2017年10月05日

20代オナゴとの面接

前回の記事で載せた、離婚したがっているアラフォーオナゴとはオジサンはその後も連絡のやり取りが続き、オナゴのほうからはオジサンと「また会いたいです」と書かれてあった

ここは、取りこぼさないようにこのオナゴと会うのを優先し、次回ぐらいには、キスをしてホテルまで行く勢いでいきたいと思う

アラフォーオナゴを優先させるとはいえ、ここへきて、例のアプリでついに20代オナゴからも食いつきがあった

40代→50代ときて、ついに大物の20代がかかったので、これを逃す手はないと思い、再び夜の新宿で面接してきたぞ

現れたオナゴは正直、メチャクチャ可愛いというほどではないが、20代の若さと可愛さと色気とスタイルの良さで、オジサンはちんころじーの罠にかかってしまう

(ちんころじーについてはこちらを参照)
http://myozin4000.seesaa.net/article/441950490.html

今回も、出会い系での出会いではないため、初回からギラつくことはやめてひたすら紳士に徹するおじさん


新宿西口にある居酒屋の横並びの席に座ったのだが、さすが食欲旺盛な20代だけあって、ジャンボ餃子、肉じゃが、豆サラダ、唐揚げと立て続けにオーダーをしていた

聞けば、社会人1年目で、大学では東南アジアの外国語を専攻していたらしく、今は関係のない仕事をしているが、将来的には海外に関われる仕事に変わりたいとのことであった

大学時代は1年間東南アジアに留学もして、そこでうつ状態になったりもしたが、現地の妻子もちの男が励ましてくれて男女の仲にもなり立ち直れたとか・・・

うおー、やはり弱っているオナゴはやりやすいんだなーと羨むおじさん

しかし、ここは「その人とはきっとそういう縁があったんだよ」と冷静を装うオジサン

オナゴは今の仕事が特にやりたかったわけでもなく、就職したことを少し後悔しているようでもあるが、

「これまで頑張ってきて、その場その場で一所懸命ベストだと思う選択をして頑張って今の○○さんがあるんだったら、自分をほめてあげた方が良いと思うよ。」

というオジサンの言葉にかなりウルウルと来ている様子のオナゴであった

オナゴの悩みを聞きだして、こういうセリフを言い続けれれば、いずれオナゴは股を開くのだろうな〜と考えるオジサン

また、あと5年以内に結婚相手に出会うか?という恋愛相談に、占いを使って良い結果も出たので、それなりの回答を伝えられてオナゴに喜ばれたオジサン。。

オナゴは全肯定してくれるオジサンと一緒にいることが居心地よかったらしく

「初めてなのにすごく楽しくて私も落ち着いてます

と言われた

一通り話し合い、気がつくと2時間半が経ち、お互い翌日も仕事なので切り上げるオジサン

最後に握手だけはしておいたが、今回もオナゴから会いたいと連絡が来たら、脈ありだなと感じるオジサン

別れて、家に帰り女子からの連絡を見たら、

・オジサンとの会派は初めて知ることが多くてすごく楽しかった

・オジサンに話を聞いてもらって明日からまた頑張ろうという気になった。

・この日に聞けなかったことをまた会った時に聞きたい

とのことであり、次につながる結果を残せたようである

まずは、アラフォーオナゴについて成果を出し、自信をつけた後は、いよいよ本丸の20代オナゴにもよい結果を残せるよう再び挑戦したい!と思うオジサンであった

TSUokujyoudeau_TP_V.jpg



posted by しんさく at 14:12 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | 出会い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする