2017年09月01日

U駅初声かけ!

今年の夏は非常に寒暖差が激しく、先週から今週初めには猛暑がまた戻ってきてぐったりするオジサン

しかし、今週は週の後半に入り、10月並みの涼しさがやってきて、半袖では寒くなってきた

そのタイミングを見計らったわけではないが、オジサンは前回、声かけできなかったU駅に再チャレンジしてきたぞー

仕事が終わり、ダッシュで移動するオジサン
電車を降り目的地に着くとここには昔からの松坂屋デパートがあり、ありがたいことに、ここのトイレの個室はガラガラなのでゆっくりと身支度ができる。
IMG_20170831_184954.jpg
移動と身支度を済ませ街に出撃するオジサン

前回は午前中早い時間だったので、なかなか獲物を見つけられなかったが、今度は夕方なのでそれなりに若いオナゴはいそうである。。

大きな通りを通りながら獲物を探すオジサン。。
IMG_20170831_195359.jpg

途中「ABAB」というファッション専門店があり、ここを目当てに老若オナゴが出入りしていることに気づく。

そのため、獲物を見つけ、後を追いかけていくと「ABAB」に入っていかれることが3回ほど続き、早めに決着をつけなければいけないことに気づかされた。。

また、居酒屋ビルのあるあたりでは呼び込みのバイトの野郎どもがたむろっており、行ったり来たりしていると目を付けられそうである。

そうこうしているうちに15分ほどが過ぎ、あまり遅くなるとかみさんに怪しまれるのでこのままではこの街で夕食をとる時間が無くなってくることに焦るオジサン

そんななか、スーツ姿の若いオナゴを発見

白いシャツに黒いタイトスカートでリクルートかもしれない

すかさず並んで言葉をかけながら、顔をよく見ると、ニキビであろうか?
結構肌荒れをしているようである。

このオナゴはお誘いをする前に、「これぞガンシカ!」という感じで無言で横に逃げられた。

「ありがとうございました」と放流し、もやもやしたものは残ったが、この感情はこのままにしておいて次回のエネルギーにつなげることとした!

この日は時間も迫り、初声かけなのでこれで終わることとし、駅近くの中華料理屋に入るオジサン
DSC_1447.JPG

しかし、この店が失敗で、客は2人だけで不愛想な店員に、厨房には年配の男性3人ぐらいが暇そうにしていて食べている時も居心地が悪かった
IMG_20170831_195252.jpg

この店にはもう行かないぞー

何はともあれ、U駅で初めての声かけを達成できたオジサン。

この調子で今年の残りの声かけ数を増やしていこう
pyukaIMGL4828_TP_V.jpg


posted by しんさく at 13:40 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

2017夏初出撃!

パラダイスウィークがやってきてオジサンは、ここぞとばかりグルメ街道をひた走っている

(こちら味噌ラーメンがうまい「味源」のチャーシュー麺1,200円)

チャーシュー面.jpg


(オジサンの会社の近くにある天丼屋の上天丼2,800円)
上天丼.jpg


(川崎「ひろもと食堂」の上うなぎ重3,000円)
うなぎ.jpg


これでは、メタボ路線まっしぐらではないか?と思われそうであるがあくまでもランチに贅沢をすることとして、朝と夜はゆで卵か鳥ササミぐらいにして何とか現状維持をキープしている

さて、8月も中盤戦であるが、今年の夏は寒暖の差が激しい!
ここ数年は30度超えの日々が連日続いているのが、今年は街を歩いていても全然涼しい日があったりして体が戸惑っているのがわかる

と思っていたら先日、ノロノロの台風5号が過ぎて行ったあとは猛烈な暑さがやってきた
なんと都心で37度

しかし、オジサンはよりによってその日を出撃の日に選んでしまった!

今回は、仲間であるタケシさんにもお付き合いいただき、いつものY駅に出撃してきた。

19時30分ぐらいにY駅に着くも、熱風を顔に感じ、ただ立っているだけで汗が出てくるような暑さである。

タケシさんと合流して早速マックで腹ごしらえをする

20時ぐらいにスタートするも、いつものことながらブランクのせいもあってなかなか声をかけれないオジサン。

20分ほどしてようやく震える声で1人目のオナゴに声をかけるも、こちらに視線もくれずスタスタ歩いて去られる

まあ、こんなものと思いながらも、反対に無事声かけできたことに安堵するオジサン

しばらく空いてから2人目のオナゴに突撃するも1人目と同じ反応・・・

うーん、久々のせいでオジサンの顔が引きつっているせいか?或いは他に何か原因があるのか?
と考えながらも3人目の清楚な学生風のオナゴに声をかけたら、笑顔で反応してくれた

バイト帰りとのことで「それでは、お茶でも・・」としばらく並行トークを続けるも、この後待ち合わせがあるとのこと。

連絡先交換を打診するも笑顔でフェイドアウトされた・・

4人目はチラ見をするだけで無言でスルー

5人目、ポケモンキャラのバッグを持っているオタク風女子がいたのでバッグをネタに声をかける。
いわゆる間接法というやつだが、ポケモンの話はできるものの、駅の改札に入られたので諦める・・

6人目はタケシさんと一緒にいる時に、目の前をモデル風体形のオナゴが歩いていくので追っかけて声をかけるオジサン。

イヤホンを外して、オジサンの誘いを聞いてから再びイヤホンをされたので放流。

パッと見た目は良い女だったが、顔は10人並みで性格は悪そうであった。

そんなこんなで22時になったので、タケシさんとも「そろそろ上がりましょうか」と最後の一声かけをすることとした。

7人目に声をかけた子は小柄な大人しめの子で、この子も笑いながら話を聞いてくれたが、連絡先交換も叶わず立ち去られた。

この日は2時間で7人という結果であったが、まあーとにかくこの日は暑くて、汗だくになりながらの出撃であった

(画像は出撃中に撮ったエロい女
IMG_20170810_001204.jpg


タケシさんありがとうございました。またよろしくお願いいたします

しかし、この日の暑さでやられたか、或いは年のせいか、山の日を含む3連休はオジサン起き上がる元気がなく、ずっとぐったりと寝て過ごしせっかくの休みを棒に振ってしまった

元々、疲れているのは感じていたが、日ごろの疲れがここまで溜っていたとはオジサンも気づかなかった・・

3連休寝たせいか、ようやく行動する気力が出てきた・・・が、本日は大雨で今週もずっと雨の予報

出撃もままならずこのままではパラダイスウィークが、短い夏が過ぎてしまうではないか!!

仕方がない、今回はキャバクラでトークの練習に勤しむか、或いは出会い喫茶で勝負をするか・・と色々思案するオジサンであった
TAKEBE_ohnoyacchimattta_TP_V.jpg


















posted by しんさく at 16:30 | 神奈川 ☔ | Comment(2) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

連れと出撃したオジサン

かみさんが里帰りし、仕事が繁忙期の谷間に入ったこともあり、重い腰を上げ、ようやく出撃を開始し始め出したオジサン

さて、オジサンの会社では全国の社員を集めての研修が度々あるのだが、今回オジサンが出席することとなった研修で昔の後輩も一緒に参加するので前日に飲みに行くこととなった

この後輩は関西方面に住んでいて、オジサンがナンパしていることを話せる数少ない悪友?である。

今から15年ほど前、お互い30代前半で独身の頃に出会ったのだが、当時の社内は女性社員がほとんどおらず、男連中の中で仕事に明け暮れ、家と職場を行き帰りする毎日でお互い性欲をもてあまし(笑)モンモンとした日々を過ごす毎日であった

お互いナンパしたくでもそんな度胸が無かった時代だが、あれから15年が経ち、見ず知らずの街ゆくオナゴにもようやく声をかけれるようになったオジサン

昔話に花が咲いたが、後輩はオジサンと声かけしたいというので居酒屋での再会を1時間程度で切り上げ、出撃することとしたぞー

場所はJRと東横線が交差しているM駅

そこそこ栄えていて、すみたい街ランキングの上位に来る駅であるが、いつものY駅と違って、ナンパするような人種は皆無といってもいいぐらい上品な?街である。

後輩はナンパの経験がほとんどなく、この場所で初対面のオナゴに声をかけれるという行為が信じられない様子であった。

オジサンは後輩の手前良いところを見せようと、すぐさま若いメガネ女子に声をかけた

この子は反応はあったものの、お茶の誘いに「いいです、いいです。」とフェイドアウトされた。

当たり前のように声をかけたオジサンの行為に驚いて興奮気味の後輩。

ああ、オジサンも昔は全く面識のなかった若いオナゴに声をかけるなど信じられなかったことだな〜と思い返す。

後輩とは駅の改札で出待ちして、乗客の中からターゲットを探すこととした

2人目、エロい雰囲気のOLに声かけ粘るも笑顔でフェイドアウト

3人目、きつめのオナゴにガンシカされる

4人目、可愛いオナゴでオジサンの褒め言葉に嬉しそうに喜ぶも美容院の予約があるとのことで立ち去られる

5人目、スレンダーな美女かと思って声をかけるが、顔は今一でオジサンのテンション下がったのが伝わったのか断られた

その後も続けて声をかけるが巨大Y駅と違って、オナゴの反応について良いものがある

やはり、オナゴもここで声をかけらるなどとは思わず油断して歩いているのだろうなというのがわかる。

結局、オジサンは5人、後輩は不審者扱いされながら(笑)も1人に声をかけ、翌日の研修に備えて上がることとした。

後輩は「いやー、金がかからずメチャ楽しいですねー!」と嬉しそうであり、楽しい時間を過ごすことができた。

野郎2人で飲んだ後は風俗に行くのも楽しいが、こういうナンパで性欲を発散するのも清々しいものがある

巨大駅ではない場所でのナンパの利点も感じたので、出撃場所の見直し今後の検討課題である。。

オジサンの挑戦はまだまだ続く…

SAYAPAKU53812_TP_V.jpg
posted by しんさく at 13:18 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

休日ソロ出撃

前回、タケシさんと合流させていただき6人に声かけしたオジサン。
http://myozin4000.seesaa.net/article/447214677.html

今回は、3ヶ月ぶりの出撃を1人でどこまでできるか試すべく、日曜にソロ出撃してきたぞー

場所はいつものY駅

この日は午前中から意気込んで出撃したのだが、到着したら11時台でお昼にかかる微妙な時間となってしまった。。
DSC_1102.JPG


とにもかくにも、まずは1人目

オタクっぽい若い女子に声かけするも反応がいまいちでスルー

う-ん、ソロでも何とかいけそうである

そして2人目、10代のきつめギャルに行くもガンシカ・・・

3人目、瞳の大きい可愛い子で笑顔でフェードアウトされる。。

ここまで、トントン拍子で声かけするも、この後、地蔵モードに突入するオジサン

20分ほどしてようやくズングリ体系の厚化粧女子に声をかけれた。。

5人目可愛い10代に声かけするも待ち合わせしているとのことで放流。。

6人目は素朴そうな学生で笑顔でフェードアウト。

ここで、オジサンはヤル気が急失速し、急に帰りたくなってきた。

6人に断られて心が折れたのか?

まだまだ、ヘタレの領域からは抜け出せない。

オジサンは思うのだが、スゴ腕ナンパ師という人たちは、断られた女の記憶など頭の中からすぐにどこかへ
消え去っているのではないか?

だから断られたとしても、気にせず、次から次へと声をかけられるのかも知れないなと

一人一人の断りにも動ぜず躊躇せず、冷徹に任務を遂行するサイボーグのようになって、決まった立ち位置、決まったセリフ、決まった流れで一つ一つの作業を淡々とこなすように声かけをするマインドが必要なのかもしれない

そう考えると、現在オジサンがしているように、一人一人をメモに記録するのはあまり良くないのかもしれない。

メモしている間に、ターゲットになるオナゴが通りすぎるかもしれないしな…

今度はカウンターを買ってきて、数えるのをカウンターに任せてやってみて終わった後に確認する方式としてみるかな。

パラダイスウィークも後半戦

オジサンの誘いに乗るオナゴは果たしていつ現れるのか?

オジサンの挑戦はまだまだ続く…
HW20160708291516_TP_V.jpg
posted by しんさく at 10:48 | 神奈川 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

2017年なんと初出撃

ブログのタイトルとは裏腹に今年に入り出撃は全くできていないオジサン

気が付けばもう2月も後半

実に3か月ものブランクとなる中、オジサンは出撃に行ってきたぞ

久々の出撃ということもあり、ナンパ仲間のタケシさんに一緒に行っていただくこととなった

場所はいつものY駅

IMG_20170219_171302.jpg

いつもの場所ながら緊張するオジサン。

タケシさんと合流し、最初はお互い指名して行きましょうということとなった。。

オジサンの指名にタケシさんはすぐに声をかけられていた。

そして、オジサンの番となったのだが、タケシさんに指名していただいたキャメル色のコートを着たオナゴに恐る恐る声をかけるオジサン・・・

全く反応は無かったが、何とか行けたことに少し安堵するオジサン

そして2人目大人しそうなオナゴを指名していただき、これも何とか声かけできた。

この子はフェイドアウトされたが性格よさそうで可愛かったな

3人目指名していただいたアヒル口のオナゴは反応なし・・・

しかしながら、3人のオナゴに声をかけれたことにより、感覚が戻ってきたのかようやく自力でターゲットを見つける気になり、重かった腰を上げ、4人目の口紅鮮やかな若いオナゴに声をかけるオジサン。

反応はあったものの笑顔で去られた。。

タケシさんと一緒にいるといかにも高飛車そうなオナゴが歩いていたので、ここで怖気づいては男が廃るとダッシュで追いかけるオジサン。

5人目声をかけると案の定、高飛車で急いで逃げられた。

ああいう、高目のオナゴに対して、昔は手も足も出なかったオジサンだが、今では声をかけることができるようになっただけでも少しは成長しているのだろうな・・・

やっぱり、ナンパという行為はカッコいい!

街を歩く自分の好みのオナゴに対し、自分の気持ちに正直に声をかけれるというのは大半の男にとってできないことで、(以前のオジサンもそうであったように)ほとんどが平静を装いながらも指をくわえて眺めているだけなのであろうが、躊躇せずにアタックできるというのはオスとしてものすごくカッコいいことなのではないか??

22時近くなってきたので最後に1人声をかけるかということで、6人目これまたイケイケ風のギャルにアタックするオジサン

ギャルに愛の言葉をささやくとものすごく受けてくれて、大笑いしてくれた。
粘りたかったのだが、もう友達の待ち合わせ場所がそこだというので泣く泣くリリースするオジサン。

3ヶ月ぶりの出撃ながら、タケシさんのおかげで何とか6人声かけできた。

タケシさんありがとうございました。またよろしくお願いします

これから年度末、そして新年度と仕事はなかなか落ち着かないが、声かけ数を増やしていきたいと思うオジサンであった

YUKAPAKU3215_TP_V.jpg

posted by しんさく at 12:56 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

出撃するも体がついていけず・・

20年前好きだったオナゴとの再会も終え、かみさんも里帰りして、これで心置きなく遊びまくって出撃できるオジサン
しかし、オジサンまたまた自分で墓穴を掘り計算が狂ってしまった

まず、オナゴとの再会は予想外に体力を消耗した。

この日のために1ヶ月前から過酷な減量を続け食べれないストレスはマックスであった。
また、いざオナゴに再会すると思うと逃げ出したくなり、憂鬱になったり仕事への集中力がなくなったりと心労も重なり別れてからドッと疲れが出てきた。

その日からは食欲が止まらず毎日食いまくり腹の調子を悪くしてしまった。
次に久々の独身気分が味わえると胸が躍って調子に乗り、あろうことか翌日から飲み会を連続で2つも入れてしまった。。
飲み会が無ければ2回も出撃できたのに・・・成長しないオジサンである

1つ目の飲み会は21時に終わったものの、2つ目の飲み会は先輩に付き合って0時まで行ってしまい、これで生活のリズムが狂って体調を崩してしまった。

そして風邪気味で体がだるく気分の乗らないまま休みの日を迎えてしまった。。
頭が痛く、昼前に着替え、まずは出撃する街に出てクイックマッサージを受けるオジサン。

疲れのせいかマッサージチェアでうとうとしてしまい、起きてもボーっとしているオジサン。

それでも14時に何とかターミナル駅へ出撃開始
yokoshutu.JPG
体調不良もあり相変わらず地蔵気味のオジサン。

そして駅前広場で休憩していると、アンケート板を持った可愛いオナゴがオジサンに近づいてきた。
アンケートの依頼をされ快く引き受けるオジサン。
アンケートは簡単なものであったがこのままオナゴを手放すのも惜しく、「何かあったら連絡して」と名刺を渡すオジサン。
ここでも、「疲れているようだから気分転換にお茶でも?」といつものセリフを発するべきであった。。。

それからは街を回遊し、続けざまに声をかけるオジサン。
行けるところまで行こうとあまり記録をとらずにオナゴに声をかけていたのだが、1時間半程度たったところでどうも体がだるくなり失速しやる気を失ったオジサン。
咳も多くなり、こりゃ風邪だなと無念の撤退をしたのであった

一応記録を読み返すと10人まで声かけをしていたようで

1人目 アンケートの女(一応数に入れた)未だ返事なし
2人目 ツンとした女     (反応悪)
3人目 笑顔が素敵な娘    (反応良)
4人目 ガタイの良い娘    (反応良)
5人目 金髪だが感じが良い娘 (反応良)
6人目 ブサイクだが性格良い娘(反応良)
7人目 無視された娘     (反応悪)
8人目 結婚式帰りの美人  (反応あり)
9人目 不機嫌娘       (反応悪)
10人目高飛車娘       (反応悪)

という結果だった。

次回からはかみさんが里帰りのときでも羽目を外さず、飲み会は極力減らして、出撃に全てを注いでいこうと思う。

そして、今後はある恋愛マスターの唱える新しい切り口のナンパ(いずれ紹介する時が来るであろう)も試みて行きたいと企だてるオジサンであった

Max_EzakiDSC_0265_TP_V.jpg

posted by しんさく at 11:46 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

出撃!そして・・・再会

前回の記事で、20年前にふられた後輩のオナゴと再会する話を書いたが、20年前のこととはいえ、かつて好きだったオナゴに会うと思うとソワソワとして落ち着かず、妙に緊張するオジサンであった。

オナゴのことを考え、悶々としていても仕方ないのでこういう時は声かけで気分を変えるに限ると思い、再会前日に街に出撃してきたぞー

2ヶ月ぶりの出撃で勘が鈍り30分地蔵になるオジサン。
そんな中、ゆっくり歩くガウチョパンツを履いた若いオナゴを発見し声をかけるオジサン
久々のせいか声にも元気が無く、ガウチョのオナゴを褒めるも、ガンシカで逃げられた。

気を取り直して2人目の背の高いアゴのしゃくれた若いオナゴに声をかけるオジサン
しかし、こちらもガンシカだけで逃げられたのであった。。

久々の声かけで何か吹っ切れたおじさんは、翌日に会社の研修会で後輩のオナゴに会ってきた。

朝の受付の時点でそのオナゴに声をかけられ、20年ぶりに感動の対面をするオジサン
20年ぶりに会ったオナゴは相変わらずスレンダーで肌が綺麗であった

しかし20年の歳月がたち2人の子供を出産したせいか髪の量は少なくなり、当たり前であるが、あの頃より雰囲気も少しオバサンになっていた。

懐かしさや照れ臭さもありながら仕事や子供の話で近況報告で当たり障りの無い会話をしながら、間を持たせる感じの2人であった。

お互い40代となり家庭を持ち、いまさら艶っぽい話もあろうはずが無いが、それでも一度は恋焦がれたオナゴであったからか、時々あの頃の切ない気持ちがフラッシュバックしてくる

しかし、20年前にオナゴはあの頃のオジサンの気持ちを薄々気づきながら、先輩としてもオジサンを慕って懐いてきていたのだが、この日はそんな思い出も忘れたのか元々あっさりとした性格のせいか、距離感を感じさせる態度であった。

今さら、過ぎた時間を取り戻せるはずもないが、今となってはあの頃に一度ふられたものの、その後はものすごくチャンスがあって、オジサンはそのチャンスを自らみすみすと見逃していた大馬鹿野郎なのでは?と思う

そう思ったのは恋愛マスターのレクチャーメールに当時のおじさんと同じ様な状況のことが書かれていたからだ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

もしあなたが1回告白をし、フラれ、それでもなお、彼女の前で冷静かつ明るく自然体で接することができるのであれば。

そしてその状況を彼女も受け入れ、すぐに連絡が取れるような状態であるとしたら。

実は、その女性を口説くうえでかなり有利な立場と言えます。

これは、彼氏がいる女性を口説く方法にも通じるのですが。

1回、こちらから

「女として好きである」

という好意を伝えたうえで、フラれ、それでも仲の良い関係が維持できているのであれば、彼女の中で、あなたは

「あと1歩」

であったと言えます。

嫌いではない。むしろ好き。でも、付き合うには決め手に欠ける。

そうは言っても人間的にも好きなわけだし、これで関係が悪くなるのはイヤ。

女性側がこういう気持ちであれば、この状態は維持すべきです。

彼女にとって「決め手」が何であったのか、それは、今後、彼女との会話の中で探っていく必要があります。

ただ、それはそれとして。

「決め手」が別の要因で勝手に降って湧いてくることもあるんです。

それは何か?

彼女側の事情で彼女が落ち込んだ時。

です。

例えば、
・彼女が他の男性にフラれた
・人間関係でひどく傷ついた
・仕事で大変な失敗をした。
・環境が変わり、むしょうに寂しい。
等。

彼女が弱っている時です。

こういった、彼女側の事情で彼女が弱ったとき、一番近くの男性としてあなたがいてあげることができるか。

フと落ち込む彼女。
寂しさや辛さに耐えられず、あなたに連絡を取ってしまう。

そこで快く彼女を受け入れ、余計なアドバイスなどせず、ただ彼女の話を聞き、共感する。

これで、落ちます。

ポイントは、あなたが彼女にとって、一番最初に連絡を取る男性

であるということです。

彼氏ではないが、男友達の中ではナンバー1

このポジションを外さないでください。
                              以上
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

当時、オナゴにふられたと思い込み、ショックで抜け殻のようになったオジサンはオナゴに接するのが辛くて、あえて距離を置いて逃げていった。

その後、オナゴも転勤となり新しい職場で苦労して悩んでオジサンにも相談の手紙を送ってきてくれたりしていたのにオジサン的には、ふられてもう終わったことだし何をいまさら・・と会いにも行かなかった。
(一度だけ「苦しかったらこっちに来い」と中途半端な励ましを手紙に書いたがオナゴが来る事は無かった。。。)

あの頃、この考え方を知っていて今のナンパスキルと恋愛テクニックを身につけていたら、少しは違った結果になっていたのであろうか?

繰り返しになるが、あれから20年がたち、今更時計を戻せるはずも無いが、地方出身の純朴な雰囲気もあり、20代前半で光り輝いていたオナゴの姿が今でも鮮明に思い出されるオジサンにとっては切なくも大事な思い出である

オナゴとはほぼ一目ぼれで出会ってから、ずっと恋焦がれ、若気の至りで勝手に大失恋をして、己のエゴと執着を嫌というほど思い知らされ、オジサンはボロボロになりながら新天地で一から出直そうともがき続けた。
そしてお見合いやパーティ参加を続け、ナンパ塾に参加したりして多くのオナゴとの出会いを繰り返し、人生経験を積み、今の自分となっているのだが、その時に出会ったさほど印象の残らないオナゴたちと違って、強烈な印象を残しオジサンの人生にドラマを与えてくれたこのオナゴには感謝しなければならない

この日、オナゴと別れてからどっと疲れが出てきて、フラフラになりながら最寄り駅で降りると募金活動をしている女子大生グループがいた。

普段はしない募金をこの日はなぜか柄にも無くしたオジサンだが、女子大生たちに「ありがとうございます」と純朴な笑顔で感謝されると、「ああ、あの頃初めてあったオナゴもこんなぐらいの年だったよなー」と時間の流れを感じ胸が痛くなった

また、この日の夜はなぜか「ありあまるほど時間のあった20代になぜもっとナンパをしておかなかったのだろう」という思いがふと込み上げてきた。

逆を言えば「20代にナンパしまくって女の扱いに慣れていればそのオナゴともうまくいったかもしれないのに」ということなのだろうか。。

今となっては、そのオナゴとは「縁が無かった」という言葉で結論づけられることを改めて気づかされたオジサンだが、だからと言って現役のオスを引退するつもりは無い。

青かったあの頃の自分とは決別するべく、オナゴを魅了するための技術をもっともっと磨いて前を向いて生きていこうと思うオジサンであった

YUUSEI75_dakiaugekisya15214626_TP_V.jpg


posted by しんさく at 13:00 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

平成28年 残暑出撃

オジサン相変わらず仕事に終われる日々である。。

家に帰らなければいけない時間(かみさんが怪しまない時間)は決まっているので、普段仕事が終わってから出撃する時間はなかなか取れない

取れるとしたら有給を取るか、早退するかであるが仕事が立て込んでくるとそれもなかなかできないでいる。

そんなこんなで一ヶ月近く出撃できず、焦りも感じてきたので先週の金曜日は16時に早退して、2時間半の出撃時間を確保することとした

いつもより少し良いシャツ、良い靴で出かけたのでかみさんに気づかれてなければ良いのだがと気にするオジサン。

ところが会社で15時から会議が急に始まり、終了次第、早退するはずが会議が長引きイライラするオジサン

つまらない仕事なのに、よくこれだけみんなで、あーでもないこーでもないと議論できるなと一歩引いて呆れるオジサンであった。

結局、会議が終わって会社を出たのが16時45分。かなりの時間ロスだ!

戦場の横浜に着いたのが17時30分

IMG_20160830_125244.jpg

また、この日は蒸し暑く汗がダラダラ出るのでカラオケに行って涼みながら身支度をしようと決めたオジサン。

カラオケのクーラーは快適で1週間の疲れもあり、思わず長居してしまった。。

結局、再び街に出たのが18時30分で残された活動時間は45分ぐらいか・・・・

一ヶ月ぶりのそして一人での出撃のため地蔵が抜けないオジサン。。。

20分ぐらい地蔵したところで薄手のチェック柄のワンピースを着た、カワイイ清楚系オナゴを発見し、後をつけるオジサン。

このオナゴは絶対声をかけようと決心したが石鹸・入浴剤などを扱う小洒落た店に入っていった。

「その入浴剤でその体を丹念に洗ってやろうか!!」と思いながら店の外で虎視眈々と獲物を狙うオジサン。

するとここで、いつも合流させていただいているタケシさんと偶然遭遇

タケシさんも早めに会社を出て出撃されていたようで、そのまま合流したかったのだが、ただでさえ、かみさんに怪しまれていて帰りの時間があるのでご挨拶までにさせていただいた。。

しかし、仲間と会って元気づいたオジサンは、このテンションが残っているうちに行動をと思い清楚系オナゴ
は一旦放っておいて、別の獲物を見つけに出かけた

そして視界に入った北川景子似の強めオナゴに声をかけるが、振り返りもせずに立ち去られた。

続いてやはり意識高い系の綺麗目オナゴに声をかけるが、こちらも全く反応無しでスタスタと立ち去られる・・

急いで石鹸屋に戻るが、2人声かけに10分程度時間をかけたので、清楚系オナゴはもう店を出ていなくなったか?と思ったらちょうど会計を済ませて店を出るところを発見

うんざりするほどの人ごみを掻き分け、ようやく本命のオナゴにたどり着き、声をかけるオジサン。

オナゴは最初、驚いた様子であったがオジサンのセリフに笑顔で答えてくれる優しい子であった。

間近で見ると垢抜けない感じであったが、笑顔が素敵で性格のよさは伝わってくる。

お茶連れ出しも連絡先交換も断られたが、気持ちの良い子でこの日は締めることとした。。

8月ももう終わりであるが、限られた時間の中、何とか出撃と声かけができた

しかし、このペースでは本当に成果は上げられない!

次回、恋愛の大家の話でも書くが、あと4ヶ月しかない2016年のペースを見直さないといけない!と思うオジサンであった
YUKA160322000I9A4287_TP_V.jpg



posted by しんさく at 13:54 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

2ヶ月ぶりの出撃

先週より日本でも「ポケモンGO」の配信が始まり、街のあちこちでゲームに興じている人たちをよく見かける

オジサンも流行りに飛びつき、やってみたが、実際の街や建物にモンスターが現れるという設定がこれまでになかった点でモンスターやポケスポット(モンスターを捕まえるためのボールをゲットするポイント)を求めてついつい歩いてしまっている自分に気づく。

若者だけでなくオジサン、オバサンも結構ハマっているようで、会社でも20歳近く年の離れたオナゴとも「ポケモンやってる?」の会話でお互いの距離が縮まっているのを感じる。

そうだ!これはナンパにも使えそうだと思って「ポケモンGO ナンパ」でネット検索してみたら、
出るわ出るわで、思わず笑ってしまった。。

https://www.google.co.jp/#q=%E3%83%9D%E3%82%B1%E3%83%A2%E3%83%B3go%E3%80%80%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%83%91

考えることは同じだな・・・

さて、先週からかみさんが実家に里帰りしたため、オジサン実に2ヶ月ぶりの出撃に行ってきたぞー

2ヶ月もブランクがあくと地蔵の恐怖を感じてしまうのだが、この日はいつも合流させていただいているタケシさんと一緒に出撃させてもらうこととなり、心強いオジサン。

仕事が結構長引き、横浜に着いたのが20時過ぎでタケシさんと合流し、まずはマックに行って久々に近況報告をしあった。

そして、21時過ぎに声かけを開始!

一人目の声かけにお互い躊躇しており、まずはオジサンがタケシさんに指名することになった。

気だるく歩く学生をタケシさんに指名したところ、声かけ後は、立ち止まって長いこと話し込んでいたので「すごい!」と驚くオジサン
最後はライン交換をされていたようであった。

勇気付けられたオジサンは、やる気スイッチが入り、早速リクルート風の1人目のオナゴに声をかける!

「あの、失礼ですがー」の声かけに反応してくれ、歩きながら会話を続けるオジサン

リクルートかと思ったら普通のOLで、お茶、連絡先交換を打診するも立ち去られた。

続いて、2人目今いち垢抜けない学生風に声かけ!

このオナゴも反応ありだが、下からにらみつけるようなひねた視線で、お茶、連絡先交換を打診するも「あーいいです」と逃げられた。

気を取り直して3人目、こちらは優しそうな笑顔が素敵な20代オナゴで「少しお疲れのようですが・・」の定型セリフに「あー仕事帰りなので・・・」とのことであった。
場所的に横浜ジョアイナスで店員をしている感じである。
お茶、連絡先交換を打診するも素敵な笑顔で丁重にお断りされた。

若くて可愛くて性格の良いオナゴと話ができたのでテンションが上がるオジサン

調子に乗ったオジサンは、なんと背の高いヒップの形が綺麗なモデル風の金髪外人に出撃!!
ろくに英語を話せないが

「アイ シンク ユーアー ビューティフル! ユーアー プリティ!」

とひたすら好意を伝えるオジサン。。
オジサンの熱意だけは伝わったのか満面の笑みで

「サンキュー!」

と返してくれた!
以前、何かの記事で読んだが、日本に来た外人女性に日本男性の印象を聞いたら

「日本男性はおとなしくて面白くない!全然ナンパをしてこない!」

と答えていたので、オジサンいつかは外人にもナンパをして日本男子の気概を見せてやろうと心に決めていた!
この女性はドイツから来ていて仕事帰りだったが、お茶、連絡先交換を打診するも笑顔でフェードアウトされた。
しかし、このオナゴはこの夜「日本人にナンパされた!」という出来事を思い出し、きっと嬉しく思ってくれているとオジサンは確信している

実はオジサン15年も前に若いオナゴとの出会い目的で英会話教室に通っていたことがあった。

英語は嫌いではないし、気分転換にもなって楽しかったが彼女はできないうえに、会話のほうもモノにならなかった。。。

外人ナンパ用に特化して英語を覚えていればもう少し、上達していたかもしれないな。。。
(当時のオジサンはナンパをしている自分の姿など想像もできず、地蔵どころか化石状態であった。。)

5人目、大きなキャリーバックを引いている若いオナゴを見つけ、出撃するオジサン

京都から来ているらしく、関西人のおじさんは「俺も関西」と共通点をアピールするも薄い反応でフェードアウトされた。

しかし、この日の横浜は怪しい店のチラシを配っているバイトの兄ちゃんがやたらいたな。。。

妹.JPG


そして、6人目も性格よさそうなオナゴであったが、立ち去られ、7人目のオナゴに声をかけるも声が聞こえなかったのか店の中に入っていかれた。

22時半になり、そろそろあがることとしたオジサン。。
たけしさん合流ありがとうございました。
またよろしくお願いします!

この日は外人女性は別として6人中5人に反応があり、会話が成立していた

その要因としては、別に見た目を変えたとかではなく、

・第一声を「あ、すみません」から「あの、失礼ですけど」に

・第一声からつなげる言葉を「素敵な人だなと思って」から「雰囲気がチ○○○○○○だなと思って」に

変えたことかもしれない。。

オジサンはいつも活用させてもらっている「ナンパの台本」という恋愛商材があるのだが、これを読むとナンパはメンタルセットも大事だが、度胸だけで挑戦しても効率が悪く、戦略が大事であるなとつくづく感じる。。。

〜 ナンパの台本〈3つのキャラクター別〉 〜オファーと切り返しのナンパフレーズ・テンプレート集〜 〜
http://www.infotop.jp/click.php?aid=291154&iid=66648

今週はキャバクラでも、前回行った時から改良したセリフとフレーズとテクニックを試してみたい!

挑戦と失敗と改善を繰り返し、少しずつでも進化していこうと思うオジサンであった

PASONA_22_TP_V.jpg







posted by しんさく at 11:54 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

ボチボチ出撃

5月になり、日中は汗ばむ陽気となってきた。。。

GWはどこに行っても人ばかりで、うんざりしそうになったが、オジサンは関西の実家に帰ってリフレッシュしてきたぞー!

東京もそうだが、関西方面も中国人の爆買い旋風が吹き荒れており、あちこちで我が物顔で歩く中国人の姿を見るし、中国語が聞こえてくる。。。

オジサン京都の宇治に行ったが、ここはまだ中国人も少なくのんびりとした良い雰囲気であった。
宇治川の土手に腰掛けて、気持ちの良い風を感じながら、喫茶店でテイクアウトして食べたタマゴサンドは格別であった。

久々にオカンと一緒の時間を5日間過ごしたが、オジサンも人の親となった今となっては、親のありがたみが色々と身にしみて感じてくる。

覚せい剤で逮捕された清原も、引退を決心したときは、身体が不自由になってきたオカンを背負って歩いているときに引退を告げ、2人して号泣していたらしい(心の中でお互いに感謝していたのであろう・・)

現在、清原のオカンは認知症になっているという噂だが、こうなってしまって一番悲しんでいるのは痛い思いをしてまで息子を産んで育てあげたオカンかもしれないな・・・

そして、オジサンはGW最終日にようやく出撃のチャンスがやってきた

11時に自宅を出て、ナンパの聖地である渋谷へ向かうオジサン

GWに入ってからも、新しい職場での疲れが抜けず5月の陽気のせいもあるのか、どうも体が気だるくて電車内でうたた寝をして不覚にも一駅乗り過ごしてしまったオジサン
焦って一駅戻って降り立った渋谷駅は夏の暑さを感じさせていた。

そして、人、人、人

IMG_20160508_180146.jpg


IMG_20160508_180204.jpg


まずは腹ごしらえを!と、センター街でうまい立ち食い寿司屋に入り千円の握りランチセットを頼んだが
ここは目の前で握りたてのすしを提供してくれるので、ネタの良さに満足するオジサンであった!

IMG_20160508_180220.jpg


そして、少し昼寝をしてから出撃するかと同じセンター街の漫画喫茶に入ったオジサン
しかし、電車内での昼寝でも疲れが取れなかったオジサンは、漫画を読んでダラダラと時間を過ごしてしまい
気がつくともう16時になっていた


ようやく重い腰を上げ、渋谷109の右横を歩き、ヤマダ電機からドンキホーテに向かうオジサン
GW最終日ということもあり、獲物にはこと欠かない状況であったが4月はまるまる出撃できなかったことも
あり、勘が戻らず地蔵になるオジサン

グルグル街を歩きながらようやく1人目の神田沙也加に似た茶髪ギャルに声をかけるオジサン
この子はオジサンの顔を見ようともせず無言で立ち去った。。。

さすが渋谷!声をかけてくる男の数も山ほどいるのだろうと思わせるような冷たい反応であった。。

そして、なかなか勘が戻らないオジサンであったがしばらくして、2人目、小西真奈美似の清楚系に声をかける。
この子は、オジサンの方を見て、反応してくれたが、笑顔もなく立ち去る。。。

しばらく歩いて3人目、美人女子大生風に声をかけるが、最初からナンパと見抜かれて全く無視で立ち去られる。

ナンパをしていて思うが、ターミナル駅などは獲物が多く、探すのには困らないが、反応が冷たい。
一方、ローカル駅などでは、人がまばらになったりして獲物を探すのに苦労するが、反応は良い。
この2つのどちらを選択するかなのだが、祝日の渋谷などは人の多さで声かけのスペース確保にも苦労したので平日だけにしたほうが賢明であろう・・・
祝日などは横浜で声かけしたほうがまだマシか・・
また、もう少しローカルでも良いかもしれないな・・

さて、歩き回って、渋谷の地理に詳しくなってきたオジサン。

4人目のスタイル抜群ミニスカハイヒールの女子学生に声をかけるが、2人目と同じ反応で立ち去られる。

たった4人の声かけながら、疲れてきたおじさんは、せめて5人はいこう!と血走った目を走らせながら
後姿だけでオナゴに声をかけたが、肌の荒れた30代のオナゴで、こちらも笑顔も無く立ち去られた。

この日は結局5人までで、いつもより反応も悪かった。。。
しかしながら、3月以来の久々の声かけができたことで、清清しさを感じつつ、
熊本ラーメンを食すこととした

IMG_20160508_180122.jpg

最初にここのラーメンを食べた時(20年前?)は美味しさに感動したが、今ではどのラーメンもどこかで食べた味で感動も少なくなっているオジサン(年をとったということか)

今回、ターゲットは山のようにいながら、1時間半で5人の声かけであったが、次回は声かけの人数もそうだが、もっと長い時間、街に出ているようにしよう!

少しずつでも自分自身の壁を破っていこうと思ったオジサンであった



posted by しんさく at 17:07 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

ヘタレ出撃

都心では桜の開花宣言がされ、春の到来が感じられるようになってきた

そういえば最近、年末に行った昼キャバクラのあやなから珍しくメールが来ていた。
アナウンサーになることは諦めて興味のある企業への就職活動をすることとしたらしい。
まあ、それが現実的だと思うが、「OLの経験が何かもっと大きな夢につながるかもしれないよ」とオジサン優しく返事を返しておいた。
まあ、営業攻撃の無いメールなのでオジサンに興味があるというか弱っているので慰めて欲しいのだろうなとは思う。

ハイスペック女と言いオナゴとの縁は一応あるんだよな〜
縁はあるものの、ゲットまでできないのは、オジサン良い人から抜け出せていないからだろうか
金と時間があればまた会いに行っても良いが、今のオジサンは果たしてどれだけの力量があるのだろうか??
或いは力量を試すために行くべきであろうか??
悩むオジサンである。

さて、オジサンは先日の3連休のうち珍しく1日がフリーとなったので出撃することとしてきた
横浜は天気も良く人も溢れかえっていたな。
しかしそれまでの飲み会疲れがたたったのか、どうも気力がわかない
オジサン、こういう疲れているような時はうまくセリフが出てこないなーというのを何となく感じるものである。
街をブラブラ歩き回りめぼしいオナゴは5人ほどいたもののスルーしてしまい、ドンキホーテ前で大きなバックを持った黒髪のスリムなアラサー女に近寄り声をかける。

アラサー女は
「大丈夫です」
と反応はあるものの明らかに近寄るなオーラを出している。

疲れているオジサンは
「ああ、ちょうど良かった、僕も急いでいるので・・」
とトンチンカンな返事をしてスルーしてしまった。

オジサン、油が切れた状態で本当に言葉が出てこない
その後、東口の地下街に移動したオジサンはこれまた大きなバックを持ってゆっくり歩いているアゴの長い若いオナゴを発見
しばらく尾行しながら全く人通りの無くなった所で声をかけるオジサン。
この子も
「大丈夫です」
と照れながら今まで向かっていたのと反対方向に逃げていった
ここまでされるとしゃあないなという感じである。

この日は結局2声かけに終わり、帰ってぐったりと横になるオジサンであった。。
先週は22時までの疲れる飲み会が3つもあったのが原因だな・・
オジサン年のせいもあり、夜遅いのが本当に弱くなった・・
あらかじめ出撃できる日が前もって分かっていたらその日に向けて体調管理を万全にしておこうと思うオジサンであった

さて、また恋愛の大家によるためになる話があったのでここで載せておくこととする。

以下、その文章
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

1人で街に出ると地蔵になってしまう、というご相談をいくつか受けましたので、この場でシェアしたく思います。

僕も声かけを始めた当初は、地蔵王でしたが、かといってプロに習う勇気もなかったため、自力でなんとかするしかなく、いろいろ試してきました。

教材では、声かけ当日の動きを詳述してませんので、ここで補足しておきます。

具体的には、声かけ当日に、以下のステップを機械的にこなしていきます。

(ステップ1)男性に道を聞く
(ステップ2)女性なら誰でもいいので道を聞く
(ステップ3)ターゲット女性に道だけ聞いて離脱する
(ステップ4)ターゲット女性に「こんにちは」「あ、間違えました」だけ言ってすぐに離脱する
(ステップ5)ターゲット女性にテンプレートを使って声かけする(最終目標)

道を聞く場合、最後に「ありがとうございました」とお礼を言います。

この細分化のメリットは、

・路上で知らない人と話すことに脳を慣れさせる
・ステップを確実にクリアしていく達成感を味わえる
・ステップ3の時点で、「ありがとう」を3回言っているため、気持ちがポジティブになってくる

ことです。

声かけする場所に到着したら、いきなり声かけしようとしないで、ステップ1~5を1人ずつ、順番にこなしていきます。
声かけする場所に到着したら、5分以内に、ステップ1から始めます。
ステップ5までいったら、あとはずっと声かけすればいいです。
もしステップ5までいったが、また地蔵気味になってしまった場合は、再びステップ4に戻ります。
ステップ4も厳しいようなら、ステップ3に戻ります。
一番マズいのが、長時間、知らない人と誰とも話さないことです。
信じられないかもしれませんが、極端な話、1時間に10人声かけるのと、1時間に1人声かけるのとでは、10人声かけるほうが、肉体的にも精神的にも圧倒的に楽です。
声をかければかけるほど疲れるんじゃないか、と思われるかもしれませんが、逆です。
声をかけないと、疲れてきます。
疲れるから、声をかけれなくなります。
この悪循環を防ぐために、上記のステップ方式をオススメします。
また、上記のステップ1〜5は、声かけの日ごとに、毎回行います。
「声かけの日ごとに毎回ステップ1からやるのは面倒だなー」
と思われるかもしれません。
しかし、最初のうちは、
ある日に声かけできる状態に達することができても、日が変わるとまた地蔵状態にリセットされるため、毎回ステップ1からやることをオススメします。

また、そもそも

「男に道を聞くなんてバカバカしくてやってやれない!」

と思われるかもしれません。

しかし、そのバカバカしいことをいかに実直に継続できるかが地蔵脱出のカギになります。
みんな、このバカバカしいことをやらないため、声かけをやめていってしまいます。

その他の技術的コツとしては、

・ターゲットの顔を確認しないまま、声をかけてしまう、

という手段もあります。
顔を確認してから声をかけようとするとびびってしまう可能性があるためです。

その他のメンタル的コツとしては、

・ターゲット女性を、「男」だと思う、

という手段もあります。


なお、お酒を飲んでテンションを上げるという手段もありますが、僕はオススメしません。
飲酒して仮に声をかけれたとしても、それがクセになってしまい、お酒がないと声をかけれなくなるからです。

以上

SAYA160105352465_TP_V.jpg

posted by しんさく at 17:53 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

声かけとキャバクラとドタキャン

以前からブログに書いているハイスペック女との食事の日がいよいよやってきた

準備に余念のないオジサンはこの日のために2kg減量し出ていた腹を少しでも凹ませ、カップル席で座れる店の予約をし、入店から2軒目、そして最終的にはホテルに誘う会話の流れを考え、前日にはキャバクラでのシュミレーションまでしてきたぞー

さらに、キャバクラへ行く前に景気づけで声かけもしてきたぞー
横浜駅でパンを食べ歩きしながらウィンドウショッピングをする、すれて無さそうな学生らしきオナゴがを発見!

すかさず後をつけるオジサン・・・

しかし、パンを食べながら雑貨屋に入っていくオナゴ。

店の外で様子を窺いながら(不審者!?)しばらく待って店から出てきたのを見計らいすぐさま声をかけるオジサン。
しばらく会話のやり取りはあったものの笑顔でフェードアウトされた。

そしてキャバクラへ出撃
ここは女子大生だけを雇っているキャバクラで、いかにもというキャバ嬢ではない若い女子大生がいるので通には?たまらない店である。
オジサンについたオナゴはあやな(どこかで聞いたような?)という名前で笑顔が可愛い肉感的なオナゴであった
最初はバイトの話から入り、よくいる変なお客さんの話題で盛り上がるそして、ストレス解消法から趣味の話や家族の話に展開していく。
あやなはよくしゃべる子で姉、兄のいる末っ子らしい。。。
某私立大学の経済学部と言っていたので頭は普通に良い子のようだ・・・

やがて性格の話から恋愛の話に持っていき、会話の空気を艶っぽいものにしていく

SかMかの心理テストでは「ドMだね」という話で盛り上がり、オジサン得意の運命を感じさせるマジックネタで驚くあやな。
「やばい!」「やばい!」を連発していたな。

ここでオジサンはすかさず必殺口説きセリフを発すると

「すごく女性にもてそうですね。私、恋をしてしまいそうだわ

と言われたぞー。

今回シュミレーションと言うことで初対面から恋愛モードにさせる会話を60分の間に一気にやったのだが、まあ不自然さは少ないもののこの流れを2回か3回に分けてやった方がオナゴの気持ちも盛り上がり成功(性交)率は上がる気がした。

なんといっても野郎の発情ペースとオナゴの発情ペースは異なるからな・・
野郎にとっては「出会って4秒で即合体!」というAVがあるように見た瞬間タイプであればすぐヤレる生き物である。
しかし、オナゴの場合、レディースコミックを見てると分かるが時間と手間をかけてジワジワと雰囲気を盛り上がていくことで発情する生き物である。
その点を念頭に置いて行動しないと「急いては事をし損じる」恐れがある。。


そして、いよいよ迎えた当日!








・・オジサンはドタキャンされた



「一昨日より体調不良で・・」とのことであり、真偽のほどは定かではない。

しかしドタキャンされたことで、オジサン少し冷静になり目の前の女にムキになっていた自分がひどく滑稽に思えてきたぞ。
いくら見た目がハイスペックとはいえ、もうアラフォーの訳あり物件であるし、前日に声をかけた食べ歩き女性や女子大生キャバ嬢あやななど、もっと若くて魅力のある女性は他にもたくさんいるではないか・・・

ただ、一つ言えるのは、女にとっては妻帯者との密会はリスクであり、そのリスクを上回るだけの己の魅力が無いとゲットは難しくはある。。

まあ、本番で試せなかったとはいえ、入店からホテルに誘導するまでの会話やペース配分、行動、お店選びについて全力で真剣に考え、恋愛の大家にもコンサルしてもらい、勉強になったのは事実である

本番での実践報告をできなくて申し訳ないが、オジサンさらに一つ成長できたので、この経験を今後のナンパへも生かしたいと思う

そして今回、恋愛の大家に相談して厳しく指摘された点はオジサンのナンパに対する姿勢、考え方である。

それは、

・あと数年で50歳で既婚なので、ナンパに使える時間も限られるはずであること。
・即に直結すること、しないことを明確に区別して行動しないと、いつまでたってもオジサンの理想(若い女を即って、後腐れなく次の女を狙う)に到達することができないこと。
・まして、月に1〜2回の声かけだけでは、少なすぎること。
(1回当たり50人ぐらい声かけできるのであれば別とのことである。)

ということであった。

そしてオジサンの理想に到達するには、少なくとも週に1〜2回のペースで声かけすることをオススメされた。
やはり、声かけ数の少なさがネックだな

週に1〜2回の声かけor月に1回で50人声かけのどちらかを次回から実践していこう。。

落ち込んでいる暇はない
オジサンの挑戦は続く

0I9A7044_TP_V.jpg
posted by しんさく at 10:05 | 神奈川 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

2月初出撃

新年明けてから割と良いスタートを切ったものの、ぎっくり腰を再発し、ブランクが空いたオジサン。
ブランクでぼけてしまったせいか、出撃するのがすっかり億劫になってしまった
最近は潜在意識の大家のCDを聞くのもサボりがちで仕事帰りに寄り道する意欲もなくダメダメになっている
そこで、オジサンは敢えて会社に有給をもらい、家では会社に行っている振りをして出撃することとしたぞー

目的地は前回肌にあっていると感じた渋谷!
8時には家を出て早めに着けば夕方までたっぷり時間がとれ、1時間に1声かけでも5,6人はいける!
最近立ち食いステーキを食べると翌日にパワー(性欲も)が沸いてくるのを実感しており、今回も前日にステーキを食べるつもりだったが、店が込んでいて止めてしまった。
そのせいもあってか、朝から体がどうもだるく、すぐに出撃する気になれず、地元の漫画喫茶で休むオジサン
店には8時に入ったのだが、ウトウトしたりして、居心地がよくなり出るのが億劫になってしまった

イカン!このままでは1日が終わってしまう!

昼過ぎになってようやく漫画喫茶を出たオジサン。
基本料金で入ったため結局2千円もかかってしまったぞー!

そして、この日は新宿に用事があったのでそちらにまず向かうこととした。
電車を乗り継ぎ新宿へ到着
新宿.jpg
用事を済ませていると、もう14時を過ぎているではないか!!
それでも、前回同様新宿で声かけをすれば効率的なのだが、新宿駅東口から歌舞伎町を行ったり来たりしながらも、どうも雰囲気が肌に合わないと感じるオジサン。
ロリータ風のかわいいオナゴが目の前を歩くのを見て血が騒いだが、すぐにキャッチが声をかけ、オナゴが冷たく無視してスタスタ歩く姿を見ると、オジサンのモチベも下がってくる・・・

だめだ!
恋愛の大家グッドウィル博士もナンパは

・いかに自分に向いた場所で
・いかに多くの声をかけるか

が全てだと言うように自分に向いていない場所でいても時間がもったいないだけだ!
そして、いざ渋谷へ!と電車で移動
ハチ公前の広場は人でごった返しているが、なぜかオジサンはこの雰囲気が嫌いではない
ハチ公前.jpg


そして、前回来た時も3人に声かけをしたドンキホーテ前に向かう。
この場所も2回目のせいかスムーズに来れたが本当にここはスタバとカラオケとラブホテルが半径100m以内にセットであり、即にはもってこいの場所であるとつくづく感心するオジサン。。
ドンキ前.jpg
しかし1ヶ月のブランクは大きい 。。
妙に緊張して怖じ気づくおじさん

そんな中、マジメ風美少女が目の前を歩いているのですかさず尾行するオジサン。
横にスペースが空いたのを確認し、すかさず声をかける。
いつものセリフを言うと、このオナゴは笑顔を見せながらも何とUターンして逃げていった。
普通は進行方向に向かって早足になったり横にそれたりするのだが、Uターンしてかわされたのは初めてであった!

気を取り直し2人目の神田沙也加似のギャルに声をかけるオジサン。
このギャルはヘッドフォンをしており、ガンシカでスタスタと逃げられた。

この日はもともとテンションも低めで疲れたオジサンはヤマダ電機に寄って気分を切り替える。
せめて前回同様3人は声をかけようと再び路上に出るオジサン。

ドンキホーテ前で20歳前後のチョイポチャギャルに声をかけると結構うけているようで「あー、ありがとうございます。」と笑いながら平行に歩く
愛想が良くいけるかなと思ったが、連絡先交換も断られ結局逃げられてしまった。。

この日は1日有休を取りながら出撃したのだが3声かけにとどまってしまったな。
場所的なやりやすさと言う点ではまあ、横浜と同じぐらいかなと思うが、ターゲット数では渋谷に軍配が上がりつつも横浜の方が反応は少し良い感じであろうか・・・
今回の結果をもとに次回出撃時に気をつけるとするなら

・潜在意識の大家の音声を聞き続け、モチベーションを上げていけ!
・前日に肉を食って男としてのパワーを全開にして出撃しろ!
・早出撃は3文の得!

平凡な日々を打破するためにこれまでは仕事帰りに声かけをしていたが、丸1日休みを取って出撃するのも意外と楽しいと感じたオジサンであった









posted by しんさく at 13:02 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月18日

ナンパ激戦区出撃!

前回の続き

恋愛の大家にナンパアドバイスを受け、勇気づけられたオジサンは
ホームグラウンドの横浜から飛び出し、ナンパ激戦区に出撃したのであった・・・

************************

家族が里帰りで1日中自由に行動できるという環境を与えられたオジサン。

朝早くに起き、10時くらいからナンパをしようと計画していたのだが、結局起きたのが10時となり、最低限の家事をやっていると11時前になってしまった。。

11時に家を出てJR新宿駅に向かうオジサン。

そう、この日はナンパ激戦区新宿で勝負することとしたのだ
まずは、ライトな風俗店に行き、オナゴに触れて男の本能を取り戻すオジサン

次にそば屋で腹ごしらえをした。

新宿駅のナンパ状況については色々調べたところ

・非常に人が多くどの乗車口から降りても一定の人口がいる。
・ストをやる上でも、色々な属性に溢れており、場所によって女の子の性質が180度変わる面白い街でもある。
・そのため、「迷ったら新宿でナンパ」というのがよくある意見。
・ただ一つ注意点がありそれはキャッチやスカウトなどの存在だ。
・彼らには独自のテリトリーのようなものがあり、そのテリトリーでナンパしていた場合、排除される可能性がある。

ということである。そして、スポット別の説明では

・新宿東口周辺、
・アルタ前周辺
・ドンキホーテ前

は比較的安全であるが、ナンパ激戦区であり、反応も悪いとのこと。

また、即を狙うなら

・ラブホテル街周辺
・旧コマ劇場前

も良いが、危険要素も伴うので初心者はやらない方が良いとのこと。

上記の安全なスポットで声をかけ、お茶連れだしをしてラブホテルへ連れ込むことを勝手に妄想しながら歩き回るオジサン。。

まずは、東口周辺で人の流れに乗りながらターゲットを探すオジサン。
そして、きつめクールなお姉さんが目にとまり、すかさず後追いをして声をかける。。
しかし、このオナゴは最初から全く無視状態で会話が成立しなかった。

そして、アルタ前に移動するも、人の多さと新宿特有の雰囲気に押されて躊躇するオジサン

どうも、やりにくいと感じドンキ前に移動するも歌舞伎町に近いとそれだけ危ない雰囲気も感じ、自分の肌には合わないなと感じた

歌舞伎町2.jpg

仕方ないので東口にまた戻り、地下に降りて若いオナゴを物色し2人目の地味目の若いオナゴにアタック!
すれてなさそうなティーンで、よく見ると肌が荒れていたがオジサンが昔好きだった人に似ていると言うと、笑ってくれたが笑顔でフェイドアウトしていった。。。

その流れで3人目の綺麗なお姉さんに声かけするも、こちらも初っぱなから無視状態。

この街のオナゴはキャッチやセールスやナンパ師から嫌と言うほど声をかけられているせいか警戒心が強いとつくづく感じさせられた。

これ以上いても良い結果は得られないと践んだオジサンは次に山手線に乗り渋谷駅に移動

実はオジサン渋谷に降り立つのは2年ぶりだった。。

妻子もいる身で若者の街、渋谷に来ることはまずない。。

なぜ渋谷に出撃する気になったのかであるが・・・

10年前にまだ独身だったオジサンは、三軒茶屋に腕の良いマッサージ師を見つけ、毎週末に通っていた。。
途中渋谷駅で乗り換えするのだが、まだナンパする勇気もなかったオジサンは肌の綺麗な若くてエロいギャル連中を横目で見ながらも声かけもできず、街ゆくチャラい野郎といけてるエロいギャルのパコパコする姿を妄想するだけで悶々としながら無力感を感じる日々であった

そんな青春時代?にリベンジするべくこの日のオジサンは立ち上がったのだ

渋谷について同じくナンパ状況について調べたところ

・一昔前は、渋谷は即の代名詞のような街だったが、最近では警察などの規制が入り、新宿に株を持っていかれた感がある。
・しかし、10代のオシャレな女の子は圧倒的に高く、スト用語でいう、「スト値」は、高い女性が目立つ。
・なので、10代の若い女の子をナンパするには持って来いのと街となっている。
・しかし、新宿同様、キャッチやスカウトには注意を払ってナンパする必要がある。

そしてナンパ師が集まるスポットとして

・ハチ公前
・センター街

が定番であるらしい。。

2年ぶりにハチ公前に降り立つオジサン。。

相変わらず人が多いが、新宿特有の危険な匂いはあまり感じない。

そして若いオナゴが多く、それらを見ているだけでオジサンもワクワク元気になってくる。。。
IMG_20160116_164909.jpg


また、ファッショナブルなビルが作られては消えで洗練されていっている。
IMG_20160116_164731.jpg

IMG_20160116_164625.jpg

(なぜか、マリオがカートで走っていた(笑))

しかし、事前に調べたナンパスポットには目もくれず、オジサンはひたすらドンキホーテに向かうのであった。
なぜ、ドンキに向かったかというと、以前購入したある恋愛商材の情報でオナゴと即ヤリする場合、ここが

・ドンキ前で待ち合わせ
・ドンキ近くのお酒の飲める店で食事
・ドンキ近くのカラオケでギラツキ
・ドンキ近くのラブホテルに連れ込む

と非常に効率よくゲットできるロケーションであることを聞いていたからだ。
実際に行ってみると、確かにそのとおりでそれぞれの移動に5分もかからず、ラブホまで労せず連れ出せるような環境である。
IMG_20160116_164800.jpg
しかし、まあロケーションが良いからと言って実際に連れ出せるかというとそれは全く別の問題である。

場所を移動したこともあり気分を新たに獲物を探すオジサン

すると、ゆるふわ系のファッション雑誌から出てきたような可愛いオナゴを発見!
すかさず声かけをして話を聞いてくれるものの「すみません」と逃げられる。

好物である若いオナゴと会話できたオジサンは、2人目地味目のメガネっ子に声かけするもこちらも逃げられた。

そして、109からドンキホーテに上る坂道は10代の若いオナゴもたくさんいてオジサン的に声かけしやすいのでこりゃ良いロケーションだとつくづく思った

そして、3人目の地方から遊びに来たっぽい垢抜けない10代オナゴの尻を追いかけすかさず声をかける。

好きなタイプと言われて照れていたが、すれてなさ過ぎて立ち去られていった。。。。

うーん、この街は意外とオジサンに合っている。。。
もし、1日中自由になれる休みがあったら、朝から晩までやってみるのも面白いかも!

この時点でまだ夕方であったが、新宿、渋谷と移動し歩き回って疲れたオジサンは帰ることとした。

ナンパ盛り?で性力の有り余っていた30代に何もできず、虚しく時間だけが過ぎ、悔しい思いをしたオジサンであったが、40代も後半になって自分の時間が少なくなってからようやく見ず知らずのオナゴに声かけをすることができるようになるというのは人生皮肉なものである・・

しかし、この日は6人声かけでき、ヘタレながらも少しずつ成長しているような気がする(昨年4月から潜在意識の大家(たいか)のCDをコツコツ聞いているお陰か・・)

今度は2桁の声かけを目標にしよう!!

失われた青春?を取り戻すべく、オジサンは懲りずに若いオナゴにアタックしていくのであった
posted by しんさく at 16:37 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月16日

2016年ナンパ開幕

成人式の三連休でかみさんと息子を実家に帰したオジサンは年明け初ナンパをしてきたぞー
まずは、成人の日。

この日は1年に1回しかできない成人式振袖オナゴナンパをしようとJRのK駅に出撃してきた!

この地区の成人式は15時まで行われることをオジサンは事前に調べていたので、成人式帰りの振袖オナゴが
16時ぐらいには現れるに違いないと踏んでいたのだ。

しかし・・・・
IMG_20160111_182615.jpg
思ったより振袖オナゴはおらず、ちらほらといることはいるのだが2人組か母親と一緒が多く突撃しづらい。。。

こりゃだめだとオジサンは諦めいつもの横浜駅に移動するも同じような状況で、疲れてきたおじさんはやっと見つけた振袖ちょいポチャオナゴに
「横浜アリーナに行かれてました?親戚を送ったのですが終わったという返事がなくて・・」
ときっかけ作りをすると、
「はい、もう16時には終わりましたよ」
ときちんと話してくれた。
しかし、オジサン疲れて連れ出す元気がなく放流してしまった。。。
ああ、せっかくノリ良く反応してくれているのに・・

結局、成人式ナンパはあまり効率がよくないことを知らされた一日であった

そして、その翌日

ナンパ仲間のタケシさんと横浜で再び合流させていただいた。
IMG_20160111_182634.jpg

普段は一人声かけがやっとのオジサンも仲間がいると本当に心強く、楽しく声かけができることをつくづく感じる

そしていざ出撃!!
IMG_20160111_182655.jpg
1人目
大人しめの若い女子に声をかけるが「いいです。いいです。」と足早に去っていく

2人目
駅構内で帰り途中のOLに声をかける。こちらは会釈のみで立ち去っていった。

3人目
帽子をかぶった小柄なお洒落お姉さん。
この人はマインドがオープンな子だなと声かけしていてわかる。
好みであることを伝えるとすごく素敵な笑顔になっていたが、素敵な笑顔のままフェードアウトされていった。

4人目
大きな荷物を持ったまじめで清楚系のかわいい女子。
この子には

・昔の知っている人に似ていてすごく好きだったので声をかけた

という流れで声をかけるもこの女性はマジメなせいか立ち止まってくれてすごく真剣に悩み
「その人のことが好きだったんですよね。自分はその人ではないので違うと思うのですが・・」
とすごく考えこみながら答えてくれた。
「でも、告白できなかったのを今度は後悔したくないので、タイプの人には声を自分では勇気を出して声をかけたんです。」
とねばり、連絡先交換だけでもと言ったが、ずっと考え込んで
「私は違うと思うのですが・・」
との返事。。。

オジサンはいつも紹介している恋愛の大家(たいか)の

・ナンパは何度でも引ける無料のくじなのだから次に行って下さい

という記事に感銘を受けていたのでその時は潮時なのかと思い放流してしまった。

そして5人目
メガネの優等生タイプであっさりと放流

6人目
イヤホンをしたぽっちゃりタイプで、反応はあったが「良いです」と逃げられる。

22時を過ぎ、終了となったが、この日はタケシさんが共に行動していてくれることもあり6人に声かけできた。
タケシさん、寒い中、来ていただき、ありがとうございました。
是非、またよろしくお願いします

そして、オジサンは帰ってから何といっても4人目の真面目な子に対してどのようにするべきだったのかそれから考え込んでしまった。
そして、いつも紹介させていただいている恋愛の大家(まだ会ったこともない)にメールで相談をしてみた。
すると返事が返ってきたのでオジサンまじで嬉しかったぞー

恋愛の大家が言うには

「私は違うと思うのですが・・」

と言われたときにそこで議論をかためちゃうとゴールはそこになってしまうので、議論をだんだんすり替えていって

例えば、

1、昔好きだった人に似ていた

2、目の前の女性の外見的特徴をいくつかあげて、
  それが自分の好みであることを伝える。
  「つまり、あなたが好みなんですよ」ということを
  具体的に伝える。

3、今は外見しか分からない。だから性格も知りたくなった。

という流れにしてこれが出来たうえで、大きな荷物についていじるのみたいなのを取り入れられれば、ぐっと連れ出せますよ^^

とのことであった。

さすが、この大家はオジサンが心の師にしているだけあり、女性というものをよく知り尽くしているなーと改めて感心してしまった。

そして、この大家の熱い言葉に励まされたオジサンは、別の日にナンパ激戦区へ乗り込んでいったのであった

つづく

posted by しんさく at 18:33 | 神奈川 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月14日

忘年会をサボってナンパ

12月に入り、世間はすっかり忘年会シーズンである
オジサンの会社も忘年会が2回ほどあるのだが、まあ、会社の忘年会に出ても若いオナゴと出会えるでもなく、オヤジ達と一緒に飲んで食ってビンゴゲームで景品を取ってただ帰るだけの虚しい儀式である
そんなイベントに参加するぐらいなら路上に出て若いオナゴに声をかけている方がよっぽど有意義である
例え、無視されようとガンシカされようと失敗の経験も、潜在意識の世界では複利で成長していっていると考えれば、ただ馬鹿騒ぎしているよりかはよっぽど人間的成長!?につながっているのではないか?

・・・・ということで、金曜の夜、会社の忘年会を仮病でサボって出撃してきたぞー
今回は9月にも合流させていただいたタケシさんとご一緒させてもらい心強い限りであった。
場所は新天地である私鉄O線のH駅でJR東日本の乗降数でいうとベスト20には入ろうかという規模である。
タケシさんと合流させていただき、声かけしやすいスポットを教えてもらうオジサン。

そしてブラブラ歩いているひときわ目立つゴスロリ女がいたので肩ならしに声かけをするオジサン。
オジサンのセリフにこちらに視線を向けるものの一言も発せず駅ビルに入って逃げられた。
いつもなら、ここで満足して帰るオジサンだが、ナンパ仲間がいると心が折れることなく続けることができる

2人目に声をかけたのはスタイルの良いモデル系高ビー女であった。
がまあ、ただ話しかけたかっただけなのでスカウトナンパをして無視されたがダメージは少ない。

3人目に声をかけたのはちょいポチャの可愛い学生風であったが、この子もこちらを見るものの、ほとんど口をきかずに立ち去っていくのであった。

ちなみに、この駅は駅前に広場があり、広場前すぐに横断歩道があるのでそこでターゲットを選別しながらポジショニングでき、商店街風の道に入っていくとほどよいスペースがあるので会話を続けるのにやりやすい場所である。

気を取り直して白いコートを着たマジメ系オナゴが商店街に入っていくのを見て、4人目の声かけをするオジサン。
この子はオジサンを訝しがりながらも、誘いのセリフをちゃんと聞いてくれて新たな誘い文句の勉強になった。
話を聞くと学生で、最後は「もう帰ります」と立ち去っていったのであった。

22時近くになり、オジサンは5人目の20代OL風のオナゴに声をかけた。
この子はこの日で一番愛想良く、オジサンの誘いにも微笑みながら反応してくれた。
お茶に誘うが実は人妻だということが分かり放流するオジサン。
愛嬌のある顔でエロい雰囲気がでていたな・・・

人妻といえば、今年のお盆休みに40代のイケメン弁護士が、同じ職場で働く人妻に手を出したばっかりに旦那に恨みをかって陰茎と睾丸を枝切りばさみで切り取られ、男として再起不能になったという恐ろしい事件があった
弁護士事務所での危険な情事(古い!)もあったようで、この弁護士も、職場不倫の誘惑には抗えなかったのであろう。。
しかし、自分の肩書きもほとんど役に立たず、男としての己の実力のみで勝負する路上での勝負で好みのオナゴに声をかけ、いやらしいことをして後腐れ無く欲望を発散していればそんな目に遭わずに済んだのかもしれない。。。
この弁護士も十分すぎるほどの報いを受けているが、何ともやるせなく、息子ともどもオジサンは残念に思う😞

この日はエロい人妻で打ち切りとしたオジサンだが、2時間以上路上に立っていたが全く寒さを感じずナンパ向き!?の夜であった。

しかし、ナンパ仲間というのは本当にありがたい!
オジサン一人だけだったらこれほど声かけはできなかったであろう。

タケシさんありがとうございました。
またよろしくお願いします。

この日返ってきたオナゴの反応をもとに、誘いの言葉に改良を加えより進化させていくのだ
コーク.jpg
posted by しんさく at 15:18 | 神奈川 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月08日

ヘロヘロ出撃

先週のことであるが、金曜にも出撃をしてきたオジサンであった。
しかし、週の終わり金曜ともなると頭も体も疲れてきてヘロヘロ状態である。

前回の反省をもとに、職場のこの駅特有の映画・ショップ・レストランの揃ったエンタテイメント街へ行ってきた。

ラチッタ.jpg

昔からハロウィンイベントで有名な場所と言えばピンとくる人はいるか。。

ここまでは駅から歩いて10分かかり、意外と時間も食うせいもあってか平日の夜は結構閑散としている。。

ラチッタ2.jpg

イルミネーションは立派で、地元のオバハンや会社帰りのオバハンらが、写真を撮っていたたが、めぼしいオナゴはあまり見かけず暖冬とはいえ、だんだんと体が冷えてくるオジサン。。

そんな寒い中、路上で立っている、地味目なオナゴを発見し、食事に誘ってみるか?と近づいて声をかけてみた。

しかし。。髪に隠れて顔がよく見えなかったが、よく見るとオバハンではないか!!!

失敗に気づくオジサン。。
そして、すかさず道聞きの振りをして難を逃れるオジサン。。。

一気にテンションも下がり、すっかり体が冷え切ったので近くの、富士そばで温かいそばを食べて帰るオジサンであった。

この場所もどうもダメだな・・・

取りあえず形だけは週2出撃してきたが、狩り場を変えて挑戦することとしたい

そして、週が変わった昨日には駅間近のもう一つの映画・ショップ・レストランの揃ったエンタテイメント街の下見をしてきた。

ラゾーナ.jpg

こちらの方が人も多く若いおなごもチラホラ見かけたぞー。。

職場にさらに近くなり危険水域ではあるが、ブルーオーシャンを求めてオジサンはスタンバイするのであった



 土日の休みが消え
 夏休みが消え
 冬休みが消え
 友達が遊んでる時に練習してた
 だから今がある

  ダルビッシュ有
posted by しんさく at 14:00 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月03日

Fake it! until you make it!(一応12月初出撃)

先週は体調不良もありどうも気分が今イチ乗らなかったが、今週になって少し体調も戻り、潜在意識の大家のCDを聞いていると内容的にも元気が出て、出撃もしてきたオジサンである。

CDの内容を載せておくと

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「物事に行き詰まって、自分はここまでの人間か。。と限界を感じた時には、一段階上の人間の演技をすればいい。」

というものである。

よく願望達成とか自己実現プログラムとかの本では「自分が目標を達成したイメージをしろ」とか、「できる自分になったと思え」とかいうのがあるが、土台無理な話なのである。
なぜなら現実には達成していないのだから。

それなら、イメージするのではなく演技をすればいいというのだ。
演技つまりフェイクしろということである。
例えば役者は社長役の演技をしていて、「本当は俺、社長じゃないんだけどなー」とは思わない。

それは演技をしているのだからだ。

「信じ込め!」と言われても現実はそうじゃないので、矛盾が生じるが、「演技(フェイク)しろ!」といわれたら嘘なんだから矛盾は生じないのだ。

人生について、誰もが自分の思い通りの人生、思い通りの結果を期待するが、当然みんながみんなうまくいくわけがない。

例えばある野心を持った男がある事業をやりたかったとする。
そして事業をやるからには失敗がつきものであり「俺は経験がないからなー」と言い訳をして躊躇した場合、
一般的には「そんなのみんな経験がないのだから当たり前だ」という理屈になるであろう。

そう、世の中の多くの人間は何か新しいことをするにあたり、「経験がないから自信を持てないっ」と言う。

しかし、最初から経験がある人間などいないのだ!

そして「自信がない」と言っていると経験さえも生み出せないのだ。

そして「経験がないから」とやらない言い訳を見つけ先延ばしにする。

つまり、いつまでたっても先に進まずぐるぐる回ってしまうのだ。

最初から実績がある人もいないし、みんな最初は悲しいほどうまくいかないのが当たり前だ。

だから、目標が実現するまでは演技をする振りをするしかないのだ。

商売でもお客さんだって実績のあるところに頼みたいが、みんな最初は実績がない。

うまくいっている人も最初はフェイクなのだ!

世界のホンダだって最初は実績がない中で、本田宗一郎が世界一になる!とスローガンを掲げて
自分をフェイクしてその気になってやってきた。

自分の気持ちの持ちようの中でフェイクしろ!ということなのだ。
うまくいかないときでも気持ちは落としてはいけない!
現実になるまでフェイクし続けるのだ!
死ぬまでフェイクしてもいい。
俺は好きでやってるんだし、夢を持ってやっているんだから仮に一生フェイクだったとしてもずっとやっていればいい。
現実になるまでやればいいという気持ちでやってればいつのまにか現実となっている。
最初ははったりだったけどいつのまにか現実になっていることもある。

堂々と演技してほしい。
例えば20kgやせたい人は、20kgやせたのを信じろというのは無理だけど、実現していなくても実現した気持ちになって演技はできるはずだ。

気持ちの中でも信じてやっていればいい。
そうすればそれが最大の自己暗示になる。
心をこめてやっているとそれが現実なのかどうか潜在意識の中ではわからなくなり、形になってくる。
「あれ、フェイクしているつもりだったのに現実になっているわ」という風になってくるのだ。

「演じる」というと嘘をついているかのように誤解されるが、実は演じることこそ、私たち人間の日常なのである。
私たちは相手によって態度を変え、状況に応じて行動を変える。
そのとき、どのような脚本を演じるかによって、その人の運命は変わるのだ。。。。。。。。。。。。。


そして、この考えをいつものごとくナンパに当てはめれば

「自分は凄腕のチャラいナンパ師だ」

とフェイクすればいいのだ
例えヘタレ地蔵でもフェイクだから矛盾は生じない

この内容を聞いて意気高揚したオジサンは今週、職場の最寄り駅に出撃してきた
職場の最寄り駅では身バレの危険もあるのでいつもは横浜でやるのがなぜかこの日は職場の駅でやる気になった!。
(モチベーションが上がっている証拠か?)

「凄腕ナンパ師」の演技をするつもりで、オジサンが最初に向かったのは昔からの大きな商店街で、そこから駅前のバスロータリー前に向かうが、横浜と違って圧倒的に仕事帰りのリーマンやオッサン、オバハンの数が多い

横浜との違いに少し戸惑いながらプチ地蔵となり、40分以上が過ぎ、駅前のマルイ前に向かったところ、大きな買い物袋を持った地味目な若いオナゴとすれ違い、すかさず振り返って後をつけたオジサン。

オナゴの横スペースが空いた時点で声をかけるが、この女子はガンシカさえもしない全く無視状態でスタスタと歩いていった。
ヘタレ地蔵でもこんなオナゴには粘ってもまず無理であろうということが明らかにわかった。
そして、最初の声かけに結構時間も食ってしまったので帰ることとしたオジサン。

改めてこの駅の特徴は

・JR東日本乗降数ベスト10には入るものの横浜に比べて若いオナゴ比率は少ない

・特にJR、京急とも駅前や商店街を歩いているのはリーマン、オッサン率が高く避けるべき

・狙うは駅ビル内かデパート近辺、あるいはこの駅特有の映画・ショップ・レストランの揃ったエンタテイメント街か?

といったところであった。

今後は

・時間があり、多くの若いオナゴの中からターゲットを狙うときは横浜

・横浜駅の途中下車が面倒で迅速、手軽に出撃したい時は職場の最寄り駅

という風に使い分けていこう。

クリスマスに向け出撃数を増やしていきたいオジサンであった

OY1151013220971-thumb-1000xauto-19639.jpg
posted by しんさく at 16:51 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月16日

11月初出撃

前回予告したとおり先週は横浜出撃してきたぞ!

この日は仕事で外出する用事があって、いつもより一時間早く帰ることができたので、いつもより余裕を持ってナンパに勤しむ?ことができたオジサン。
11月初の半月ぶりの出撃では街はすっかり寒くなっていたな。

これまではあまり芸の無い「素敵な方ですよね。お茶に付き合ってもらえませんか?」というセリフで、当たれば儲けもん的なナンパを繰り返していたが、これだと「ゴメンナサイ」の一言で後が続かなくなり「ありがとうございました」と引き下がるしかなくなる・・

ここ最近、この繰り返しだったので、これではイカン!!と今日は新たなセリフでの声かけをすることとした!
この日は珍しく横浜駅東口の方からスタートし、そごう付近まで歩き回ったぞー
しかし、いつもと違うセリフのためか心なしか緊張するおじさん・・
しかもこの近辺は地下のお店に入るおなごが多く、以外と声をかけずらいことに改めて気づく。
そして、いつもなら獲物を見つけるとすかさず声をかけていたのが色々考えてしまい地蔵になっているではないか

東口では結局声かけできず、いつもの相鉄線方向に向かうオジサン。
ここでも地蔵となり、1時間は歩き回ってしまった!

そして、行ったり来たりを繰り返し、足が疲れてきて残り時間が30分を切った頃にようやく清純系の若いおなごを見つけ、横のスペースができた時点で「すみません」と声をかけれたオジサン。

よく見ると幼い顔立ちで高校生ぐらいかと思われる子であった。。
オジサン若いおなごが好きなので、タイプだと感じて声をかけるとどうしても女子高生に当たったりもする・・

この子はヘッドホンで音楽を聴いていたようだったが礼儀正しくヘッドホンを外してオジサンの話を聞いてくれたぞ・・
年の差30はあろうかという娘に、新しい誘いのセリフを投げかけるオジサン・・
結果は「ごめんなさい。大丈夫です。」とのことであったが、前回と違って会話がしばらく続き、エモーショナルな会話ができる可能性を感じたぞ

このセリフの続きをさらに改良を加え、一方的な誘いの言葉だけでなく双方向の会話ができるようにバージョンアップさせていくのだ!!
いつもは声かけて10秒でお茶の誘いだったが、お茶を誘うのでもしばらく会話を続けてからの方が相手の方も心に余裕を持てるのではないか

新たな会話の流れを体に染みこむまで定着させ、声かけの技をより極めていきたい!と思うオジサンであった

BIS151026203694-thumb-autox1000-19813.jpg
posted by しんさく at 15:10 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月22日

10月初出撃!

このブログを開設するきっかけにもなった、相互リンクさせていただいているムロウさんのブログが約1年半ぶりに復活された

ムロウさんは関西在住のためご一緒するのは難しいが、ブログは文章表現も含め独特の面白さがあり、勇気づけられて励みになるので復活を心より喜ぶオジサンであった



さて、オジサンの出撃は体調不良を理由にまたまた間隔が空いてしまった。

その間もオジサンは毎日毎日、会社と家との行き帰りばかり・・

会社ではオバサン達に気を遣い、疲れて帰ってからも、かみさんのご機嫌を取りながら子供の風呂上がりから寝かしつけまでの面倒も見て23時過ぎにようやく一人になれる時間が取れる!!

今の会社で何とか勤め上げれば、生涯賃金も生活パターンもある程度予測ができるが、決まったレールの上を走る列車人生のようでワクワクドキドキ感は持てない状況である・・・

オジサンも40過ぎまでは独身だったため、「これからどんな女性と結婚できるのだろうか」とモテないながらも一応目標はあったが、いざ結婚して子供もできて落ち着くと目標が無くなり、くたびれていくばかりである。

イカン!!このままでは朽ち果てていくばかりではないか!!

ということで希望の火を見いだすべく、今月の初出撃をしてきたぞー!
戦場横浜に降り立ったオジサンだが、夜は結構冷え込むようになってきていることに気づいた。
H27.10横浜.jpg


基本、門限までの30分間程度の活動時間の中、周りに比べて割とゆっくり歩いている20代前半のかわいい系女子を発見!
疲れ気味のオジサンは足取りもゆっくりでしばらく尾行をする。。
人混みが少なくなった場所で横につき、お茶に誘うおじさん。
この子はすれてなさそうな可愛い子でオジサンの誘いにもきちんと応えてくれたぞ!
「この後、待ち合わせがあるので」というのでオジサンはナンパ用名刺を渡し「よかったら連絡をください」とお礼を言って立ち去った。
連絡先を聞く元気がないところがまだまだヘタレである。。。

エネルギーを使い切ったオジサンはこの日も終わることとした。
帰り道、路上でウンコ座りしてるギャルがいて、パンチラゲットできてラッキーであった
(神様からの頑張ったご褒美であろうか??)

オジサンの会社にも山のようにいるが、家と会社の行き帰りだけの現状に満足して年老いていくオヤジ達にはなりたくない!!

オジサンこれからもオモロイ人生を歩むのだ!!
(ムロウさんまねしてスミマセン
posted by しんさく at 13:04 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月01日

ナンパ仲間のありがたさ

前回予告したとおり、先週土曜にかみさんと子供をかみさんの実家に送り届け、今週はゴールデンウィークのオジサンである
しかしながら月曜、火曜と泊まりがけの出張があり、実質楽しめるのは水曜からであった・・・
そして、この機を見計らって、以前からこのブログでも相互リンクを張らせていただいているたけしさんと合流して出撃することとなった!!

ナンパというのはガンシカ、無視の雨嵐で実に孤独な戦いである。

その中で同じ目的に向かって一緒に活動できるナンパ仲間というのは戦場でお互いを励まし合える戦友のような心強い存在である。

オジサンは10年前にナンパ塾に通いナンパを始めたものの、全然声かけできず、今は無き「ナンパ研究会」というサイトの「仲間募集掲示板」で同じ目的の30代の地蔵の人と連絡を取り、横浜出撃に10回ぐらいご一緒させていただいた。。
この頃は本当におなごとの出会いが皆無であったので、この人と会ってナンパすることが結果的におなごとのつながりを持てる唯一の機会であり、ありがたい友であった。。。
その方は茨城出身の工員の方で、地元には人口も少なく楽しい娯楽が何もなく、仕事で都会に出てきたとのことであった。。
失われた?青春時代を取り戻すべく2人で心臓バクバク、ドキドキしながら出撃したが、当時は結果が出なくても妙な充実感があった・・・
ナンパにはこのような「人との出会い」もあり、それがまた人生を豊かにしてくれるのだ!?

その後、オジサンは北陸地方に転勤となり、その方とは残念ながらお別れとなったが、新天地でも3人の方とナンパ活動にご一緒させていただいた。

今回お会いしたたけしさんはオジサンと同年代だが見た目は30代で非常にソフトで紳士的な方であった。
ヘタレなオジサンと違って毎日のように活動されていてしっかりと実績を残されている事実を聞かせていただき、オジサンもモチベーションが上がってくる。

横浜駅で待ち合わせ、最初に軽くお茶をしてそろそろ出撃しましょうかということになった!!
横浜仲間.jpg

いつも一人で活動しているのが二人だと思うと気持ちは「元気100倍アンパンマン」である(子供のいる人しかわからないか・・)

「お互い指名しあいましょうか?」ということで、最初に指名された若いギャルにオジサンが出撃!!
しかし、この子はすぐにお店に入ってしまい、出てくるまで待つのが苦手なオジサンは通りがかった別のギャルにスカウトナンパをする。
これは笑顔でスルーされ、その勢いですかさず背の高い和風顔の女性に正攻法ナンパをしたが、会話はできたものの「忙いでいるので(笑)」と逃げられた。

それから、お互い何となくの待ち合わせ場所を作り、思い思いのペースで声かけをして断られたらまたその場所に帰ってきて、場所を変えてまた声かけしてという流れを繰り返した。

オジサンは声かけをして、反応が良さそうなら正攻法ナンパ、厳しそうならスカウトナンパと使い分け合計で8人ぐらい行っただろうか。。。
結果はガンシカ1人、うなづくだけ3人、笑顔でサヨナラが4人といったところで、そうこうしているうちに人通りも少なくなり、22時前になったので「そろそろ帰りましょうか」ということとなった。

ヘタレ地蔵のオジサン1人ではここまで行けなかったであろうから、ナンパ仲間に感謝である

たけしさんありがとうございます!
かみさんの目を盗んで行きますので、是非またご一緒しましょう!
posted by しんさく at 13:05 | 神奈川 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月02日

8月を振り返ると共に9月出撃

急な気温の変化に戸惑っているうちに気がつくと、いつの間にかもう9月に入っていたな。

8月最終週に遅い夏休みをとり、オジサンは家族サービスに追われておった。
アンパンマンミュージアムとやらに初めて行ったが、まぁ家族連れで溢れ帰っており、大人には苦痛だが、子供には夢のような場所なのだろうな・・・

若いおなごはいるはずもなく、若いだけで言えば幼女がはしゃいでおったが、オジサンもさすがにそこまでロリコン趣味はないので、オジサンの性欲オーラは気配をひそめ、完全に人の良いオジサンモードに入っておった。

あとは、8月の終わりに体重も目標に0.2kgの余裕を残して78.2kgを達成し、食事を減らすのが現状維持になってきて良い傾向だ!
毎日少しずつの目標で続けているファイナンシャルプランナーの勉強も地道に続いており、こういった日々の少しの積み重ねができていることが結果、自分への自信につながっているというのは肌身で感じられている。

今はもう引退してしまったが、潜在意識の大家であり、オジサンのメンターでもあった心理カウンセラーの残していった言葉は本物であったのだなと感服するオジサンであった。

そんなこんなで、昨日は9月の初出撃に行ってきたぞ!!

9月とはいえ、湿度が高くまだまだ暑い横浜駅に降り立つオジサン。。。
9月の横浜.jpg


夏のゆう活も終わり18自終業となったため活動時間は30分といったところか・・・

(こちらはサービスカット!)
サービス.jpg


まずは場所になれるため駅とドッキホーテやダイエーまでの道を回遊するオジサン。。
15分ぐらいたった頃、ゆっくり歩く良さげな綺麗系ギャルがいたので後をつけるオジサン・・
さあ、声をかけるか!と意気込んだ瞬間、クルッと振り返られタイミングを逃してしまう。。。
こちらの気配を悟られたのか・・・もうやだ〜(悲しい顔)

それからも獲物を求めて回遊するが、しばらくプチ地蔵状態が続き、駅に戻ったところ何か元気オーラが出ている若いギャルを発見
すかさず後をつけ、横のスペースが空いたところで声をかけるオジサン。。
この子は健康的に日焼けしており、目が大きく沖縄っぽい顔立ちで、エキゾチックな雰囲気を醸し出していたぞ。

「この後、人と会うので・・」とやんわり返されたが、オジサンが最初に「素敵だったので」と褒めたせいかニコニコしながらしっかり対応してくれたぞわーい(嬉しい顔)

時間も僅かでこの日の声かけは一人に終わったが、何とか9月1日からスタートを切れたな。。。
7、8月は天候や体調不良で散々だったが、これから過ごしやすくなる季節に向けオジサンは突き進んでいくのだ


posted by しんさく at 11:11 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月20日

ようやく8月初出撃!

夏バテ後遺症で体調が優れないなか、本当に久しぶりに出撃してきたぞ!
前回の出撃から情けないことに一ヶ月空いてしまっており、これでは1日1ナンパどころか、1月1ナンパではないか

今年、安部内閣が、働き方改革の一環として、明るい時間が長い夏の間は、朝早くから 働き始め、夕方には家族などと過ごせるよう、夏の生活スタイルを変革する新たな国民 運動(「夏の生活スタイル変革(ゆう)」)を展開しているということで、おじさんの会社も17時上がりとなり、かみさんの手前これまでナンパ時間が1時間も無かったのが、一時間半は優にできることとなり、心に余裕を持ってナンパできたぞ
いつものごとく、横浜駅に降り立ち、多くの人がたむろするいつもの改札口に向かった。
8.19yokohama.jpg


さぁ今日は新たなナンパ法を試す日である
このナンパ法は言ってみれば、スカウトナンパをオジサン流にアレンジしたもので、ナンパに対する罪悪感がなくなるというメリットがある。
その反面、良い女を見つけてもこのナンパ法がその女には適していないケースなんかもあったりするのだが、実際にやってみると数をこなすのに非常に有効であったと思う。。

大海原を回遊する回遊魚のようにしばらく歩き回っていたが、ちょっとオタクっぽい若い学生風女子を発見しすかさず声をかけるオジサン。
そして、この子には顔も見られずに断られた。

しかしナンパするときにいつも感じる罪悪感がほとんど無くダメージが少ないので次の女へと行ける余力がある!

また、しばらく人込みを回遊し、高島屋前でゆっくり歩くエロい顔をしたギャルに声をかける。
顔を見て反応はしてくれたが丁重に断られる。

ここでもダメージは「ドラゴンクエスト」でいうところの「みかわしの服」と「ちからのたて」と「てつかぶと」に守られている(マニアしかわからん)ように極力少なくてすむ!

普段は二人目に声をかけると、今日はよくやったと満足気に帰るヘタレオジサンだが、この日は3人目の声かけにチャレンジしたぞ!

しかし、ここから約30分の地蔵が続く。
腰が悪いせいか、夏バテの疲労のせいか、獲物を見つけてもすかさず早足で追いかける底力がこの日のオジサンには無く、せっかくのチャンスを何件か自ら手放していたな
そして服装からしてかわいい系の小柄なポニーテールを人込みに紛れながらしつこく追いかけ、声をかけるオジサン。
しかし、この子も顔も見られずに断られてしまったのであった。

8月ももう終盤・・・前半出遅れた分、この日はまとめて3声かけをしたオジサンであった!

しかし惜しむらくは、暑さと体調不良でモタモタしているうちにリクルート姿の就活女子大生を全く見かけなくなってしまったことだ。
オジサン何気にリクルート女子の姿に萌えるフェチ嗜好があり、このナンパ法は就活女子大生にかなり有効ではないかと思えてたのに、来年までお預けか
このナンパ法は数はこなせるが正攻法ほど女の心に響かないところがあるかと感じた。
ここは正攻法と組み合わせることにより相乗効果を上げていきたい
今後も果敢に挑戦し続けたい!と思うオジサンであった
posted by しんさく at 14:17 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月16日

7月初出撃!

台風11合が接近してきているが、その前に昨日は久々に出撃してきたぞ〜

湿度が高くて暑いサウナ状態の1日であったが、仕事が終わったオジサンは満員電車に揺られ横浜駅に到着!!

まずはトイレの個室で身なりを整えようとトイレを探すのだが、一番快適なベイシェラトンホテルのトイレは満室、仕方なくJR横浜駅相鉄口から少し奥まったところにあるいつもは空いているトイレに行くが、ここもこの日は珍しく満室
20時には家に帰らないとかみさんに怪しまれるので、50分しかない活動時間の制約の中、15〜20分程度の大きな時間的ロスを食ってしまった
これからは到着後は駅構内の公衆トイレに向かうこととしよう。

カラータイマーの鳴ってきたオジサンはいつものストリートにまっすぐ向かう。
夏の熱気にあおられてか、相変わらず性欲をもてあましている若者達がたむろっている。
IMG_20150715_195114.jpg
居酒屋の客引き野郎どもをかき分け、横浜ビブレ前に向かったが、ビブレ前の広場ではキャッチかナンパかしらないがいかにもというチャラい感じのウンコ蠅野郎が2人もいて、若い女性に声をかけまくっていた。
こいつらいかにも目立つ格好で声をかけており、おじさんがターゲットに狙って尾行していた物件にも声をかけて邪魔してきやがった!!
目立ってもかまわない体でやっているからおそらくナンパでは無いのだろうな。。。

そして、ビブレに向かっている、かわいい系のファッションをした女の後ろ姿を発見したオジサンは再び尾行・・・途中、ウンコ蠅野郎が来るかと思ったがウンコ蠅野郎はスルーしたため入り口付近で声をかけるオジサン。

改めてみると結構美形でタレントの都丸紗也華に似ていたな・・
丁重にお断りされたオジサンはナンパ用の名刺を渡し1ブーメランでこの日は終わった。。。

この日は良い具合に肩の力が抜けていたな・・

今日、明日は台風の影響で雨が続くようである。
3連休も家族サービスで身動きとれないので、その前に実績を残せて良かった。。。

posted by しんさく at 11:09 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月12日

6月初出撃

6月に入ってすっきりしない天気が続いていたが、昨日は久々に出撃してきたぞ〜

前日戦場に行ったにもかかわらずギャル鑑賞のみに終わり、溜め込んでいたモヤモヤした感覚を、果たしてオジサンはナンパエネルギーに変えて地蔵脱出ができるのか?

仕事が終わり満員電車に揺られ横浜駅に到着!!

相鉄口の周りには相変わらず学生らしき若者たちが、これから始まるのであろう宴の前の談笑にふけっておった。

中にはクラスのアイドル的存在らしき美女を取り囲むように、引き立て役のブスとウンコ蠅のような男どもが群がっているグループがあり、一見爽やかそうな会話をしているようだが、ウンコ蠅どもはアイドルに対してパコパコする妄想エネルギーで溢れているのが手に取るように分かったぞ〜

ああ、オジサンもウンコ蠅たちの年頃に、もっとナンパをしていれば悔いることなく、青春を良い思い出にすることができたのかもしれないが・・・

しかし、今のオジサンにはこのウンコ蠅の若さに対して嫉妬するマイナスのエネルギーをナンパという行動へのエネルギーに変換して突撃するのが大事なのだ!!

まずは花屋の若い女性店員に道聞きをして、初対面の女性との会話ミッションをクリアする。
この女性店員は愛想は良かったがサーフィンのやりすぎか、日焼けで顔の肌がただれていたぞ〜

そして、横浜は西口のモアーズから相鉄口への通路を通り、ダイエーからラブホテルまでの道を回遊しターゲットを探す!

横浜.jpg

そしてどこかファッションのずれている、学級委員長タイプの真面目風メガネっ娘を発見。。
こういうマジメなタイプがエロいことをする姿に萌えるオジサン

このタイプは

・今まで男とのつき合いが無いため男慣れはしていないから何でも言うことを聞いてくれる即系
・あるいは全く男を受け付けない不感症女

のどちらかか?と勝手に想像しすかさず後を追いかけるオジサン。
人が多いが僅かに横のスペースが空いた瞬間にお茶を誘うオジサン。

メガネっ娘はまさか男に声をかけられるとは想定外だったらしくびっくりした様子で「これから帰りますので」とそそくさと逃げていった。

不感症女の方だったか!!

まあ、声をかけなければわからないことにチャレンジしたので良しとしよう。
結局1日1ナンパに終わったが、全地蔵だけは避けることができたこの日の声かけに色々と下準備があったことを書き記しておこう。

まず

下準備1

前日の戦場下見+ギャル鑑賞
→現状維持の潜在意識に変化を起こし、場慣れと何もせずに終わったモヤモヤ感をこの日のナンパ声かけエネルギーに変えることができた。

下準備2

若い女性店員に道聞き
→これも、いきなり初対面の若い女性との会話するというハードルを下げれた。

下準備3

カラテカ入江さんのナンパ実録を見てから挑戦
→入江さんの動画を見ていると初対面の女性に声をかけるなど失礼では?というこれまでの価値観が根底から崩れるため、これまでの自分は思い込んでいただけでは?と思うことができ声かけへのハードルが下げれた。

ウンコ蠅世代の頃には気づかなかった潜在意識の仕組みを理解しながら、これからも地蔵脱出を図っていこう

オジサン.jpg


posted by しんさく at 17:09 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月22日

本出撃!

週末金曜の横浜に出撃してきたぞ!!
まあ、金曜は人が多い!多い!
これから飲み会・合コンの学生や社会人が駅周辺にあふれ男と女の欲望が渦巻いているぞ!!
何だかんだ奇麗事を言ってもお前ら最終目標は良い相手を見つけパコパコやることだろう!!
パコパコがなければ俺もお前らもこの世に生まれていないのだからな!!

おじさんは相鉄口と西口の周りを回遊し街の雰囲気に慣れる。
まあ、昨日も来ていたのでホーム感覚で安心感を助長させる。
昨日の反省をもとに若い女の店員に道聞きをしたところ親切に教えてくれる。
よし、準備は万全だ。ターゲットを探しに歩き回る。
高島屋前で大人しそうな若い学生を発見!
オジサンは、すかさず声かけ!横を歩く男に聞かれるが気にしない!
(これは入江さんの動画を見ていたおかげもある)
この子は本当に美人で橋本環奈を大人にした感じでおじさんの誘いに足を止めてくれた。
「待ち合わせがあるんで」「今日じゃなくても良いので」「いえ、駄目なんで」
と2,3回やり取りがあり、オジサンはありがとうございましたとすんなり放流!!

しかし、これは何たる失態!
1週間の仕事疲れもあったということもあるが

・足を止めてくれているのだからなぜもっと会話を引き伸ばさない!!
・しかもなぜ番ゲをしようとしない!!
・番ゲが駄目ならブーメランでも良いではないか!!

オジサンは若いおなごを前にすると本当にチキンになる少しは入江さんを見習え!

次回、足を止めてくれた時に備えてシュミレーションを徹底しておけ!!!
今思いつくだけども

(きっかけ)
・すみません、お疲れ様です。
・さっきそこで見かけてすごく素敵な人だと思ったので、お茶でも付き合ってもらえませんか?
・僕、友達にドタキャンされて。。
(ほめる)
・なんだかすごく素敵ですね
・ふと思ったんですけど特別なオーラがありますよね。
・気づいたんですけど目が綺麗ですよね
・なんだか綺麗ですね
・ふと思ったんですけど声がかわいいですよね
・気づいたんですけどスタイル良いですよね
 なんかスポーツとかやってました?
(笑い)
・2分でも良いので、お茶に行きません?
あるいは1分60秒?
・じゃあ、カラオケ8秒
・映画のオープニングだけでも良いので
ここまでで相手と和めることを目指しつつ、連れ出しが無理なら番ゲかブーメランにつなげよう!

1日1ナンパ、オジサンの挑戦は続く!!tsj86_cafedenojk20150208114118500-thumb-autox1000-12153.jpg
posted by しんさく at 19:49 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

準出撃

昨日は仕事帰りに横浜駅に行って来たぞー
本出撃は今日の予定なのだが、土地勘を取り戻すのとシュミレーションを兼ね前日から乗り込んだのだ。
そして、調子づいていれば1ナンパをしようとしたのだが、結果から言うと・・・地蔵で0声かけに終わってしまった
途中、リクルートのメガネ女子で行きたいターゲットはいたのだが、後をつけたとたんに急に振り返られ、周りをキョロキョロしだして、出鼻をくじかれた。
ナンパをしていて不思議なのが声をかけようと決意したとたんに振り返られたり、待ち合わせモードに入ったりされ、結局声かけできないで終わるということである。
これはこれまで一緒にナンパをしてきた地蔵仲間も同じようなことを言っていた・・・
この日は事前に道聞きして慣れていなかったのも反省材料だったなー
若いギャルがあふれており、オジサンは3分に1度は恋をするのだが相変わらずのヘタレチキンである。

ナンパ情報にアンテナを張っていると、芸人の「カラテカ入江さん」がナンパ声がけしているテレビ番組を見つけたぞ。

http://youtu.be/66BXcZDoRvQ

これを見ていると神の領域にさえ見えてきる。。
「ズカズカ行く。」「心から楽しんでいる」というのが本当にわかるなー。
「断られても気にしない。」「相手に嫌がられても関係ない。」
このマインドセットは本当に素晴らしいと心から関心する。
ナンパが上手く行くかどうかはすべてこのマインドセットにかかっていると思いしらされる。
入江さんから勇気をもらい本出撃に臨みたいと思うオジサンであった!!
ティーナ.jpg
posted by しんさく at 11:17 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする