2017年07月20日

恋愛におけるマジック考察について

今年は雨が降らないなーと思っていたら、いつの間にやら関東は梅雨明けしたらしい

そんな暑い中、オジサンはあえて会社近くのラーメン屋を食べ歩きし、めぼしいところは食べ尽くした感がある・・・
IMG_20170720_123644.jpg

↑こちら風来居という塩とんこつラーメン
IMG_20170710_125412.jpg

↑こちら磯野というあっさり塩ラーメン
さて、オジサンは10年以上前に某Fナンパ塾に通い、モテない野郎どもと一緒に狭苦しいカラオケボックスに押し込まれ、マジックや占いや心理カードのスキルを習得した記事を以前に載せた

http://myozin4000.seesaa.net/article/438931534.html

最近はこれらのスキルについて、オジサン自身が

「実戦でどれだけ本当に役に立っているのだろうか?本当は使わない方が良いのではないか?」

と疑心暗鬼になっており、ここ最近はお蔵入りで日の目を見るケースが少なくなっていた。。。

しかし、ここへきて、色々なネット記事を読むうちにこれら小道具の活用方法や考え方について新たに気づかされる点があったので今回のブログに載せておこう

まずはマジックについて・・・

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


一般にマジックは「女性と仲良くなるには向いてない」と言われる。

その理由は観客は少なからず「騙された」という印象を抱いてしまうからである。

しかし、実際にモテる手品は存在する(らしい)

存在しますが、その為には重要なキーワードがあります。ラポール形成と深化です。

1 ラポール形成

もしも黒タンクトップと黒ブリーフを装着したおっさんがいきなり「死神でーす。」と名乗ってきたら、貴方はそれを信じますか?信じませんよね。

ラポール形成とは平たく言うと「こいつなら本当にやりそうだ」と思わせる事です。

先ほどの例で言えば死神には死神らしい服装(?)もあるはずですよね。

この人は本当に魔法でカードを変化させたと思わせなければなりません。
それがラポール形成です。

2 深化

では今度は貴方がいきなり想いを寄せている女の子に全裸で抱きついたらどうなるでしょう?

100%殴り飛ばされるでしょうし最悪通報されますね(笑)。

ものには順序があるのです。これを催眠術の世界では深化といいます。

要するにいきなり幻覚・幻聴は見せられないという事です。

例えば貴方が女の子を家に呼んだとして、いきなり肌に触れてはなりません。

女の子の警戒心を徐々に解く必要があります。

カードあるいはマジックはその為の道具としてのみ役に立ちます。

★[本題]女の子にモテるマジック

さて、「ラポール形成」と「深化」についてざっくりと理解して頂いた上でいよいよ本題に入ります。

@オープニング:ラポール形成の為に

まずは徐々に女の子の警戒を解いていきましょう。

私はラポール形成を確実な物にする為に日頃目にする物を用います(例えば指輪や輪ゴムなど)。

日常品を用いると「道具に細工が無い」という印象を植え付けるためとても有効です。

Aマジックを媒介に女の子と触れ合おう

さて、次のステップはマジックを媒介に女の子に触れましょう。

分かりやすく言うと、例えば貴方が触ったカードを相手に触らせましょう。

貴方が触ったカードを女の子に渡し、さらに女の子の手の上で奇跡が起きる。

それだけで女の子の深層心理に「貴方と触れたら奇跡が起きた」と植え付ける事が出来るのです。

この現象で更にラポール形成を驚異的なものにし、同時に女の子の警戒を解きましょう!

B心と心を通じ合わせよう

女の子の警戒を解いたら次は一気に女の子の手に触れる手品、、ではありません(笑)

次の手品はズバリ「カードを媒介に女の子に触れながら」同時に「心と心を通わせる」マジックです。

「えーそんな都合のいい物あるの?」と思われるかもしれません。

1つだけあります。それが「相性占い系のマジック」です。

このマジックを始める前には必ず「相性占いをしましょう」と言って下さい。

この一言があるのと無いのでは大違いです。

相手は「もしかして私に気があるのかな?」と思うものですし、

@Aでラポールは形成されているので「本当に相性が良い」と錯覚してしまうのです。

それと同時にバッチリ深化も進んでおります。

Cいよいよ女の子の手に触れよう

さあ、いよいよ最後のマジックです!多くを期待しないで下さい。

マジックが出来る事はこれが限界です。人の心を操るなんて上手い話はありません。

いかがでしょう。ここまでの@〜Cを行えば確実に女の子とお近づきに慣れるはずです!

しかし、その後は貴方の腕次第です。繰り返しますが、これがマジックの限界なのです。

               以 上
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


もう一つ、マジックについての記事があったのでここで一気に載せておこう

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

今回はマジックや手品ができると女性にモテるのか?について書こうと思います。

・モテたいからマジックを始めたい!

・マジシャンってなんかモテそう!

このような考えを持っている方を対象にしています。

◆マジックはモテるのか?

結論から言います。

マジックができる=モテるは大きな間違いです。

私もマジックを始めたばかりの頃はこの勘違いをしており、モテない現実に絶望しました。

マジックはあくまで女性の興味を引くための武器であり、興味を引いた先でどうなるのかは完全にあなた次第なのです。

例えば、何かの分野を極め、プロとなった人は魅力的に映ります。

だからこそプロサッカー選手はモテますし、お笑い芸人もモテている。と考えがちです。

しかし、正確にはプロサッカー選手になったからモテているのではなく、

プロサッカー選手になる事によりメディアに取り上げられ、注目されてその人の良い所(性格、顔、ふるまい)などが多くの人に知れ渡るから、その人はモテるのです。

しかし、凡人は注目される機会すら与えられないのが事実です。

ファンの方にそのサッカー選手のどこが好きかを聞いても、

「サッカーが上手い所」

という方はいないでしょう。

きっと顔や性格と答えると思います。

マジックも一緒です。

マジックをしているからモテるのではなく、マジックをしていることにより一時的に興味の対象になる。

注目される機会が与えられる。

それだけの事なのです。

◆マジックに向いている人とは

しかし、優しい、男らしい、知的など内面はモテる要素を持っているのにも関わらず

・そもそも女性から興味の対象にならない

・注目されるような特技がない

・自己紹介では特徴がなく地味

このような方はマジックを趣味、特技にする事を強くおすすめします。

きっかけがない事は非常にもったいないですが、このような方は逆にきっかけさえあれば女性にモテる要素を持っています。

マジックは興味を引く趣味としては非常に優秀です。

何しろ、「相手を楽しませる事の出来る趣味」なのですから。

マジックはジャンルを選べばほぼどこにいても演じる事ができます。

自己紹介の時に特技はマジックと言えば、すぐその場で見せる事ができるのです。

また、マジックは「何も喋らずに行う」事によりミステリアスでより不思議に見せる事ができる為、人前で話すのが苦手な人は無理に話す必要もありません。

かく言う私も、マジックができる事が直接モテに繋がったとは感じていませんが、女性と話すときのハードルが非常に下がったことは確かです。
マジックをすると確実に盛り上がるので、相手には単純に楽しいと感じてもらう事ができます。

◆マジックを特技にする前に大原則

マジックを特技にしたい方にまず知っていただきたい大原則があります。

マジックの難しさと不思議さは必ずしも比例しない

マジックというのは裏でどんなに難しい技法を使っていても、観客から見える現象が全てです。

テレビでやっているような不思議なマジックでもタネが驚くほど簡単、というのはよくある話です。

逆にマニアレベルの難しい技法でも、起こせる現象は簡単な方法と大して変わらなかったりします。

例えば、トランプマジックは正直どのマジックもかなりの練習が必要な上、さらっとやるのには向いていないです。

初対面で女性に急にトランプマジックを始めたら相当引かれます。(経験あります。笑)

難易度の高さ故に当サイト含めて、トランプマジックの種明かしは流出していますが、プロのようにできる人が少ないのです。

・日用品マジック

お金、たばこ、ペットボトル、時計、更には食べ物までを使ったマジックです。

このマジックの特徴は物さえあればどこでやっても不自然ではない所です。

また、日用品を用いたマジックこそ難易度と驚きの間に大きな開きがあり、マジックによっては1時間練習すれば誰でもプロ並みの演技をする事が可能なものもあります。

このジャンルの良い所はいかにもマジック感、がないため、さらっと演じる事ができる所です。

◆まとめ
マジックができればモテる!と思っている方に誤解を与えないようにこの記事を書きました。

マジックがモテるのではなく、モテる為のきっかけとなる武器、と考えるのが大事である事が伝わればと思います。

               以 上
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

最後に、「相性占い系」のマジックを使うことにより、オナゴと見つめあい、艶っぽい雰囲気に持っていける
という内容の記事も載せておこう

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「相性占い系」のマジックをする時、相手が決めたカード、数字などを女性に思い浮かべてもらいます。

思い浮かべた?と確認したら「じゃぁ俺の右目を自分の右目でみて?」と聞きます。ここがポイントです。

自分の右目を右目で見つめてもらう・・・

この効果は知っていますね?そうして目線を10秒くらい真剣に頭の中を読み取るように見てジッと凝視し答えを言います。この時点で女性は何が来るんだろうとか本当にあたるのかな〜

などの好奇心が物凄く、あなたの目をジッと見て目を逸らしません。

感の良い人ならもうお分かりですね。好奇心のある目は瞳孔が開き一種の好感をもつ錯覚現象を起こさせます。
この時の目付きこそ「女性がキスする時にしか見せない目」になります。

ですから、キスする時にしか見せないその目をマジックで興味を湧かせ目をジッと見る訳ですから無意識で信頼関係 and ドキドキ感 and うっとり現象を瞬間で奪ってしまうのです・・・

女性は人の目を真剣に何秒も好感を持って見つめ合うなんて事はキスする時以外ありえません。

それを意図的に作り出してしまうわけですから恐ろしい技と言うか考えた私自身が恐ろしいですね。(苦笑)

これが私が瞬間で信頼関係を結んでしまい初対面でもキスまで導いてしまうオープニングとなります。

               以 上
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


これらの記事を読み、オジサンが気づいた点を思いつくまま羅列すると

・オジサンのように風俗嬢に「良いお父さんになりそう」と言われるような(どうでも)良い人にとってはマジックは意外性を見せるのに有効であると思われる
(以前、ブログでも書いた2面制を見せるという内容に通じる)

・順番とタイミングを間違わずにその時々にふさわしいマジックを展開していけば、自然とオナゴと触れることもでき、オナゴとのラポール形成やスキンシップに非常に役立つと思われる

・上記内容とつながるが「相性占い系」のマジックを使って、自然とオナゴと見つめ合うことをサラッと行うことにより、親密な関係同志しかしないようなことができ、ロマンチックな雰囲気に持っていけて、非常に効果的と思われる

という点である。

これらの記事を見ることにより、今まで見落としていたマジックの効果について改めて気づくことができたので対オナゴ戦略として見直していこう

8月に来るパラダイスウィークスに向けて、オジサンは色々試行錯誤していこうと思う

150415031093_TP_V.jpg







posted by しんさく at 13:19 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック