が、

・意図的に男性を避けるという行動に出た場合、

その女性は本気で、あなたの事を、

「男として見れない」

と認識しています。これは、女性の中の決定事項です。
でもそうじゃなくて、

「ごめんね。男として見れないの」

って言った後にも、全然、女性の方が、男性を避けなかったり、むしろ逆に、親密に寄ってくるようなら、
その時、女性が言った、

「ごめんね。男として見れないの」

は、嘘です。
厳密に言うと、その時は、そういう気分だっただけ。
自分の気持ちが整理できてなくて、混乱した頭のまま、過去の恋愛ピーク時の気持ちとか、ドラマや少女漫画のワンシーンなんかと比較して、

「男として見れない」

と、その瞬間は、そう思っただけです。
その時は、そういう気分だっただけ。
そう言えば、似た例なんですが、ちょっと前に、

「デートに誘ったら、まったくタイプじゃないといって断られました。

 なのにその後、

・チョコをもらいにダッシュで追いかけてくる(笑)
・違う部署にまで乗り込んで話しかけにくる
・パソコンの使い方がわからない、と一緒にやってくれるようせがんでくる

と、急に接近してくるようになりました。

この女性が何を考えているのか、まったく分かりません」
というような相談を受けました。これも、同じですね。
こういう女性に対して、押すのか、引くのか、それはまた、ケース・バイ・ケースなんですが、
いずれにせよ、

女の子の言葉は信じない方が良いです。

言ってる事と、やってる事が違った場合、

・やってる事を見るのが正しい!!

「私は恋愛をするまでに時間がかかるタイプなの」

「今は彼氏はいらないの」

「あなたはタイプじゃないし、私の場合、そこから逆転することは、絶対にない」

「○○君は、尊敬する先輩。だけど……」

「付き合って無い人とは、○○しない」




全部、どうでもよいです。

気にしない。

無視。

女性の『行動』だけ、信用してください。

           以上
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

本当にオナゴという生き物はウソつきであり、オナゴの言葉を信用せず行動を見れば、自ずとオナゴの気持ちもわかるというものである。

昔、年下の後輩のオナゴに好意を示して一度拒否され、オジサンはもう見込はゼロと思いこみ、避ける行動をしていたが、その後、後輩からは何度も誘われたり、相談されたりで冷静に考えれば全然チャンスがあったことを思い返す

http://myozin4000.seesaa.net/article/443033816.html?seesaa_related=category

・やってる事を見るのが正しい!!

それが真実であり、オナゴの行動を注意深く観察していかないとチャンスを取りこぼすこととなる

と深く感じたオジサンであった。

PAK85_lalaokuchibeniol20140321_TP_V.jpg















posted by しんさく at 12:57 | 神奈川 ☔ | Comment(9) | TrackBack(0) | 恋愛考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも楽しく読ませてもらってます。
遅くなりましたが、今年も面白い記事をお願いします。

取りこぼしはこちらもありますね。
十年以上前ですが、初めて参加した社会人サークルで
『今度プライベートで飲みに行きませんか』と誘われてメールアドレスを交換して、メールでも『また会えるのを楽しみにしてます』ときて、
なのにスルーしてしまいました。。。
(彼女のメールアドレスもオレの携帯に彼女に打ってもらった)
食いつきがいいというやつですね。

社会人サークルに行けば、こういう出会いがたくさんあると思ったのが失敗でしたね。
好きな子と付き合えなかったばかりで、少しひきずってたというのもありますが。
(好きな子の置かれてる立場上、オレと付き合えなかった)

飲みに行ってればエッチもできて、年齢=彼女いない歴でもなかったんだろうなって。
軽そうな感じでしたが。
Posted by 匿名希望 at 2017年03月14日 15:41
コメントおおきにです!

本当にオジサンこの年になってもオナゴを目の前にすると、冷静に観察できずあの時ああしていれば・・・と反省ばかりです。

一つずつ経験を積んでお互い頑張りましょう!
Posted by しんさく at 2017年03月15日 14:05
返信ありがとうございます。
主さんに聞きたいんですが、主さんの回りで39才で初めて女ができた男っていますか?
あと会社で40代、50代で童貞や処女っていますか?
うちの会社は結構いて、好きな女に告白もしたことないんだろうなって男が半分くらい占めています。
あと女でも、40代、50代の処女もいます。
(そういうのは、雰囲気や服装で感覚的にわかるので)
何を考えて生きてくれば、こんな風になれるのかなって。
普通の感覚の人から見れば、気持ち悪いだけなんだろうなって。
まともな感覚の人はだいたいが結婚しています。
(こういうのははっきりしていますね)

人間関係が悪くないのでいいのですが、冷静になって考えるとスゴイ環境で働いているんだなって。
40代、50代の童貞と処女なんて世間一般だと圧倒的少数なはずなので。
Posted by 匿名希望 at 2017年03月16日 12:50
いやぁオジサンの会社には、その年まで童貞、処女はいないですわ。
個性が強かったりマニアックだったりで一生結婚できないだろうなという類いの人間はいますがな…
そういう人らはある意味、執着が色々強くて異性にも然りだとオジサン思うのです。
執着し過ぎない意味でもナンパは有効だと思うんですわ!
Posted by しんさく at 2017年03月17日 23:59
返信ありがとうございます。
主さんでは、40〜50代の童貞処女はネットの世界の話かもしれませんが、こっちではリアルな世界の話です。
主さんが結婚したのは40過ぎですが、39才の頃寂しい気持ちになったりしなかったですか。
婚活でLINE交換した女を食事に誘っても、既読スルーか断られて二人で会うまでにも至らないので、俺ってなんなんだろって思うことがあります。主さんはすごいなって。彼女が出来る時は出来ると聞きますが。
Posted by 匿名希望 at 2017年03月20日 18:00
いやぁオジサンは女好きですが、それは同時に寂しがり屋でもあるんですわ。
39歳どころかオジサンは20年前から今で言う婚活を始めて結婚相談所にも登録しましたからな〜
相談所は全然ダメでしたが人生経験にはなりました。
この経験談はまた記事にしようかと思いますわ。
Posted by しんさく at 2017年03月21日 23:29
返信ありがとうございます。
記事楽しみにしています。
結婚相談所はかなり前に説明だけ聞きにいったことがありますね。
半年くらい婚活をやって思うのですが、婚活って効率よさそうにみえて、実はすごく効率が悪いんじゃないかという気がしてきました。
婚活の場は、その男性が魅力的であっても自分で恋愛をする能力が無いような男性というイメージのフィルターがかかり、魅力が半減して女性の目に写ってしまうとも、聞きますので。
婚活を減らして、別の場での出会いを増やす行動を起こして、食いつきのいい女を探したほうがよさそうですね。
経験上、日常生活での出会い(自然な出会い)が強いのは分かっているので。
Posted by 匿名希望 at 2017年03月22日 12:49
おっしゃる通りですわ。
オジサン10年以上も婚活、しかもパーティーや相談所に金を払ってきたんですが、作られた出会いを金を払ってまで買っているある種の情けなさを自身で感じながら、相手のオナゴに対しても失礼ながら「このオナゴも何か問題があるのでは?」という目で見てしまってましたわ。
まあ何十回もお見合いを経験できる場所としては相談所に勝る物は無いと思いましたが…(笑)
Posted by しんさく at 2017年03月24日 23:36
返信どもです。
問題があっても股を開いてくれれば、男としては嬉しいですが(笑)
Posted by 匿名希望 at 2017年03月25日 02:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック