2016年02月17日

2月初出撃

新年明けてから割と良いスタートを切ったものの、ぎっくり腰を再発し、ブランクが空いたオジサン。
ブランクでぼけてしまったせいか、出撃するのがすっかり億劫になってしまった
最近は潜在意識の大家のCDを聞くのもサボりがちで仕事帰りに寄り道する意欲もなくダメダメになっている
そこで、オジサンは敢えて会社に有給をもらい、家では会社に行っている振りをして出撃することとしたぞー

目的地は前回肌にあっていると感じた渋谷!
8時には家を出て早めに着けば夕方までたっぷり時間がとれ、1時間に1声かけでも5,6人はいける!
最近立ち食いステーキを食べると翌日にパワー(性欲も)が沸いてくるのを実感しており、今回も前日にステーキを食べるつもりだったが、店が込んでいて止めてしまった。
そのせいもあってか、朝から体がどうもだるく、すぐに出撃する気になれず、地元の漫画喫茶で休むオジサン
店には8時に入ったのだが、ウトウトしたりして、居心地がよくなり出るのが億劫になってしまった

イカン!このままでは1日が終わってしまう!

昼過ぎになってようやく漫画喫茶を出たオジサン。
基本料金で入ったため結局2千円もかかってしまったぞー!

そして、この日は新宿に用事があったのでそちらにまず向かうこととした。
電車を乗り継ぎ新宿へ到着
新宿.jpg
用事を済ませていると、もう14時を過ぎているではないか!!
それでも、前回同様新宿で声かけをすれば効率的なのだが、新宿駅東口から歌舞伎町を行ったり来たりしながらも、どうも雰囲気が肌に合わないと感じるオジサン。
ロリータ風のかわいいオナゴが目の前を歩くのを見て血が騒いだが、すぐにキャッチが声をかけ、オナゴが冷たく無視してスタスタ歩く姿を見ると、オジサンのモチベも下がってくる・・・

だめだ!
恋愛の大家グッドウィル博士もナンパは

・いかに自分に向いた場所で
・いかに多くの声をかけるか

が全てだと言うように自分に向いていない場所でいても時間がもったいないだけだ!
そして、いざ渋谷へ!と電車で移動
ハチ公前の広場は人でごった返しているが、なぜかオジサンはこの雰囲気が嫌いではない
ハチ公前.jpg


そして、前回来た時も3人に声かけをしたドンキホーテ前に向かう。
この場所も2回目のせいかスムーズに来れたが本当にここはスタバとカラオケとラブホテルが半径100m以内にセットであり、即にはもってこいの場所であるとつくづく感心するオジサン。。
ドンキ前.jpg
しかし1ヶ月のブランクは大きい 。。
妙に緊張して怖じ気づくおじさん

そんな中、マジメ風美少女が目の前を歩いているのですかさず尾行するオジサン。
横にスペースが空いたのを確認し、すかさず声をかける。
いつものセリフを言うと、このオナゴは笑顔を見せながらも何とUターンして逃げていった。
普通は進行方向に向かって早足になったり横にそれたりするのだが、Uターンしてかわされたのは初めてであった!

気を取り直し2人目の神田沙也加似のギャルに声をかけるオジサン。
このギャルはヘッドフォンをしており、ガンシカでスタスタと逃げられた。

この日はもともとテンションも低めで疲れたオジサンはヤマダ電機に寄って気分を切り替える。
せめて前回同様3人は声をかけようと再び路上に出るオジサン。

ドンキホーテ前で20歳前後のチョイポチャギャルに声をかけると結構うけているようで「あー、ありがとうございます。」と笑いながら平行に歩く
愛想が良くいけるかなと思ったが、連絡先交換も断られ結局逃げられてしまった。。

この日は1日有休を取りながら出撃したのだが3声かけにとどまってしまったな。
場所的なやりやすさと言う点ではまあ、横浜と同じぐらいかなと思うが、ターゲット数では渋谷に軍配が上がりつつも横浜の方が反応は少し良い感じであろうか・・・
今回の結果をもとに次回出撃時に気をつけるとするなら

・潜在意識の大家の音声を聞き続け、モチベーションを上げていけ!
・前日に肉を食って男としてのパワーを全開にして出撃しろ!
・早出撃は3文の得!

平凡な日々を打破するためにこれまでは仕事帰りに声かけをしていたが、丸1日休みを取って出撃するのも意外と楽しいと感じたオジサンであった









posted by しんさく at 13:02 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月18日

ナンパ激戦区出撃!

前回の続き

恋愛の大家にナンパアドバイスを受け、勇気づけられたオジサンは
ホームグラウンドの横浜から飛び出し、ナンパ激戦区に出撃したのであった・・・

************************

家族が里帰りで1日中自由に行動できるという環境を与えられたオジサン。

朝早くに起き、10時くらいからナンパをしようと計画していたのだが、結局起きたのが10時となり、最低限の家事をやっていると11時前になってしまった。。

11時に家を出てJR新宿駅に向かうオジサン。

そう、この日はナンパ激戦区新宿で勝負することとしたのだ
まずは、ライトな風俗店に行き、オナゴに触れて男の本能を取り戻すオジサン

次にそば屋で腹ごしらえをした。

新宿駅のナンパ状況については色々調べたところ

・非常に人が多くどの乗車口から降りても一定の人口がいる。
・ストをやる上でも、色々な属性に溢れており、場所によって女の子の性質が180度変わる面白い街でもある。
・そのため、「迷ったら新宿でナンパ」というのがよくある意見。
・ただ一つ注意点がありそれはキャッチやスカウトなどの存在だ。
・彼らには独自のテリトリーのようなものがあり、そのテリトリーでナンパしていた場合、排除される可能性がある。

ということである。そして、スポット別の説明では

・新宿東口周辺、
・アルタ前周辺
・ドンキホーテ前

は比較的安全であるが、ナンパ激戦区であり、反応も悪いとのこと。

また、即を狙うなら

・ラブホテル街周辺
・旧コマ劇場前

も良いが、危険要素も伴うので初心者はやらない方が良いとのこと。

上記の安全なスポットで声をかけ、お茶連れだしをしてラブホテルへ連れ込むことを勝手に妄想しながら歩き回るオジサン。。

まずは、東口周辺で人の流れに乗りながらターゲットを探すオジサン。
そして、きつめクールなお姉さんが目にとまり、すかさず後追いをして声をかける。。
しかし、このオナゴは最初から全く無視状態で会話が成立しなかった。

そして、アルタ前に移動するも、人の多さと新宿特有の雰囲気に押されて躊躇するオジサン

どうも、やりにくいと感じドンキ前に移動するも歌舞伎町に近いとそれだけ危ない雰囲気も感じ、自分の肌には合わないなと感じた

歌舞伎町2.jpg

仕方ないので東口にまた戻り、地下に降りて若いオナゴを物色し2人目の地味目の若いオナゴにアタック!
すれてなさそうなティーンで、よく見ると肌が荒れていたがオジサンが昔好きだった人に似ていると言うと、笑ってくれたが笑顔でフェイドアウトしていった。。。

その流れで3人目の綺麗なお姉さんに声かけするも、こちらも初っぱなから無視状態。

この街のオナゴはキャッチやセールスやナンパ師から嫌と言うほど声をかけられているせいか警戒心が強いとつくづく感じさせられた。

これ以上いても良い結果は得られないと践んだオジサンは次に山手線に乗り渋谷駅に移動

実はオジサン渋谷に降り立つのは2年ぶりだった。。

妻子もいる身で若者の街、渋谷に来ることはまずない。。

なぜ渋谷に出撃する気になったのかであるが・・・

10年前にまだ独身だったオジサンは、三軒茶屋に腕の良いマッサージ師を見つけ、毎週末に通っていた。。
途中渋谷駅で乗り換えするのだが、まだナンパする勇気もなかったオジサンは肌の綺麗な若くてエロいギャル連中を横目で見ながらも声かけもできず、街ゆくチャラい野郎といけてるエロいギャルのパコパコする姿を妄想するだけで悶々としながら無力感を感じる日々であった

そんな青春時代?にリベンジするべくこの日のオジサンは立ち上がったのだ

渋谷について同じくナンパ状況について調べたところ

・一昔前は、渋谷は即の代名詞のような街だったが、最近では警察などの規制が入り、新宿に株を持っていかれた感がある。
・しかし、10代のオシャレな女の子は圧倒的に高く、スト用語でいう、「スト値」は、高い女性が目立つ。
・なので、10代の若い女の子をナンパするには持って来いのと街となっている。
・しかし、新宿同様、キャッチやスカウトには注意を払ってナンパする必要がある。

そしてナンパ師が集まるスポットとして

・ハチ公前
・センター街

が定番であるらしい。。

2年ぶりにハチ公前に降り立つオジサン。。

相変わらず人が多いが、新宿特有の危険な匂いはあまり感じない。

そして若いオナゴが多く、それらを見ているだけでオジサンもワクワク元気になってくる。。。
IMG_20160116_164909.jpg


また、ファッショナブルなビルが作られては消えで洗練されていっている。
IMG_20160116_164731.jpg

IMG_20160116_164625.jpg

(なぜか、マリオがカートで走っていた(笑))

しかし、事前に調べたナンパスポットには目もくれず、オジサンはひたすらドンキホーテに向かうのであった。
なぜ、ドンキに向かったかというと、以前購入したある恋愛商材の情報でオナゴと即ヤリする場合、ここが

・ドンキ前で待ち合わせ
・ドンキ近くのお酒の飲める店で食事
・ドンキ近くのカラオケでギラツキ
・ドンキ近くのラブホテルに連れ込む

と非常に効率よくゲットできるロケーションであることを聞いていたからだ。
実際に行ってみると、確かにそのとおりでそれぞれの移動に5分もかからず、ラブホまで労せず連れ出せるような環境である。
IMG_20160116_164800.jpg
しかし、まあロケーションが良いからと言って実際に連れ出せるかというとそれは全く別の問題である。

場所を移動したこともあり気分を新たに獲物を探すオジサン

すると、ゆるふわ系のファッション雑誌から出てきたような可愛いオナゴを発見!
すかさず声かけをして話を聞いてくれるものの「すみません」と逃げられる。

好物である若いオナゴと会話できたオジサンは、2人目地味目のメガネっ子に声かけするもこちらも逃げられた。

そして、109からドンキホーテに上る坂道は10代の若いオナゴもたくさんいてオジサン的に声かけしやすいのでこりゃ良いロケーションだとつくづく思った

そして、3人目の地方から遊びに来たっぽい垢抜けない10代オナゴの尻を追いかけすかさず声をかける。

好きなタイプと言われて照れていたが、すれてなさ過ぎて立ち去られていった。。。。

うーん、この街は意外とオジサンに合っている。。。
もし、1日中自由になれる休みがあったら、朝から晩までやってみるのも面白いかも!

この時点でまだ夕方であったが、新宿、渋谷と移動し歩き回って疲れたオジサンは帰ることとした。

ナンパ盛り?で性力の有り余っていた30代に何もできず、虚しく時間だけが過ぎ、悔しい思いをしたオジサンであったが、40代も後半になって自分の時間が少なくなってからようやく見ず知らずのオナゴに声かけをすることができるようになるというのは人生皮肉なものである・・

しかし、この日は6人声かけでき、ヘタレながらも少しずつ成長しているような気がする(昨年4月から潜在意識の大家(たいか)のCDをコツコツ聞いているお陰か・・)

今度は2桁の声かけを目標にしよう!!

失われた青春?を取り戻すべく、オジサンは懲りずに若いオナゴにアタックしていくのであった
posted by しんさく at 16:37 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月16日

2016年ナンパ開幕

成人式の三連休でかみさんと息子を実家に帰したオジサンは年明け初ナンパをしてきたぞー
まずは、成人の日。

この日は1年に1回しかできない成人式振袖オナゴナンパをしようとJRのK駅に出撃してきた!

この地区の成人式は15時まで行われることをオジサンは事前に調べていたので、成人式帰りの振袖オナゴが
16時ぐらいには現れるに違いないと踏んでいたのだ。

しかし・・・・
IMG_20160111_182615.jpg
思ったより振袖オナゴはおらず、ちらほらといることはいるのだが2人組か母親と一緒が多く突撃しづらい。。。

こりゃだめだとオジサンは諦めいつもの横浜駅に移動するも同じような状況で、疲れてきたおじさんはやっと見つけた振袖ちょいポチャオナゴに
「横浜アリーナに行かれてました?親戚を送ったのですが終わったという返事がなくて・・」
ときっかけ作りをすると、
「はい、もう16時には終わりましたよ」
ときちんと話してくれた。
しかし、オジサン疲れて連れ出す元気がなく放流してしまった。。。
ああ、せっかくノリ良く反応してくれているのに・・

結局、成人式ナンパはあまり効率がよくないことを知らされた一日であった

そして、その翌日

ナンパ仲間のタケシさんと横浜で再び合流させていただいた。
IMG_20160111_182634.jpg

普段は一人声かけがやっとのオジサンも仲間がいると本当に心強く、楽しく声かけができることをつくづく感じる

そしていざ出撃!!
IMG_20160111_182655.jpg
1人目
大人しめの若い女子に声をかけるが「いいです。いいです。」と足早に去っていく

2人目
駅構内で帰り途中のOLに声をかける。こちらは会釈のみで立ち去っていった。

3人目
帽子をかぶった小柄なお洒落お姉さん。
この人はマインドがオープンな子だなと声かけしていてわかる。
好みであることを伝えるとすごく素敵な笑顔になっていたが、素敵な笑顔のままフェードアウトされていった。

4人目
大きな荷物を持ったまじめで清楚系のかわいい女子。
この子には

・昔の知っている人に似ていてすごく好きだったので声をかけた

という流れで声をかけるもこの女性はマジメなせいか立ち止まってくれてすごく真剣に悩み
「その人のことが好きだったんですよね。自分はその人ではないので違うと思うのですが・・」
とすごく考えこみながら答えてくれた。
「でも、告白できなかったのを今度は後悔したくないので、タイプの人には声を自分では勇気を出して声をかけたんです。」
とねばり、連絡先交換だけでもと言ったが、ずっと考え込んで
「私は違うと思うのですが・・」
との返事。。。

オジサンはいつも紹介している恋愛の大家(たいか)の

・ナンパは何度でも引ける無料のくじなのだから次に行って下さい

という記事に感銘を受けていたのでその時は潮時なのかと思い放流してしまった。

そして5人目
メガネの優等生タイプであっさりと放流

6人目
イヤホンをしたぽっちゃりタイプで、反応はあったが「良いです」と逃げられる。

22時を過ぎ、終了となったが、この日はタケシさんが共に行動していてくれることもあり6人に声かけできた。
タケシさん、寒い中、来ていただき、ありがとうございました。
是非、またよろしくお願いします

そして、オジサンは帰ってから何といっても4人目の真面目な子に対してどのようにするべきだったのかそれから考え込んでしまった。
そして、いつも紹介させていただいている恋愛の大家(まだ会ったこともない)にメールで相談をしてみた。
すると返事が返ってきたのでオジサンまじで嬉しかったぞー

恋愛の大家が言うには

「私は違うと思うのですが・・」

と言われたときにそこで議論をかためちゃうとゴールはそこになってしまうので、議論をだんだんすり替えていって

例えば、

1、昔好きだった人に似ていた

2、目の前の女性の外見的特徴をいくつかあげて、
  それが自分の好みであることを伝える。
  「つまり、あなたが好みなんですよ」ということを
  具体的に伝える。

3、今は外見しか分からない。だから性格も知りたくなった。

という流れにしてこれが出来たうえで、大きな荷物についていじるのみたいなのを取り入れられれば、ぐっと連れ出せますよ^^

とのことであった。

さすが、この大家はオジサンが心の師にしているだけあり、女性というものをよく知り尽くしているなーと改めて感心してしまった。

そして、この大家の熱い言葉に励まされたオジサンは、別の日にナンパ激戦区へ乗り込んでいったのであった

つづく

posted by しんさく at 18:33 | 神奈川 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月14日

忘年会をサボってナンパ

12月に入り、世間はすっかり忘年会シーズンである
オジサンの会社も忘年会が2回ほどあるのだが、まあ、会社の忘年会に出ても若いオナゴと出会えるでもなく、オヤジ達と一緒に飲んで食ってビンゴゲームで景品を取ってただ帰るだけの虚しい儀式である
そんなイベントに参加するぐらいなら路上に出て若いオナゴに声をかけている方がよっぽど有意義である
例え、無視されようとガンシカされようと失敗の経験も、潜在意識の世界では複利で成長していっていると考えれば、ただ馬鹿騒ぎしているよりかはよっぽど人間的成長!?につながっているのではないか?

・・・・ということで、金曜の夜、会社の忘年会を仮病でサボって出撃してきたぞー
今回は9月にも合流させていただいたタケシさんとご一緒させてもらい心強い限りであった。
場所は新天地である私鉄O線のH駅でJR東日本の乗降数でいうとベスト20には入ろうかという規模である。
タケシさんと合流させていただき、声かけしやすいスポットを教えてもらうオジサン。

そしてブラブラ歩いているひときわ目立つゴスロリ女がいたので肩ならしに声かけをするオジサン。
オジサンのセリフにこちらに視線を向けるものの一言も発せず駅ビルに入って逃げられた。
いつもなら、ここで満足して帰るオジサンだが、ナンパ仲間がいると心が折れることなく続けることができる

2人目に声をかけたのはスタイルの良いモデル系高ビー女であった。
がまあ、ただ話しかけたかっただけなのでスカウトナンパをして無視されたがダメージは少ない。

3人目に声をかけたのはちょいポチャの可愛い学生風であったが、この子もこちらを見るものの、ほとんど口をきかずに立ち去っていくのであった。

ちなみに、この駅は駅前に広場があり、広場前すぐに横断歩道があるのでそこでターゲットを選別しながらポジショニングでき、商店街風の道に入っていくとほどよいスペースがあるので会話を続けるのにやりやすい場所である。

気を取り直して白いコートを着たマジメ系オナゴが商店街に入っていくのを見て、4人目の声かけをするオジサン。
この子はオジサンを訝しがりながらも、誘いのセリフをちゃんと聞いてくれて新たな誘い文句の勉強になった。
話を聞くと学生で、最後は「もう帰ります」と立ち去っていったのであった。

22時近くになり、オジサンは5人目の20代OL風のオナゴに声をかけた。
この子はこの日で一番愛想良く、オジサンの誘いにも微笑みながら反応してくれた。
お茶に誘うが実は人妻だということが分かり放流するオジサン。
愛嬌のある顔でエロい雰囲気がでていたな・・・

人妻といえば、今年のお盆休みに40代のイケメン弁護士が、同じ職場で働く人妻に手を出したばっかりに旦那に恨みをかって陰茎と睾丸を枝切りばさみで切り取られ、男として再起不能になったという恐ろしい事件があった
弁護士事務所での危険な情事(古い!)もあったようで、この弁護士も、職場不倫の誘惑には抗えなかったのであろう。。
しかし、自分の肩書きもほとんど役に立たず、男としての己の実力のみで勝負する路上での勝負で好みのオナゴに声をかけ、いやらしいことをして後腐れ無く欲望を発散していればそんな目に遭わずに済んだのかもしれない。。。
この弁護士も十分すぎるほどの報いを受けているが、何ともやるせなく、息子ともどもオジサンは残念に思う😞

この日はエロい人妻で打ち切りとしたオジサンだが、2時間以上路上に立っていたが全く寒さを感じずナンパ向き!?の夜であった。

しかし、ナンパ仲間というのは本当にありがたい!
オジサン一人だけだったらこれほど声かけはできなかったであろう。

タケシさんありがとうございました。
またよろしくお願いします。

この日返ってきたオナゴの反応をもとに、誘いの言葉に改良を加えより進化させていくのだ
コーク.jpg
posted by しんさく at 15:18 | 神奈川 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月08日

ヘロヘロ出撃

先週のことであるが、金曜にも出撃をしてきたオジサンであった。
しかし、週の終わり金曜ともなると頭も体も疲れてきてヘロヘロ状態である。

前回の反省をもとに、職場のこの駅特有の映画・ショップ・レストランの揃ったエンタテイメント街へ行ってきた。

ラチッタ.jpg

昔からハロウィンイベントで有名な場所と言えばピンとくる人はいるか。。

ここまでは駅から歩いて10分かかり、意外と時間も食うせいもあってか平日の夜は結構閑散としている。。

ラチッタ2.jpg

イルミネーションは立派で、地元のオバハンや会社帰りのオバハンらが、写真を撮っていたたが、めぼしいオナゴはあまり見かけず暖冬とはいえ、だんだんと体が冷えてくるオジサン。。

そんな寒い中、路上で立っている、地味目なオナゴを発見し、食事に誘ってみるか?と近づいて声をかけてみた。

しかし。。髪に隠れて顔がよく見えなかったが、よく見るとオバハンではないか!!!

失敗に気づくオジサン。。
そして、すかさず道聞きの振りをして難を逃れるオジサン。。。

一気にテンションも下がり、すっかり体が冷え切ったので近くの、富士そばで温かいそばを食べて帰るオジサンであった。

この場所もどうもダメだな・・・

取りあえず形だけは週2出撃してきたが、狩り場を変えて挑戦することとしたい

そして、週が変わった昨日には駅間近のもう一つの映画・ショップ・レストランの揃ったエンタテイメント街の下見をしてきた。

ラゾーナ.jpg

こちらの方が人も多く若いおなごもチラホラ見かけたぞー。。

職場にさらに近くなり危険水域ではあるが、ブルーオーシャンを求めてオジサンはスタンバイするのであった



 土日の休みが消え
 夏休みが消え
 冬休みが消え
 友達が遊んでる時に練習してた
 だから今がある

  ダルビッシュ有
posted by しんさく at 14:00 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月03日

Fake it! until you make it!(一応12月初出撃)

先週は体調不良もありどうも気分が今イチ乗らなかったが、今週になって少し体調も戻り、潜在意識の大家のCDを聞いていると内容的にも元気が出て、出撃もしてきたオジサンである。

CDの内容を載せておくと

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「物事に行き詰まって、自分はここまでの人間か。。と限界を感じた時には、一段階上の人間の演技をすればいい。」

というものである。

よく願望達成とか自己実現プログラムとかの本では「自分が目標を達成したイメージをしろ」とか、「できる自分になったと思え」とかいうのがあるが、土台無理な話なのである。
なぜなら現実には達成していないのだから。

それなら、イメージするのではなく演技をすればいいというのだ。
演技つまりフェイクしろということである。
例えば役者は社長役の演技をしていて、「本当は俺、社長じゃないんだけどなー」とは思わない。

それは演技をしているのだからだ。

「信じ込め!」と言われても現実はそうじゃないので、矛盾が生じるが、「演技(フェイク)しろ!」といわれたら嘘なんだから矛盾は生じないのだ。

人生について、誰もが自分の思い通りの人生、思い通りの結果を期待するが、当然みんながみんなうまくいくわけがない。

例えばある野心を持った男がある事業をやりたかったとする。
そして事業をやるからには失敗がつきものであり「俺は経験がないからなー」と言い訳をして躊躇した場合、
一般的には「そんなのみんな経験がないのだから当たり前だ」という理屈になるであろう。

そう、世の中の多くの人間は何か新しいことをするにあたり、「経験がないから自信を持てないっ」と言う。

しかし、最初から経験がある人間などいないのだ!

そして「自信がない」と言っていると経験さえも生み出せないのだ。

そして「経験がないから」とやらない言い訳を見つけ先延ばしにする。

つまり、いつまでたっても先に進まずぐるぐる回ってしまうのだ。

最初から実績がある人もいないし、みんな最初は悲しいほどうまくいかないのが当たり前だ。

だから、目標が実現するまでは演技をする振りをするしかないのだ。

商売でもお客さんだって実績のあるところに頼みたいが、みんな最初は実績がない。

うまくいっている人も最初はフェイクなのだ!

世界のホンダだって最初は実績がない中で、本田宗一郎が世界一になる!とスローガンを掲げて
自分をフェイクしてその気になってやってきた。

自分の気持ちの持ちようの中でフェイクしろ!ということなのだ。
うまくいかないときでも気持ちは落としてはいけない!
現実になるまでフェイクし続けるのだ!
死ぬまでフェイクしてもいい。
俺は好きでやってるんだし、夢を持ってやっているんだから仮に一生フェイクだったとしてもずっとやっていればいい。
現実になるまでやればいいという気持ちでやってればいつのまにか現実となっている。
最初ははったりだったけどいつのまにか現実になっていることもある。

堂々と演技してほしい。
例えば20kgやせたい人は、20kgやせたのを信じろというのは無理だけど、実現していなくても実現した気持ちになって演技はできるはずだ。

気持ちの中でも信じてやっていればいい。
そうすればそれが最大の自己暗示になる。
心をこめてやっているとそれが現実なのかどうか潜在意識の中ではわからなくなり、形になってくる。
「あれ、フェイクしているつもりだったのに現実になっているわ」という風になってくるのだ。

「演じる」というと嘘をついているかのように誤解されるが、実は演じることこそ、私たち人間の日常なのである。
私たちは相手によって態度を変え、状況に応じて行動を変える。
そのとき、どのような脚本を演じるかによって、その人の運命は変わるのだ。。。。。。。。。。。。。


そして、この考えをいつものごとくナンパに当てはめれば

「自分は凄腕のチャラいナンパ師だ」

とフェイクすればいいのだ
例えヘタレ地蔵でもフェイクだから矛盾は生じない

この内容を聞いて意気高揚したオジサンは今週、職場の最寄り駅に出撃してきた
職場の最寄り駅では身バレの危険もあるのでいつもは横浜でやるのがなぜかこの日は職場の駅でやる気になった!。
(モチベーションが上がっている証拠か?)

「凄腕ナンパ師」の演技をするつもりで、オジサンが最初に向かったのは昔からの大きな商店街で、そこから駅前のバスロータリー前に向かうが、横浜と違って圧倒的に仕事帰りのリーマンやオッサン、オバハンの数が多い

横浜との違いに少し戸惑いながらプチ地蔵となり、40分以上が過ぎ、駅前のマルイ前に向かったところ、大きな買い物袋を持った地味目な若いオナゴとすれ違い、すかさず振り返って後をつけたオジサン。

オナゴの横スペースが空いた時点で声をかけるが、この女子はガンシカさえもしない全く無視状態でスタスタと歩いていった。
ヘタレ地蔵でもこんなオナゴには粘ってもまず無理であろうということが明らかにわかった。
そして、最初の声かけに結構時間も食ってしまったので帰ることとしたオジサン。

改めてこの駅の特徴は

・JR東日本乗降数ベスト10には入るものの横浜に比べて若いオナゴ比率は少ない

・特にJR、京急とも駅前や商店街を歩いているのはリーマン、オッサン率が高く避けるべき

・狙うは駅ビル内かデパート近辺、あるいはこの駅特有の映画・ショップ・レストランの揃ったエンタテイメント街か?

といったところであった。

今後は

・時間があり、多くの若いオナゴの中からターゲットを狙うときは横浜

・横浜駅の途中下車が面倒で迅速、手軽に出撃したい時は職場の最寄り駅

という風に使い分けていこう。

クリスマスに向け出撃数を増やしていきたいオジサンであった

OY1151013220971-thumb-1000xauto-19639.jpg
posted by しんさく at 16:51 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月16日

11月初出撃

前回予告したとおり先週は横浜出撃してきたぞ!

この日は仕事で外出する用事があって、いつもより一時間早く帰ることができたので、いつもより余裕を持ってナンパに勤しむ?ことができたオジサン。
11月初の半月ぶりの出撃では街はすっかり寒くなっていたな。

これまではあまり芸の無い「素敵な方ですよね。お茶に付き合ってもらえませんか?」というセリフで、当たれば儲けもん的なナンパを繰り返していたが、これだと「ゴメンナサイ」の一言で後が続かなくなり「ありがとうございました」と引き下がるしかなくなる・・

ここ最近、この繰り返しだったので、これではイカン!!と今日は新たなセリフでの声かけをすることとした!
この日は珍しく横浜駅東口の方からスタートし、そごう付近まで歩き回ったぞー
しかし、いつもと違うセリフのためか心なしか緊張するおじさん・・
しかもこの近辺は地下のお店に入るおなごが多く、以外と声をかけずらいことに改めて気づく。
そして、いつもなら獲物を見つけるとすかさず声をかけていたのが色々考えてしまい地蔵になっているではないか

東口では結局声かけできず、いつもの相鉄線方向に向かうオジサン。
ここでも地蔵となり、1時間は歩き回ってしまった!

そして、行ったり来たりを繰り返し、足が疲れてきて残り時間が30分を切った頃にようやく清純系の若いおなごを見つけ、横のスペースができた時点で「すみません」と声をかけれたオジサン。

よく見ると幼い顔立ちで高校生ぐらいかと思われる子であった。。
オジサン若いおなごが好きなので、タイプだと感じて声をかけるとどうしても女子高生に当たったりもする・・

この子はヘッドホンで音楽を聴いていたようだったが礼儀正しくヘッドホンを外してオジサンの話を聞いてくれたぞ・・
年の差30はあろうかという娘に、新しい誘いのセリフを投げかけるオジサン・・
結果は「ごめんなさい。大丈夫です。」とのことであったが、前回と違って会話がしばらく続き、エモーショナルな会話ができる可能性を感じたぞ

このセリフの続きをさらに改良を加え、一方的な誘いの言葉だけでなく双方向の会話ができるようにバージョンアップさせていくのだ!!
いつもは声かけて10秒でお茶の誘いだったが、お茶を誘うのでもしばらく会話を続けてからの方が相手の方も心に余裕を持てるのではないか

新たな会話の流れを体に染みこむまで定着させ、声かけの技をより極めていきたい!と思うオジサンであった

BIS151026203694-thumb-autox1000-19813.jpg
posted by しんさく at 15:10 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月22日

10月初出撃!

このブログを開設するきっかけにもなった、相互リンクさせていただいているムロウさんのブログが約1年半ぶりに復活された

ムロウさんは関西在住のためご一緒するのは難しいが、ブログは文章表現も含め独特の面白さがあり、勇気づけられて励みになるので復活を心より喜ぶオジサンであった



さて、オジサンの出撃は体調不良を理由にまたまた間隔が空いてしまった。

その間もオジサンは毎日毎日、会社と家との行き帰りばかり・・

会社ではオバサン達に気を遣い、疲れて帰ってからも、かみさんのご機嫌を取りながら子供の風呂上がりから寝かしつけまでの面倒も見て23時過ぎにようやく一人になれる時間が取れる!!

今の会社で何とか勤め上げれば、生涯賃金も生活パターンもある程度予測ができるが、決まったレールの上を走る列車人生のようでワクワクドキドキ感は持てない状況である・・・

オジサンも40過ぎまでは独身だったため、「これからどんな女性と結婚できるのだろうか」とモテないながらも一応目標はあったが、いざ結婚して子供もできて落ち着くと目標が無くなり、くたびれていくばかりである。

イカン!!このままでは朽ち果てていくばかりではないか!!

ということで希望の火を見いだすべく、今月の初出撃をしてきたぞー!
戦場横浜に降り立ったオジサンだが、夜は結構冷え込むようになってきていることに気づいた。
H27.10横浜.jpg


基本、門限までの30分間程度の活動時間の中、周りに比べて割とゆっくり歩いている20代前半のかわいい系女子を発見!
疲れ気味のオジサンは足取りもゆっくりでしばらく尾行をする。。
人混みが少なくなった場所で横につき、お茶に誘うおじさん。
この子はすれてなさそうな可愛い子でオジサンの誘いにもきちんと応えてくれたぞ!
「この後、待ち合わせがあるので」というのでオジサンはナンパ用名刺を渡し「よかったら連絡をください」とお礼を言って立ち去った。
連絡先を聞く元気がないところがまだまだヘタレである。。。

エネルギーを使い切ったオジサンはこの日も終わることとした。
帰り道、路上でウンコ座りしてるギャルがいて、パンチラゲットできてラッキーであった
(神様からの頑張ったご褒美であろうか??)

オジサンの会社にも山のようにいるが、家と会社の行き帰りだけの現状に満足して年老いていくオヤジ達にはなりたくない!!

オジサンこれからもオモロイ人生を歩むのだ!!
(ムロウさんまねしてスミマセン
posted by しんさく at 13:04 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月01日

ナンパ仲間のありがたさ

前回予告したとおり、先週土曜にかみさんと子供をかみさんの実家に送り届け、今週はゴールデンウィークのオジサンである
しかしながら月曜、火曜と泊まりがけの出張があり、実質楽しめるのは水曜からであった・・・
そして、この機を見計らって、以前からこのブログでも相互リンクを張らせていただいているたけしさんと合流して出撃することとなった!!

ナンパというのはガンシカ、無視の雨嵐で実に孤独な戦いである。

その中で同じ目的に向かって一緒に活動できるナンパ仲間というのは戦場でお互いを励まし合える戦友のような心強い存在である。

オジサンは10年前にナンパ塾に通いナンパを始めたものの、全然声かけできず、今は無き「ナンパ研究会」というサイトの「仲間募集掲示板」で同じ目的の30代の地蔵の人と連絡を取り、横浜出撃に10回ぐらいご一緒させていただいた。。
この頃は本当におなごとの出会いが皆無であったので、この人と会ってナンパすることが結果的におなごとのつながりを持てる唯一の機会であり、ありがたい友であった。。。
その方は茨城出身の工員の方で、地元には人口も少なく楽しい娯楽が何もなく、仕事で都会に出てきたとのことであった。。
失われた?青春時代を取り戻すべく2人で心臓バクバク、ドキドキしながら出撃したが、当時は結果が出なくても妙な充実感があった・・・
ナンパにはこのような「人との出会い」もあり、それがまた人生を豊かにしてくれるのだ!?

その後、オジサンは北陸地方に転勤となり、その方とは残念ながらお別れとなったが、新天地でも3人の方とナンパ活動にご一緒させていただいた。

今回お会いしたたけしさんはオジサンと同年代だが見た目は30代で非常にソフトで紳士的な方であった。
ヘタレなオジサンと違って毎日のように活動されていてしっかりと実績を残されている事実を聞かせていただき、オジサンもモチベーションが上がってくる。

横浜駅で待ち合わせ、最初に軽くお茶をしてそろそろ出撃しましょうかということになった!!
横浜仲間.jpg

いつも一人で活動しているのが二人だと思うと気持ちは「元気100倍アンパンマン」である(子供のいる人しかわからないか・・)

「お互い指名しあいましょうか?」ということで、最初に指名された若いギャルにオジサンが出撃!!
しかし、この子はすぐにお店に入ってしまい、出てくるまで待つのが苦手なオジサンは通りがかった別のギャルにスカウトナンパをする。
これは笑顔でスルーされ、その勢いですかさず背の高い和風顔の女性に正攻法ナンパをしたが、会話はできたものの「忙いでいるので(笑)」と逃げられた。

それから、お互い何となくの待ち合わせ場所を作り、思い思いのペースで声かけをして断られたらまたその場所に帰ってきて、場所を変えてまた声かけしてという流れを繰り返した。

オジサンは声かけをして、反応が良さそうなら正攻法ナンパ、厳しそうならスカウトナンパと使い分け合計で8人ぐらい行っただろうか。。。
結果はガンシカ1人、うなづくだけ3人、笑顔でサヨナラが4人といったところで、そうこうしているうちに人通りも少なくなり、22時前になったので「そろそろ帰りましょうか」ということとなった。

ヘタレ地蔵のオジサン1人ではここまで行けなかったであろうから、ナンパ仲間に感謝である

たけしさんありがとうございます!
かみさんの目を盗んで行きますので、是非またご一緒しましょう!
posted by しんさく at 13:05 | 神奈川 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月02日

8月を振り返ると共に9月出撃

急な気温の変化に戸惑っているうちに気がつくと、いつの間にかもう9月に入っていたな。

8月最終週に遅い夏休みをとり、オジサンは家族サービスに追われておった。
アンパンマンミュージアムとやらに初めて行ったが、まぁ家族連れで溢れ帰っており、大人には苦痛だが、子供には夢のような場所なのだろうな・・・

若いおなごはいるはずもなく、若いだけで言えば幼女がはしゃいでおったが、オジサンもさすがにそこまでロリコン趣味はないので、オジサンの性欲オーラは気配をひそめ、完全に人の良いオジサンモードに入っておった。

あとは、8月の終わりに体重も目標に0.2kgの余裕を残して78.2kgを達成し、食事を減らすのが現状維持になってきて良い傾向だ!
毎日少しずつの目標で続けているファイナンシャルプランナーの勉強も地道に続いており、こういった日々の少しの積み重ねができていることが結果、自分への自信につながっているというのは肌身で感じられている。

今はもう引退してしまったが、潜在意識の大家であり、オジサンのメンターでもあった心理カウンセラーの残していった言葉は本物であったのだなと感服するオジサンであった。

そんなこんなで、昨日は9月の初出撃に行ってきたぞ!!

9月とはいえ、湿度が高くまだまだ暑い横浜駅に降り立つオジサン。。。
9月の横浜.jpg


夏のゆう活も終わり18自終業となったため活動時間は30分といったところか・・・

(こちらはサービスカット!)
サービス.jpg


まずは場所になれるため駅とドッキホーテやダイエーまでの道を回遊するオジサン。。
15分ぐらいたった頃、ゆっくり歩く良さげな綺麗系ギャルがいたので後をつけるオジサン・・
さあ、声をかけるか!と意気込んだ瞬間、クルッと振り返られタイミングを逃してしまう。。。
こちらの気配を悟られたのか・・・もうやだ〜(悲しい顔)

それからも獲物を求めて回遊するが、しばらくプチ地蔵状態が続き、駅に戻ったところ何か元気オーラが出ている若いギャルを発見
すかさず後をつけ、横のスペースが空いたところで声をかけるオジサン。。
この子は健康的に日焼けしており、目が大きく沖縄っぽい顔立ちで、エキゾチックな雰囲気を醸し出していたぞ。

「この後、人と会うので・・」とやんわり返されたが、オジサンが最初に「素敵だったので」と褒めたせいかニコニコしながらしっかり対応してくれたぞわーい(嬉しい顔)

時間も僅かでこの日の声かけは一人に終わったが、何とか9月1日からスタートを切れたな。。。
7、8月は天候や体調不良で散々だったが、これから過ごしやすくなる季節に向けオジサンは突き進んでいくのだ


posted by しんさく at 11:11 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ナンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする