2017年06月15日

男の性(さが)

前回のブログで、グルメ通になることは対オナゴ作戦で有効と書いたが、あれから丸ビルの「お座敷天ぷら屋」に一人で行く機会があり3,500円の天バラちらし丼を食してきたぞー
original2.jpg

カウンターの目の前で板前が天ぷらを揚げてくれるのだが、天ぷら自体は上品で美味しかったぞー
original.jpg

仮に東京駅でオナゴと食事をすることとなった時も、これで臆することなくこの店にエスコートできる

これからも、対オナゴに使えるお店を開拓して話ネタと自信をつけていこうと思う

さて、世間では相変わらず、芸能人のゲス不倫や淫行の話題が後を絶たないが、田中哲司と仲間由紀恵夫妻も
例外ではなかったようで、あんな美人の嫁さんがいるにもかかわらず田中はゲス不倫をしてしまっていたようだ

世間の野郎どもの意見としては、あんな美人の嫁さんとパコパコできるのに、なぜ、そんな愚かなことをしてしまうのかというところであろうが、ネットでは、ゲス不倫をしてしまう田中の心情が解説されており、なるほどなーと納得できる部分があったので載せておこうと思う。

(前にブログにも書いたが、オジサン自身も現在若いオタク女子が部下に来て、ゲス不倫の誘惑と戦っている毎日である。)

以下、ネット本文

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好感度が高い芸能人夫婦に浮気やトラブルといったマイナスの報道があると、いつもいいイメージがあるだけに「なぜ?」とショックを受ける人も多いのではないでしょうか。

先日、国民的女優と言われ幅広い年齢層から人気のある仲間由紀恵さんと、いくつものドラマに出演している、こちらも人気のある俳優の田中哲司さんの夫婦のニュースが話題になりました。田中さんが、有名ヘアスタイリストの女性のマンションで密会をしていたというもの。
結婚して3年目の仲間さん夫婦に子どもがいないことから、一部では「妊活中では?」とも言われていたようですが、そんなタイミングでのまさかの田中さんの不倫報道でした。

結婚会見では、田中さんは仲間さんのことを「性格はいいし、素朴な面もいっぱいある。そこが大好きなところ」「ぼくにはもったいないくらいの人」とベタ褒めをし、夫婦になったよろこびが伝わってくる一幕も。

ところで、今回の田中さんの不倫報道の後、私の周りの女性たちからもっとも多く聞かれた意見があります。
それは、「なぜ、あんなに美人で完璧な奥さんがいるのに、男って浮気をしてしまうの?」というものです。
つまり、美しく聡明な妻と結婚した夫がなぜ、妻以外の女性に心を奪われてしまうのか理解ができない、という女性たちの疑問です。

美人の妻がいても夫が浮気する理由は3つあります。

■理由その1「男としての自信がみなぎるから」

美人の妻をパートナーとして得たことで、男性は「オレってこんな美人も落とせるくらいすごい男なんだ」という自信を得ることになります。自信をつけた男性が調子に乗って、外の女性に目を向けはじめたとき「浮気」となってしまうのです。

■理由その2「誘惑される機会が増えるから」

「あんなに美人の奥さんと結婚できたのだから、きっと素敵な人に違いない」と考える女性たちが周りに寄ってくる機会も増えます。その結果、「そんなに魅力的な男性なら私も付き合ってみたい」などと誘惑されることもあります。

■理由その3「過去のモテ期の栄光をキープしたいから」

多くの場合、美人の妻にはかつてモテていた男性が夫であることがほとんど。だとすると、たとえ美人と結婚をしたとしても、過去の「モテていた自分」という栄光をキープしたい思いは消えず、結婚後、数年もすると「またあの頃のドキドキを味わいたい」と思うようになり、妻以外の女性からもオファーがあれば浮気に走ってしまうこともあります。

このように、仲間さんと田中さん夫婦の場合も、「妻が美人だから夫は浮気をしない」ということはあり得ないと言えるでしょう。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

以上

この記事を読み、オジサンも「あるある」と思ってしまうことが多々書かれている。
思ったのが

■理由その1「男としての自信がみなぎるから」

→ まさに、オジサンがナンパをしているのも、男が本来持っている狩猟本能を搔き立てるものがあるからであり、ナンパしている時は生きていることを実感する。

■理由その2「誘惑される機会が増えるから」

→ オジサンは「良いお父さんみたいな感じ」と風俗嬢にも言われたぐらいであるから、誘惑されることはほとんど無い。
  でも仲間由紀恵の旦那であるなら、世間のオナゴからは「この人はきっと魅力的なんだ」と思われるであろう。
  紀香と結婚した陣内智則もこのパターンで誘惑され、浮気がばれていったのだと思う。
  (まあ、紀香とは離婚して正解であったろう)

■理由その3「過去のモテ期の栄光をキープしたいから」

→ うーん、わかるなー。
  男も女もいくつになっても異性にもてたい気持ちは変わらない。
  ましてや、芸能人ともなるとずっと人気者でいたい願望は人一倍強いであろうから、仲間由紀恵と結婚した後も、男としてモテる快感は忘れられないのだろうな。。。

そう考えると、かなり古いが山口百恵と結婚して浮いた噂が全くでない三浦友和という男は凄いなーと思う。
芸能人であれだけの男前であれば誘惑も多々あったであろうに・・・

さて、オジサンはナンパは継続(全く出撃できていないが・・)しつつ、目先を変えるべく、過去何度かゲットしたことのある「出会い系」に登録し、5人ほどのオナゴにアタックしたところ28歳の性格の良さそうなスレンダー美女が引っ掛かりやり取りをしている最中である

できれば近日中に食事に持ち込み、あわよくば・・・と企むオジサンであった

MFDSC_2186_TP_V.jpg






posted by しんさく at 15:35 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック