2018年05月31日

誠実系か?非誠実系か?

気づけば、もう5月も終わり・・

なかなか、ブログを更新できずにいたが、ここらで今までの経緯をまとめておこうと思う

前回、オナゴ案件が最近は好調と書いたオジサンだが、ペアーズで出会った35歳のぽっちゃりちゃんとの面接を終え、オジサンはいよいよ20代半ばのオナゴとマッチングすることができた

現時点であまり詳しくは書けないが、彼女は、この4月に地方から神奈川に転勤してきてまだ関東のことはよくわからなくて不安なようである

1回目のデートで居酒屋に行って相手の話をしっかり聞いて意気投合し、2回目のデートで海辺のカフェで夜に食事していた時に、ストローで飲んでいたオジサンの飲み物を「飲んでみる?」と差し出したところ、オジサンのストローは使用せずに自分が使っていたストローをさして飲んでいた

まだ、完全に心を許しておらず距離を置かれているかなという感じである

オジサンは夜の海辺でキスに持ち込みたかったのだが、この時に限って工事の音がうるさいのとスケボーに興じる若者が邪魔で心が折れてしまった(こいつらには本当に殺意を感じた)

そして、3回目は土曜の夜にあるバーで食事をすることとなった

オジサンもそろそろ勝負をかけたいと思い「そろそろペアーズも退会しようと思っているんだ」と言ったら、「私もオジサンのこともう少し知っていきたい」と返ってきた

オジサンとりあえず1回やるのが目的なので、あまり一人の女性に時間をかけている余裕が無く、土曜も犠牲にしてあと数回でHに持ち込まないと家のものに怪しまれるかなといったところであった

その間、同じくペアーズでマッチングした33歳の軽そうなOLとの面接もしてきた
こちらは相性が悪けりゃすぐ帰ろうと思っていたら、現れたのは165cmのモデル並みのスレンダー美女でやりたい度は高かったが、田園都市沿線に住んでいるのを誇りに思っていたり、家族でゴルフをすることや会社の役員から可愛がられていることを自慢してくるので一生愛人をやっていろ!という感じで30分でお茶を切り上げて別れてやった

今思えば、最後に手を握ることを打診して反応を見ればよかったと思う

さて、話を戻して20台半ばのオナゴ・・

会社が休みの土曜日の夜をさいて3回目のデートに行ってきた

都内の高層ビルの居酒屋で2時間ほど歓談し、カップルだと絶対キスをする雰囲気になると評判のバーにタクシーで移動した

確かに、店の雰囲気は暗くてムードはあったが、他のカップルの様子も見れるのでなかなかキスはしずらいというのが正直なところであった

オジサンの方から体を寄せて距離を縮めようとしても、オナゴの方からはくっついて来ずでバーでのスキンシップは図れなかった

翌朝、用があるというのでその日は適度に切り上げたのだが、オジサン何とか手をつなぐところまでこぎつけた

しかし、オナゴの方からは手を握り返そうとはして来ずにただつながれているという状態で、どうも気分が乗ってこないうちに駅につき、改札に入ってからは手をつながずに電車に乗って帰った

この日オジサンは休みを犠牲にして家族には用事がある振りをしてとクタクタになり風邪でダウンした

オナゴとはその後もラインでやり取りが続いているが、ここで思うのが

・やはり既婚者は誠実(恋愛)系のアプローチで長期戦をするのは向いていないな

ということである

今回、あるナンパ師のブログで興味深い記事があったので紹介しよう

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

既婚者でもナンパをしている人がいます

動機は様々ですが、気になっていることがありました

家庭とどう折り合いをつけるのか

私が以前所属していた誠実系のナンパ塾も多くの既婚者たちがいました

中にはゲットをしてセフレ化していた人もいました

家庭を持ちながらさらに女を作る

男の夢かもしれません

でも、しばらくしてから大変な事態が起こりました

既婚者のナンパ師たちが次々と離婚し始めたのです

しかも、本人が望んだのではなく

妻から切り出されての離婚です

しかも、もっと悪いことに女の存在がばれて慰謝料を払う設定での離婚です

どの人たちも自業自得かもしれません

でも、これを防ぐ手立てはなかったのでしょうか

私は誠実系でナンパをしたことが原因だと思います

誠実系って、相手を恋愛の土俵に乗せてゲットします

つまりゲットされた女は男と正式に付き合えると思っているわけです

しかし、実は既婚者である

男は、そのことを隠しながら付き合うこととなります

でもつきあっている女は実は男は既婚者ではないかと疑うようになります

そして、気が付かないところで、男に自分の跡を残すのです

妻は、それに気づくのは時間の問題です

こうして、妻にばれるという結末になる

妻も、女も、双方を深く傷つけ、家庭も失う

こんなことを誰が望むでしょうか?

私は既婚者は誠実系でナンパをするべきではないと思います

奥さんがいる状態で恋愛ベースでナンパをする

何が起こるか想像がつくはずです

誠実系ナンパは人を傷つける最も不誠実なナンパだと思います

一方、私がやっているナンパは非誠実系で決して恋愛の土俵に乗せません

既婚者こそ非誠実系ナンパ

心にとめておいてください

これで家庭を壊さずに済むのです

                   以上

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

この文章を読んだ時、今のオジサンに向けて書かれたものではないかと思った

オジサンが今やっているのは誠実系なやり方でオナゴもオジサンとの将来を夢見て色々と奉仕してくれている

しかし、オジサンは既婚者・・ましてやオナゴの倍の年・・

いずれは別れがやってくる

例えゲットできたとしても、オナゴにどうやって諦めてもらうか・・

それまで期待を抱かせた分だけ傷つける度合いも深くなる・・

今回のオナゴはオジサンと一緒にいることを本当に純粋に喜んでくれているだけにオジサンも嬉しい一方でオナゴの期待に応えてオナゴを幸せにしてあげられないと思うと切なさがこみ上げるとともに己の醜さをいやおうなしに見せつけられる

ゲットの喜びの後は、オナゴの悲しみ・・オジサンの罪悪感・・と後味の悪いものになりそうである

まあ、オジサンも純情青年ではないのでここまで来た以上、このオナゴとはとことん行ってみようと思うが、こういうことを何度も何度もやるべきではないなと思う

果たしてオジサンは良い人なのだろうか??

このオナゴとは早く決着をつけ、ナンパにしろ、出会い系にしろ次からは非誠実系のやり方で行こうとオジサンであった
BIS151026584204_TP_V.jpg
posted by しんさく at 17:24 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | 出会い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする