2017年06月21日

何回目が成功(性交)の確立が高いか?

最近、すっかりグルメづいているオジサンであるが、またまた神田小川町の老舗天ぷら屋に行ってきたぞー
DSC_1333.JPG
こちらはかき揚げ丼、なんと!3,800円!
IMG_20170616_123202.jpg

値段もそうだが、ボリュームも物凄く、夜ご飯まで、なかなか腹が減らなかったな

オナゴと行くには場所が向いていないが、グルメネタとしては使えそうである

さて、前回のブログでは、出会い系で28歳のオナゴ(企業内保健師)とやり取りを始めた記事を載せたが、これから会うかもしれないこととなっている。

グルメ通になりつつあるオジサンとしては店のリサーチはまず準備OKとして、まだ、会ってもいないのに、今後どのように攻めるか(性交渉)するか?という問題が喫緊の課題である。。。

そんな時にオジサンが崇拝する恋愛マスターから来たレクチャーメールに「何回目でヤルべきか?」という今のオジサンにぴったりの内容のものがあったのでここで載せておこう。

以下、メール本文

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

何回目のデートでキスをして、何回目のデートでセックスすればいいのか。

これについての私の答えは、もしかすると、あなたをガッカリさせてしまうかもしれません。

ただ、この辺の目安はちゃんとした物を持っておかないと、時々、高額な恋愛商材の広告のせいか、妙な思い込みをしている人がいます。

かなり現実的で地味な話になりますが、心から好きになった女性を口説く時に失敗しないよう、おさえておいてください。

まずはじめに。

時々、「恋愛マスター」と名乗るような人が、

「必ず1回でセックスまで持ち込みます」

とか

「2回で充分です」

的な発言をしますが、あれはウソです。

自分を凄く見せるためにウソをついています。

騙されないでください。

まあ、常識的に考えれば当然ですよね。

この日本で、ごくごく普通に育っているすべての女性が、そう簡単に1回や2回でセックスしませんって。

まずはそういう常識を大切にしてください。

でないと、せっかく順調に行っていたものが、早くセックスを求めすぎたというだけの理由で壊れてしまいます。

もったいなすぎます。

もちろん、初めてのデートでやれる女性もたくさんいます。

でも、全員がそうとは思わないでください。

一番安全な方法は、彼女の常識に合わせることだと思います。

フィーリングが合えば、

1回目のデートでセックスもオッケー

って女性もいれば、

どんなに好きでも、5回目くらいまではダメ。

って女性だっています。

で、僕はどうしているかというと。

1回目→手をつなぐ

2回目→キス

3回目→自宅でセックス

くらいの流れを目安にしていますが、1回目でセックスまですることもあれば、これが6回目くらいまで伸びることもあります。

でもやっぱり、一番多くの女性をフォローできる、つまり

「取りこぼしがない」

目安は

1回目→手をつなぐ

2回目→キス

3回目→自宅でセックス

じゃないかなぁ…というのが実感です。

そして注意点。

すごく重要なことなんですが、この
ながれ、

1回目→手をつなぐ
2回目→キス
3回目→セックス

と、ちゃんと体の距離を縮めていますね。

もしこれが、

1回目→話だけ
2回目→話だけ
3回目→話だけ
4回目→セックス

だと、まず成り立ちません。

今まで話だけだったのが、いきなりセックスを求めるから、女性はびっくりして引いてしまうんです。

つまり、目安として1回目、2回目3回目と書きましたが、本当は、

手をつなぐ→キス→自宅に誘う

というふうに、段階を追って、じわじわと彼女に

「セックスを意識させ」



「覚悟を決めさせる」

ことが重要なんです。

あと、これも僕の実感として、ですが出会い系などのインターネットで会った女性の方が、セックスまでの時間が短いです。

たぶん、環境によるしがらみがないから、男を気に入れば、わりと簡単に

「ま、いっか」

と思うのかもしれません。

これが職場とか、サークルとかだと、環境によるしがらみが加わり、女性を用心深くさせます。

セックスしたのが、友人や先輩にばれて、うわさになったらどうしよう

的な。

まとめますね。

あくまでも、目安、ですが、

1回目→手をつなぐ
2回目→キス
3回目→セックス

くらいに考えておいて、あとは女性の反応を見ながら。

というのが、一番安全な方法だと思います。

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

以上

某Fナンパ塾に通うようになってから「オナゴに対しては最初から行けるところまで行くべし!」という精神が叩き込まれていたオジサンであるが、婚活サイトに登録してくるとはいえ、ちゃんとした会社に勤めるオナゴであれば、急いては事を仕損じるかもしれない。

出会い系で知り合い、グダられつつも1回目でホテルに行ったオナゴもいたが、このオナゴは病んでいた介護士で、やった後に別れるのに結構手こずったトラウマがある

ここは定石通り、ちゃんとしたお店に連れていき、余裕を見せて3回目でゲットを目指すのが得策かと思われる

その後も出会い系で何人かに申し込んだところ、27歳と28歳の別のオナゴともやり取りを始めることとなった

ストリートと違って出会い系はどんどん数をこなせるので効率的にはこっちかなとつくづく感じる。

とにかく数をこなして付いてこなけりゃ捨てる!というぐらいの強気で臨んでいこう

TRTM9584_TP_V.jpg


posted by しんさく at 10:30 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451064778

この記事へのトラックバック