2018年04月13日

オジサンの告白

新年度も2週間が過ぎ、少し仕事が落ち着いてきたオジサン
オナゴ関係にも目を向けれる余裕が出てきたぞ
前回話したペアーズであるが何人かメッセージはやり取りすることはできるようになり、その中の1人とは食事の約束までしたオジサン
このオナゴは35歳のぽっちゃりちゃんで多分期待はできないが、久々の出会い系でまずは会うことを第一に軽く食事をしてこよう

また、アラフォー女狐とも食事に行くこととなった

しかし、こちらも、いつもいつも期待をしては逃げられるのがパターンであるので、今後は飯食い友達として気分転換をするためと割り切って繋いでいこう

うーん、どうもオジサンは守りに入っているな・・・

さて、題名にもあるように今回オジサンはあることをカミングアウトしようと思う。

と言っても50代男性の3人に1人はなっていると言われていることだが・・・・

オジサンはED(勃起障害)である

そう、勃起が正常に起こらなくなる病気、ED

最初に自覚したのは30代半ばの時であろうか

出会い系で会うこととなった新入社員OLと流れからホテルに行くこととなり、正直さほど可愛くなかったが若い体といただけるということでラッキーだったのがいざというときに息子が言うことをきかず、オナゴとはそのままサヨナラとなってしまった

それからはED治療に走り、お馴染みのバイアグラからレビトラ、シアリスと頼るようになり、数々のオナゴとの対局の場面で活躍してもらった

そんな頼もしいED治療薬たちだが最近ではこれらの仲間?たちが、男の健康にも良いことが分かってビックリなので紹介しよう

もともと循環器のクスリとして開発されていたED治療薬には、別な効用があった。

・バイアグラを週1回飲むだけで、半年くらいたつと、男性ホルモンが増えて、臓器障害の原因となる酸化ストレスの指標が減る

・また、ED治療薬を飲むと、血管が拡張するので、尿の出がよくなるとか、足の冷えが和らぐとか、副次的な作用もある

・バイアグラの後から出てきたシアリスは、週に2回飲んでいると血管年齢が若返るというデータも明らかになっている

男性ホルモンは非常に大事で男性ホルモンが出るお陰で

・筋肉が増強し運動機能が高まる。

・骨の形成を促進し、骨粗鬆症を防止する。

・脂質への作用により、体脂肪は減少する。

・メタボリックシンドロームや心臓血管疾患のリスクが低下する。

・認知力や意欲が高まる。

・性欲が出てきて、勃起や射精が回復する。

・ヤル気や活力の素となり男性更年期障害や鬱の予防にもなりアンチエイジング効果もある。

とのことである。

何よりオナゴとの対局の時に息子が役に立たなくなることが何よりも痛い

ED対策だけでなく、己の健康のためにもこれからバイアグラとシアリスを飲んでいこう!と思うオジサンであった

IMGL8692171031_TP_V.jpg






posted by しんさく at 17:03 | 神奈川 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする